バリナイ攻略記事
更新日:03/03 12:14

おすすめ奥義と強化方法

ゲージをためて奥義を使おう

奥義とは各キャラクターが所持している必殺技で、ゲージをためてキャラクターをダブルタップすることで発動できます。奥義を発動後、一定時間内に他のキャラクターが連続で発動すると奥義連携が発生し、連携の数が増えるほど奥義の効果は大きくなります。

奥義には武器スキル同様、属性攻撃や回復などの効果があり、中には味方のステータス向上などといったサポート効果が付いている場合があります。なお、全キャラクターで唯一クレア=セラフだけが、戦闘不能を回復する奥義”聖なる祈り”を所持しています。

奥義はゲージをためて発動する必殺技! ゲージためを意識しよう!

発動せよ! アルテマブレイク!

奥義が4連携すると、究極奥義”アルテマブレイク”が発動します。アルテマブレイクの攻撃属性は、発動した属性のうち、もっとも数が多い属性となります。

属性が同数の場合は、いちばん最初に奥義を発動したキャラクターの奥義属性になります。

発動属性の属性値を合計した値が高いほどダメージが大きくなるので、同じ属性のキャラクターをパーティにたくさん入れておくと、より大きなダメージを与えることができます。

4人連携奥義アルテマブレイクは、属性値によってダメージ量が変化!

属性はそろえる? それとも分ける?

ここでは、キャラクターと装備の属性をどうしたほうがいいのかについてお伝えします。

キャラクターと装備の属性をそろえた場合

同属性でそろえた場合、キャラクターのステータスやスキル、奥義の威力が大きく上がります。敵の弱点属性だったときは、かなり有利にバトルを行なうことができます。一方、敵の弱点属性ではない場合は効果的にダメージを与えられないため、苦戦することもあります。

キャラクターと装備の属性を分けた場合

別属性にした場合、敵の弱点属性を考えながら戦えるため、どんな相手に対しても安定したバトルが可能になります。アルテマブレイクの属性も選択ができます。一方、全体的なステータスやスキル、奥義の威力は下がるので、強敵に対峙した際は時間がかかる可能性があります。


▲属性合わせと分けた場合で、ステータスに違いが出てきます

どちらも一長一短ですが、属性をそろえたほうががんがん戦っていけるのでおすすめです。キャラクターや武器の数が増えてきたら、こうした属性を考慮することでさらに効率よくバトルを行なえるので、いろいろ試してみましょう。

キャラクターと装備の属性はそろえたほうが効率的!

おすすめの奥義

奥義は通常のバトルでゲージをため、クエストのラストであるボス戦で使用するのが基本です。その際は4人全員で奥義を発動し、アルテマブレイクでの追加大ダメージを狙います。そうした状況を考慮すると、おすすめの奥義の考えかたは次のとおりです。

単体攻撃で威力が高い奥義(ボスは1体なので単体攻撃がおすすめ)

クロエスマッシュ、瞬焔葬、暗撃執事など。

ステータス上昇効果がある奥義(物理・魔法攻撃力上昇、クリティカル上昇など)

森羅万象、ファントムミラージュ、冥界の刻印など。

長期戦を見越して回復系の奥義(全体回復ならよりおすすめ)

セイクリッドルミナス、プシミーまっしぐらなど。

さらに、ステータス上昇効果がある奥義は、連続発動のいちばん最初に使用することで、続くキャラクターの奥義ダメージを増加させることができます。慣れてきたら奥義の発動順も考えてみましょう。

奥義の発動順で奥義のダメージ量アップ!

おすすめの奥義強化方法

奥義を強化するには、”奥義書”が必要です。「奥義書」は、すでに所持しているキャラクターをキャラガチャでもう一度当てることによって入手できます。

奥義書にはレアリティがあります。星3のキャラクターを2回当てると星3用の奥義書が手に入るという具合です。そのため、レアリティによって奥義を上げるキャラクターを決めておくと、無駄なく奥義書を使用できます。

キャラガチャが重複したときにもらえる奥義書で、奥義を強化しよう!