トーラムオンライン攻略記事

スキルの選び方について


今回は、スキルの選び方について見ていきます。
トーラムオンラインはスキルポイント制です。
各スキルはスキルレベル10まであり、このスキルポイントを1消費することによって、スキルのレベルを1だけ上げることができます。
さて、このスキルポイントは、次のような獲得方法があります。

スキルポイントの獲得方法

▼レベルアップにより獲得

レベルが1上がるごとにスキルポイントを1獲得し、レベルが5の倍数になったときには追加でもう1だけ獲得します。

現在はレベルキャップ85ですので、レベルによる獲得分だけで102pt分あることになります。

▼勲章により獲得する

スキルポイントに関わる勲章は、次のようなものがあります。

連続プレイ時間(8pt分)
スキル(11pt分)
リザルト(8pt分)
その他(2pt分)

勲章だけでも現時点で29pt分もあります。



このように、レベルキャップに依存して、スキルポイントには上限があることになります。
ですので、考えなしにスキルを選択していくと、欲しいスキルが取れない・・・なんてことになりかねません。
ですので、スキルを選択するときの考え方を紹介していこうと思います。

スキル選択の考え方

基本的には、スキルポイントありきで考えるというよりも、『どのようなコンボを使いたいか』を最優先し、そこから残りのスキルポイントで何を覚えれば良いのかを逆算するのが良いです。
使いたいコンボについては、主に『ダメージソースとなる火力スキル』『行動妨害系の入ったスキル』『スキルレベルに依存してバフ効果や効果時間が増えるもの』を、まずスキルレベル10にするというのが基本と言えます。
ダメージソースとなるスキルかどうかの基準については、各種スキルページの、スキルダメージの計算式を参照して下さい。
計算式中の、特に『スキルダメージ倍率』が重要になります。


例えば、片手剣拳で、

アステュート→トリガースラッシュ充填→トライアーツ強打→ランページ強打

と組みたい場合には、このコンボのダメージソースはアステュートとトライアーツだと言えますので、この2つに関してはスキルレベル10にするべきです。
トリガースラッシュに関しては、消費MPを300にしておきたいためスキルレベル5で止める必要があります。

このように、どのコンボを使いたいかを決めて、アクティブスキルのレベル10にする物を選んでおきます。使いたいコンボ複数パターン考えられる場合は、それぞれのコンボでダメージソースとなる可能性のあるものをスキルレベル10にしておくことになると思います。
トリガースラッシュのみ、スキルレベル1~5は消費300、6~10は消費200と動くため、目的に合わせてスキルレベルを調節しておくことになります。また、マジックスキルのインパクトはスキルレベル7から無詠唱となるので、覚えるならば最低7は欲しいです。

その上で、余ったスキルポイントをパッシブスキルやチャージングなどに回すのが良いです。
パッシブスキルについては、

・HPブースト
・MPブースト
・クイックドロー
・各武器種のマスタリ(筆者はスキルレベル8で十分だと思っています)
・スキルの威力が上がるパッシブスキル(匠の剣術、ロングレンジ、体術鍛錬)
・クリティカルup
・攻撃力up、魔法力up

といったものを覚えていくと良いです。




このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン