トーラムオンライン攻略記事

【装備選び】自動弓の性能比較①



今回は、3つのスミス品の自動弓と1つのドロップ品の自動弓について、平均ダメージの理論値を比較してみます。

『極端なATK優先装備』と『クリティカル率優先装備』について、ステータス・スキル・武器のプロパティ(追加効果)・体装備・追加装備・特殊装備を揃えた条件で比較していきます。
今回も、1つの例として対ボスローガ戦の装備で考えます。


極端なATK優先装備

クリティカル率を装備で補わず、素のクリティカル率で戦う場合を考えます。
この場合、スキル『スナイピング』は、最終的なクリティカル率は22%となります。
また、クリティカル率が低いため、プロパティは『クリティカルダメージ』よりも『ATK』を伸ばす装備を目指します。

比較条件

※現在、スキル『ロングレンジ』はスキルの説明に全く関係なく、近距離遠距離問わず、シュートスキルの威力をスキルレベルの数%だけ上昇させるスキルとなっています。そのため、今回は近距離の威力が最も上がる『格闘家シニョン』を例として挙げますが、修正された場合には遠距離の威力が上がる、鍛冶屋産の『トゲバンダナ』が最も威力が高くなります。

ステータス:Lv90、DEX246
スキル:シュートマスタリLv10、攻撃力upLv10、クリティカルupLv10、(※上記に補足)ロングレンジLv10
武器のプロパティ:リボルバー以外(①~③)は全てATK+4%、DEX+4%に◇ガングレフ
リボルバー(④)は火属性、近距離の威力+4%、クリティカル率+25に◇ガングレフ
:良質な木の矢[ATK23(安定率20%)];DEX+2
体装備:スミス製の体装備;DEX+4%、DEX+8に◇覆面戦士
追加装備:(鍛冶屋品)格闘家シニョン;近距離の威力+2%、DEX+6に◇ペレントボア
特殊装備:技術のお守りⅡ;DEX+4に◇オルグ

また、ドーピングエキス使用時で考えます。

比較武器

武器ATKは基礎値+5とし、精錬値は+10(E)、+11(D)、+12(C)の3種類で比較します。

比較武器は、次の4種類です。
※アルトカイゼリンはスミス品は未実装ですが、参考として参加させてあります。

①ハンターボウガン:ATK32(安定率60%)
②魔導ボウガン:ATK45(安定率55%)
③アルトカイゼリン:ATK63(安定率50%)
④リボルバー:ATK125(安定率25%)

比較結果

・精錬値10(E)の場合
項目①ハンター
ボウガン
②魔導
ボウガン
③アルト
カイゼリン
④リボルバー
ATK1585162016671725
補正前の白
ダメ最高値
20149205062098921588
補正後の白
ダメ最高値
22828232332378025409
補正後の栗
ダメ最高値
35839364753733439892
安定率70%65%60%35%
白ダメ平均19403191671902417151
栗ダメ平均30463300912986726927
クリティカル率18%18%18%37%
ダメージ
期待値
21393211332097520768

あくまで期待値としてですが、ハンターボウガンが最も高い数値になりました。


・精錬値11(D)の場合
項目①ハンター
ボウガン
②魔導
ボウガン
③アルト
カイゼリン
④リボルバー
ATK1593163116831751
補正前の白
ダメ最高値
20223206222115721850
補正後の白
ダメ最高値
22912233642397025717
補正後の栗
ダメ最高値
35971366813763240375
安定率70%65%60%35%
白ダメ平均19475192751917617358
栗ダメ平均30575302613010627267
クリティカル率18%18%18%37%
ダメージ
期待値
21473212522114321024

あくまで期待値としてですが、ハンターボウガンが最も高い数値になりました。


・精錬値12(C)の場合
項目①ハンター
ボウガン
②魔導
ボウガン
③アルト
カイゼリン
④リボルバー
ATK1604164417001784
補正前の白
ダメ最高値
20338207482132522197
補正後の白
ダメ最高値
23042235072416126125
補正後の栗
ダメ最高値
36175369053793241016
安定率70%65%60%35%
白ダメ平均19585193931932817634
栗ダメ平均30451301523005027427
クリティカル率18%18%18%37%
ダメージ
期待値
21540213292125721257

あくまで期待値としてですが、ハンターボウガンが最も高い数値になりました。



やはり、安定率が高い分だけハンターボウガンが理論値は高いという結論になりました。
しかし、リボルバーがクリティカル率や最大ダメージが頭1つ出ている分、使用感としてどうかは分かりません。




クリティカル率優先装備の場合


今度は、クリティカル率を優先した装備の場合にどうなるかについて見て行きます。

比較条件


ステータス・スキル・使用武器は上と同じ条件とします。

装備は、

武器のプロパティ:①~③はクリティカル率+9+9%、ATK+4%に◇ガングレフ
④は火属性、近距離の威力+4%、クリティカル率+25に◇ガングレフ
:氷の矢[ATK22(安定率20%)];水属性、クリティカル率+2
体装備:クリティカル率+9+9%、DEX+4%に◇ゴブリンオヤブン
追加装備:ウォーメット;クリティカル率+10、武器ATK+10に◇ウォーモンガー
特殊装備:技術のお守りⅡ;DEX+4に◇オルグ

また、ドーピングエキス使用として考えます。


比較結果

・精錬値10(E)の場合
項目①ハンター
ボウガン
②魔導
ボウガン
③アルト
カイゼリン
④リボルバー
ATK1477151215591665
補正前の白
ダメ最高値
19036193931987620968
補正後の白
ダメ最高値
20939213322186323987
補正後の栗
ダメ最高値
33293339173476238139
安定率70%65%60%35%
白ダメ平均17798175981749016191
栗ダメ平均28299279812780925743
クリティカル率53%53%53%63%
ダメージ
期待値
23363231002295922208

あくまで期待値としてですが、ハンターボウガンが最も高い数値になりました。


・精錬値11(D)の場合
項目①ハンター
ボウガン
②魔導
ボウガン
③アルト
カイゼリン
④リボルバー
ATK1485152315751695
補正前の白
ダメ最高値
19120195092004421273
補正後の白
ダメ最高値
21032214592204824336
補正後の栗
ダメ最高値
33440341193505638694
安定率70%65%60%35%
白ダメ平均17877177031763816426
栗ダメ平均28424281482804426118
クリティカル率53%53%53%63%
ダメージ
期待値
23466232382315322531

あくまで期待値としてですが、ハンターボウガンが最も高い数値になりました。


・精錬値12(C)の場合
項目①ハンター
ボウガン
②魔導
ボウガン
③アルト
カイゼリン
④リボルバー
ATK1496153615921729
補正前の白
ダメ最高値
19225196352021221630
補正後の白
ダメ最高値
21147215982223324744
補正後の栗
ダメ最高値
33623343403535039342
安定率70%65%60%35%
白ダメ平均17974178181778616702
栗ダメ平均28579283302828026555
クリティカル率53%53%53%63%
ダメージ
期待値
23594233892334722909

あくまで期待値としてですが、ハンターボウガンが最も高い数値になりました。


検証結果

あくまで計算によって現れた期待値(確率による偏りを踏まえて算出した全ダメージの平均値)ですが、4つの武器の中ではハンターボウガンが総合的に見ると最もダメージが出るという結論になりました。


平均を取っているだけですので、『見たこともない最高のダメージを出したい』といった目的ですと結果はもちろん変わります。

今回の検証結果が参考になれば幸いです。それでは!



このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン