テニラビ攻略記事

仁王雅治の評価とステータス

テニラビ(新テニスの王子様ライジングビート)における「仁王雅治」の評価とステータスです。仁王雅治というキャラの詳細や必殺技、入手方法なども紹介しているので、テニラビの仁王雅治についてはこちらを参考にしてください。

仁王雅治とは?

テニプリ(原作)での仁王雅治

通称「コート上の詐欺師」

「コート上の詐欺師(ペテンし)」と呼ばれ、立海の中で最も恐れられる存在。本心を悟らせない、食えない印象の人物。広島方言や高知方言が混ざった不思議な喋り方をし、「プリッ」「ピヨッ」など独特の感嘆詞を使う。口元にホクロがある。

誰にでも変身ができ必殺技を使うことができる

10手、20手先を読んで相手を欺くことが得意で、幸村に「悪魔をも騙せる男」と言わしめ、その幸村までもごく最近まで気付かぬほどの腕前。得意技は他の選手のプレイスタイル・超高等テクニックをほぼ完璧に模倣し、周囲に自らをその選手の幻影に見せてしまう「イリュージョン」。しかし、彼の身体能力以上の模倣は不可能であるため、技の威力が下がる、使用できない技がある等の欠点がある。また、この技を使用している点から、彼自身の実力は未だ謎に包まれている。

大石・菊丸ペアや不二と対戦

関東大会決勝D1では「入れ替わり作戦」で大石菊丸ペアを混乱と絶望に陥れた。全国大会決勝ではS2で不二と対戦。手塚にイリュージョンし、「百錬自得の極み」を始めとする模倣が難しい技をほぼ全て使用したが、「才気煥発の極み」は「心の瞳」で破られる。次に白石にイリュージョンし5つのカウンターを全て打ち返したが、6つ目の「星花火」により敗北。なお、の夢の中で「メテオドライブ」を放ったが、これは「星花火」を指しているため、実際には使用していない。

相手にイリュージョンすることで同調を利用

『新テニスの王子様』での脱落タイブレークマッチでは柳生をペテンに掛けようとするが見破られ、逆にペテンに掛かり敗北。合宿復帰後は、一軍の陸奥兄弟を相手に菊丸へイリュージョンし、パートナーの大石との同調を披露。その後、陸奥兄弟になりきり「三つ子」作戦を実行し、陸奥兄弟との同調から思考を読み勝利。No.15のバッジを取得。

手塚にイリュージョンし跡部と夢のダブルス

一軍入れ替え戦では、イリュージョンで手塚に扮し、全国大会では打てなかった「零式サーブ」を打ち、完璧に近いことを示す。樺地リョーマ跡部にもイリュージョンし、跡部をフォローした。最後は自身でポイントを取り勝利。更に上位の一軍バッジを取得するが、手塚になった際に腕を酷使した為にリハビリが必要となり事実上のリタイアとなった。W杯中学生日本代表に選ばれておりリハビリは終えている模様。

跡部と入れ替わりオーストラリアを追い詰める

W杯グループ予選では「チーム竹」に選出され、D1に不二と出場したかと思われたが実際はイリュージョンを使って跡部と入れ替わり、実際には出場していない。その証拠にD1の仁王は常に右で試合をしている。

仁王雅治の必殺技

イリュージョン

他人のプレースタイルや技を完璧に近い制度で模倣することであたかもその人物になったかのようにプレーすることができる。手塚白石真田幸村にすらなることができる。全国大会では手塚の零式サーブが打てなかったことから自身の身体能力以上の模倣は不可能かに思われたが、新テニではパワー不足を指摘された際 、樺地になりパワーを増していたため零式サーブは負傷を心配して打たなかったのではないかとも考えられる。

メテオドライブ

仁王がの夢の中で放った技。はるか上空にボールを打ち上げ予測不可能な軌道で落下する技で夢の中では不二はこれを返せず圧倒されていたが、実際の試合では不二の放った星花火こそがまさにこの技であり、これを返せずに敗北したのは仁王だった。

仁王雅治のステータス

情報判明次第追記します。

仁王雅治の評価

情報判明次第追記します。

仁王雅治が登場する曲

仁王雅治の曲一覧

Bluest sky

この記事を読んだ人におすすめ!

キャラ評価一覧

キャラ評価一覧はこちら
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter