トーラムオンライン攻略記事

【スミス】装備制作の成功率とステータスの関係




前書き


このページは、装備製作の成功率を検証した結果を紹介するページです。
この検証を行うにあたって、

トーラムオンライン公式ブログ

の2014/08/13付の記事である、

補助装備の制限等について

にて、『装備製作の成功率はDEXとTECが影響し、STRも少しだけ成功率に影響します』とあります。

成功率に直接関わる数値としては『難易度補正』という数値がゲーム内にありますが、これは『鍛冶熟練度』の数値を基準として、『DEX6ごとに+1』『TEC2ごとに+1』というルールで上がります。
(DEXは装備のプロパティによって補った分も有効です。)

上記のルールによって決まる『難易度補正』と、その装備に決められている『難易度』という数値によって、装備製作の成功率は次のように決められております。

成功率(%)=10+難易度補正-難易度

つまりは、『難易度補正と難易度が並んだ状態』で成功率10%で、そこから難易度補正が1増加するごとに成功率+1%となっていきます。

・・・ですが、このルールだけでは、公式ブログの説明にある『STRの影響』が計算できていません。そこで、今回は特にこの『STRの影響』に重きを置いて検証してきました。

難易度補正による成功率の検証


まずは、前書きにも書いてある成功率の計算式

成功率(%)=10+難易度補正-難易度

の部分を検証してきました。

作成する装備はショートソード(難易度1)で、アイテムレベルが1であるため、鍛冶熟練度がこれ以上上がらないように鍛冶熟練度を12まであらかじめ上げておきます。
更に、TECに156だけ振っておき、難易度補正を12+156÷2=90にしておきます。

まずは、この状態で装備を何も着けずにショートソードを作り続けたところ、35回目で失敗品が出来ました。
ですので、この状態では成功率は100%ではないことが分かります。

次に、DEX+5を付与したショートソードを装備し、難易度補正を91にしてみます。
そうすると、ショートソードを400本作っても失敗品が出来なかったため、この時点で成功率が100%になったと考えられます。

したがって、次の計算式となっていることが予想できます。

10+難易度補正-難易度

なお、この実験だけでは引くものは難易度なのかアイテムレベルなのかという疑問が生まれますが、それについては現在開催中の『アニバーサリーイベント』の装備を作成していればすぐに見当が付きます。
アイテムレベル50、難易度75という装備を作るのに、難易度補正75の状態で行うとあまりに成功品が出来にくいからです。
仮にアイテムレベルを引くのだとすれば35%は成功することになりますが、そんなに成功率が良くないのはすぐに分かりますので、難易度の方を引いて成功率10%と考えるのが妥当と言えます。

STRの影響を検証する


さて、今回の本題はこれです。本当にSTRは成功率に影響しているのか、また影響しているとすればSTRいくらごとに成功率が1%上昇しているのか、それを検証してきました!!

検証方法


成功率を99%に調整した上記のステータスにて、装備のプロパティを

STR+1→STR+2→STR+3→・・・・・

と1ずつ増やしていった物のみを装備しておきます。

後は、失敗品が出来た場合はSTRを1増やし、・・・という作業の繰り返しです。

検証結果


ステータスのSTRが元から1だけあるので、STR+1を着けた状態のSTR2からとなります。

補正後のSTR結果
STR246回目にて失敗
STR37回目にて失敗
STR46回目にて失敗
STR57回目にて失敗
STR666回目にて失敗
STR725回目にて失敗
STR816回目にて失敗
STR9125回目にて失敗
STR10420回行い、全て成功


つまり、STR10ごとに成功率+1%であろうという結果が現れました。

結果


難易度の計算式は、

成功率=10+難易度補正-難易度+STR÷10

ということになりました!!

つまり、スミス用の装備は、次のような物を揃えると良いということになります。



STRスミス用


実際には他の装備との兼ね合いもあるので、【】部分については前後しますが、目安です!

【STR255、DEX130前後あたりまで】

・STR+〇
・DEX+△
・STR+7%

【それ以降】

・STR+〇
・DEX+△
・DEX+7%

となります。
ただし、極力STR+〇よりもDEX+△優先が良いです。



DEXスミス


・STR+〇
・DEX+△
・DEX+7%

となります。
ただし、極力STR+〇よるもDEX+△優先が良いです。



それ以外のスミス


・STR+〇
・DEX+〇

となります。
ただし、〇の部分は、その時点で振ることの出来る限界値まで振るのが良いと思います。
ステフリの仕方次第では、DEX+%などを使うのも良いです。





今回の検証はこのような結果になりました!

要するに、装備に沢山のプロパを付与することが出来る現状では、STRを上げて成功率を上げることが可能だということになりますので、現状作成してる装備では成功率が低すぎるという方は、装備にSTR上昇も加えてみましょう!!

今回は以上です。それでは!!






このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン