サマナーズウォー攻略記事

死のダンジョン10階攻略&お勧めモンスター

死のダンジョンは「吸血ルーン」や「激怒ルーン」が入手できるダンジョンです。
攻略法やお勧めモンスターを紹介していますので、より早く安定した攻略の参考にしてください。
コメントしてもらえれば、返答早くないですがPT相談も受け付けます。

死のダンジョン10階のモンスターと注意点

1階


闇ゴーレムの反射に注意
闇ゴーレムは、ダメージの15%を反射してくるので全体攻撃を使用する際には残り体力に気をつけてください。

2階


闇ゴーレムの反射に注意
闇ゴーレムは、ダメージの15%を反射してくるので全体攻撃を使用する際には残り体力に気をつけてください。

3階


闇ゴーレムの反射に注意
グレゴのスキルと攻撃力に注意
中ボスとして登場するグレゴはパッシブで耐久力が高く、両端のゴーレムを倒すと攻撃力も増加します。
また、防御力低下を持っているので、早めの回復を心がけましょう。

4階


闇ゴーレムの反射に注意
闇ゴーレムは、ダメージの15%を反射してくるので全体攻撃を使用する際には残り体力に気をつけてください。
4階では闇ゴーレムが3匹になっているので、全体で45%跳ね返ってきます。

5階


  • 古代リッチキング:体力約15万
魂の搾取:全体攻撃+ダメージの50%吸血
魂の拘束:最もダメージを与えたモンスター1体を味方として操る(再使用可能まで4ターン)
屍者の時間(パッシブ):全員の攻撃速度を約130以下に制限する
瘴気のベール(パッシブ):毎ターン7回攻撃を無効化する
墜ちた不滅者(パッシブ):死亡した際に50%の体力で復活する(再使用可能まで6ターン)
瘴気のベール対策で多段攻撃が必要
リッチキングは毎ターン7発の攻撃を当てないとダメージが通りません。
その為、多段攻撃を持つアタッカーが必須となります。
スキル1が3段攻撃のモンスターに反撃ルーンを付けることで難易度を下げることができます。
  • スキル1が3段攻撃できるモンスター
・フェアリー
・カウガール
・フランケン
・エルフレンジャー
・九尾の狐
・リッチ
・コボルト爆弾狂
・ジャック・オ・ランタン
・魔剣士
・オラクル
攻撃速度の制限
攻撃速度が制限され、攻撃ゲージ操作系のスキルも効果を発揮しません。
攻撃速度低下デバフと攻撃速度増加バフは効果を発揮するので、是非取り入れましょう。
より多く行動するために、暴走ルーンや反撃ルーンが有効です。
魂の拘束による操り対策
4ターンに1回、リッチキングに一番ダメージを与えているモンスター1体を奪われます。
奪われたモンスターは、最大体力が半分程度になり、全スキルの再使用時間が0になります。
奪われたモンスターを倒すと味方に戻ってくるので、1ターンで倒せるくらいの低めの体力がお勧めです。
戻ってきた際は体力半分になっているので、この時にリッチキングの攻撃で死なない程度の体力(14000~)があると安全です。
復活スキルの再使用前に倒す火力
リッチキングはパッシブにより体力50%で復活してきます。
復活は再使用時間が6ターンなので、6ターン以内に50%を削り切れる火力は必須となります。

攻略のオススメモンスター

死のダンジョン10階にお勧めなモンスターです。
全てのモンスターが必要ではありませんが、手持ちのモンスターと相談して組み合わせましょう。

攻撃役

攻撃役に必要な性能は「多段攻撃」>「高火力」>「各種デバフ(攻撃速度、防御力、回復阻害、持続ダメージ)」です。
敵の体力依存ダメージを持つモンスターも有効で、クリダメ型アタッカーで手持ちの中から条件を満たすモンスターを選びましょう。
奪われる候補なので、素早く奪い返せるよう体力15000以下にすると良いです。
リッチキングは手下を持っていないので、ランダム多段攻撃も非常に有効になります。


コボルト爆弾狂(ジブラルタ):スキルが全て多段のアタッカー。

ジャック・オ・ランタン(スモーキー):スキルが全て多段のアタッカー。

守護羅刹(ファー):攻撃側低下デバフを持つ多段アタッカー。

リッチ(リゲル):攻撃速度低下と防御力低下を持つ多段アタッカー。

リッチ(フーコ):攻撃速度低下と防御力低下を持つ多段アタッカー。奪われると厄介なので中途半端な火力のPTでは使用は危険。

ピエレット(ジュリー):多段の全体攻撃を持つアタッカー。

ジョーカー(ルシェン):多段の全体攻撃を持つアタッカー。

カンフーガール(シャオリン):ランダム多段で超火力のアタッカー。

ハーピー(ルーカシャ):超高火力で防御力低下を持つ多段アタッカー。入手難易度も低く一番お勧め!

フェアリー(イセリア):スキルが全て多段のアタッカー。

エルフレンジャー(アドリアン):攻撃速度増加バフを持つ多段アタッカー。

カウガール(セイラ):スキルが全て多段のアタッカー。

回復役

全体攻撃に耐えるため、全体回復が得意なモンスターが必要になります。
複数入れると安定しますが、攻略速度は遅くなります。


ハルピュイア(カリン):攻撃力増加バフを持つヒーラー。スキルが多段。

イエティ(ラカジャ):全体回復力が高いヒーラー。スキルが多段で攻撃速度低下デバフを持つ。

狼人間(エシール):多段スキルと攻撃速度増加バフを持つヒーラー。

狼人間(ヴィゴル):多段スキルと攻撃速度増加バフを持つヒーラー。

イヌガミ(ベラディオン):防御力低下デバフを持つヒーラー。

攻略パーティ

死のダンジョンのオススメパーティーです。ルーンによって安定性や攻略速度は変わります。
耐久系のPTは向いておらず、構成自体は単純な攻撃系になります。
防御力低下、攻撃速度低下、攻撃力増加、攻撃速度増加を使えるとより早く回れます。
※一番左のモンスターがリーダーです。
  • バランスPT(攻撃、攻撃、攻撃、回復、回復)
攻略速度:★★★☆☆
安定性 :★★★★☆

多段攻撃アタッカー3体とヒーラー2体のバランス構成です。
この構成が死のダンジョンの一般的なPTです。
クリアは4分くらい。
  • オススメPT(ルーカシャ、火攻撃、火攻撃、回復、ラカジャ)
攻略速度:★★★★☆
安定性 :★★★★☆

リーダーハーピー(ルーカシャ)と火属性のアタッカー2体が安定していて早いのでお勧めです。
アタッカーを奪われても、耐久型のイエティ(ラカジャ)が受けれるので安定します。
クリアは3分くらい。
  • 攻撃PT(攻撃、攻撃、攻撃、ルカーシャ、カリン)
攻略速度:★★★★★
安定性 :★★★☆☆

アタッカー4人構成の高速PT。
ピエレット(ジュリー)ジョーカー(ルシェン)の全体攻撃で道中のスピードを上げることができます。
リッチキングを1-2ターン位で削り切る火力が必要になります。
クリアは1~2分くらい。
このページのコメント