テニラビ攻略記事

千歳千里の評価とステータス

テニラビ(新テニスの王子様ライジングビート)における「千歳千里」の評価とステータスです。千歳千里というキャラの詳細や必殺技、入手方法なども紹介しているので、テニラビの千歳千里についてはこちらを参考にしてください。

千歳千里とは?

テニプリ(原作)での千歳千里

橘と並ぶ九州二翼の1人

前年までは獅子楽に所属しており、と共に「九州二翼」と呼ばれていたが、3年の4月に四天宝寺に転校。熊本弁を話す。性格は良くも悪くも自由人。長身で天然パーマ、左耳にピアスを付け、片方6kgの鉄下駄を履いている。獅子楽在学時、練習中にの返球が右目に直撃したのが原因で視力が低下しており、まだ完治していない。

無我の境地・才気煥発の極みが使える

得意技は、強烈な縦回転により打球が急激にホップするため視界から消えたかのように見える「神隠し」。「無我の境地」を自由に使え、積極的に使用している。さらに、無我の奥の三つの扉の一つ「才気煥発の極み」を使う。無我に強い興味を抱いており、大学病院で脳波を調べてまで研究するほど。

全国大会で橘・手塚と対戦

全国大会準々決勝のS2でと対戦。が目の怪我を気遣い自身の死角に打たなかったことに気付いたことで「あばれ獅子」を返し勝利。準決勝を前に退部届を渡したが、渡邊の気遣いにより準決勝D1で手塚と戦うために復帰するも、手塚も「才気煥発の極み」を使用し、自身の予言を全て上回られたため全く敵わず敗北した。

日本代表合宿で猛獣のような同調を見せる

『新テニスの王子様』での脱落タイブレークマッチでは金太郎が現れず不戦勝。5番コート所属時、3番コートとの総入れ替え戦D1ではと「猛獣のような同調」を見せた。

千歳千里の必殺技

無我の境地

真田弦一郎幸村精市と共に真田の知る無我を使いこなせる3人のうちの一人。

才気煥発の極み

無我の境地の奥にある三つの扉の一つ。頭脳を活性化させて一球ごとの戦略パターンを瞬時にシミュレートすることで最短何球目でポイントが決まるかを見極めることができる。

神隠し

強烈な縦回転をかけることで打球がバウンド後急激にホップし相手に消えたかのように錯覚させる。

千歳千里のステータス

情報判明次第追記します。

千歳千里の評価

情報判明次第追記します。

千歳千里が登場する曲

千歳千里の曲一覧

恋だなう

この記事を読んだ人におすすめ!

キャラ評価一覧

キャラ評価一覧はこちら
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter