バリナイ攻略記事
更新日:03/07 15:52

声優のたまご! 石橋桃さんインタビュー

『ヴァリアントナイツ』の新キャラクター、ベラ=グレゴリーのCVを担当した石橋桃さんにインタビューを敢行! ガラドリエルCV担当、田島伊織さんと同じく、アミューズメントメディア総合学院を今年度卒業する、デビューほやほや声優のたまごさんなのだ!

「らんま1/2」の響良牙の方向音痴なところが好きです

―――今日はよろしくお願いします。好きなアニメやゲームのキャラクターを教えてください。

石橋桃:けっこう前から好きなんですが、「らんま1/2」の響良牙くんですね。彼は方向音痴じゃないですか、それがすごくかわいくて。私も方向音痴なんです(笑い)。いっしょにいたらいっしょに迷子になっちゃう。

―――なるほど、女性にけっこう多い「地図が読めない」タイプなんですね。

石橋:そうなんです、地図を見てもよくわからなくて。スマホの地図とかでもダメなんですよね。

―――ゲームはプレイされます?

石橋:あんまりゲームをやらないんですけれども、最近ゲームセンターにある『プリパラ』っていうゲームにハマっています。かわいい女の子がたくさん出てくるのがすごくよくて。

―――プリパラはどのあたりが面白いですか?

石橋:リズムゲームなんですけど、自分が曲を聞くのが好きなので、曲を聞けるプリパラもすごく好きです。ヒット曲もいっぱい入っていますし。

子供のころは朗読の番組にハマっていました

―――声優を目指そうとしたきっかけは何でしょうか。

石橋:子どものころにテレビの番組を見ていた時に、朗読の番組にとてもハマっていて、なぜだか子どものころからすごく興味があったんですね。そこからお芝居とかにも惹かれて、よく真似とかして遊んでたんです。それで、歳を重ねたときに友だちから声優という職業があるのを教えてもらって、そこでよく調べて、「声優になろう!」って(笑い)

―――朗読会はぜひやってほしいですね。自作の詩を読んだりして(笑い)

石橋:それは恥ずかしいですね(照れ)

―――いやいや、そこでファンをつかんでもらって、ぜひ挑戦してみてください。

王国を開いてみたいです

―――目標とする声優さんがいらっしゃったら、教えていただけますか?

石橋:私が目標としていて、すごく好きな声優さんは田村ゆかりさんです。とにかくカリスマ性が高いといいますか、アニメだったりとかの声の演技だけでなく、ラジオのお仕事もされていたり、写真集なども出されていて、ほんとに幅広くお仕事をされていて、すごくあこがれです。

―――田村ゆかりさんですか! あのかた趣味も多いしひとつひとつがけっこうマニアックですよね(笑い)

石橋:それがファンのかたに愛されるひとつなのかもしれないですね。

―――田村さんといえばゆかり王国ですが、将来的には石橋さんも王国を開いちゃいますか!

石橋:開いてみたいですね(笑い)

かっこよさを崩さないということを意識しました

―――石橋さんはベラ=グレゴリーを演じられていますが、ベラの第一印象はいかがでしたか?

石橋:とにかくかっこいいと思いました。見た目からしてすごくかっこよくて、セリフも相手に対する言いかたが「お前は!」とか「なんとかだ!」とかで。私が授業や練習で演じるのは可愛らしい女の子が多かったので、すごく新鮮でうれしかったです。

―――ベラを演じるにあたり、意識したことはありますか?

石橋:とにかくかっこよさを崩さないようにというのと、しっかりしたところ、内から出る、セリフからわかるような強さを大事にしようと思いながら演じました。

―――演じるときに意識したことなどはありますか?

石橋:私の性格がけっこう気の強い感じなので、セリフもけっこう言いやすかったりとかっていうのもありました。でも、ベラは24歳のキャラクターでちょっと上なので、大人っぽさとかも意識しましたね。

キャラクターを何回もタッチして声を聴きました

―――ベラを演じることが決まった時の感想を教えていただけますか。

石橋:すごくうれしくて、いただいたキャラクターのイメージを大事にして崩さないようにしなきゃいけないというのと、スマートフォンというすごく身近なものでできるものなので、この端末から自分の声が聞こえてくるのかぁってすごくうれしかったです。

―――ゲームの声は聴きました?

石橋:はい、聴きました。わぁ、私の声だって(笑い) キャラクターをタッチすると声を聴けるので、何度も何度もタッチして。お母さんとかに「何してるの?」なんて言われたりして(笑い)、うれしかったです。

―――バリナイの魅力は何だと思いますか?

石橋:とにかくたくさんの声優さんが出演されていて、すごく豪華で、私はゲームはあまりゲームをやらないのですけど、声優さんがたくさんしゃべってくれるのがすごいなぁって。あとは、キャラクターがレベルアップしたときとか、けっこう難しいクエストをクリアしたときの達成感っていうのが、魅力だと思いました。

私の名前を聞いた時にすぐ声が浮かんでくるような声優になりたいです

―――今後どのような声優を目指していくのか、教えてください。

石橋:私は絶対ヒロインをやりたいと思ってます。私の声を聞いたかたが「コイツ石橋桃だな」とか、私の名前を聞いてもらった時すぐに声が浮かんでくるような声優さんになりたいと思ってます。

―――今後やってみたい役柄はありますか?

石橋:自分がやり慣れているって言いかたもあれなんですけど、可愛い女の子をやってみたいなとか、個人的に好きな幼い男の子をやってみたいなって思います。女性特有の男の子って感じで、元気がある感じがいいですよね。

▲左からのぶPさん(プロデューサー)、田島さん、石橋さん、ドラゴンさん(ディレクター)

―――最後に、ゲーム攻略完全図鑑を見ているユーザーのかたへメッセージをどうぞ!

石橋:ゲーム自体もまだまだこれからイベントとかが盛りだくさんだと思うので、どんどんどんどん進めていってほしいというのと、私のキャラをどうか選んでほしいなと。ベラ=グレゴリーをぜひよろしくお願いいたします(笑い)

石橋桃さんプロフィール

生年月日1996年2月13日
血液型B
出身地神奈川県
趣味アロマオイル集め、ベース
代表的なCV『ヴァリアントナイツ』ベラ=グレゴリー役

あわせて読みたい

ガラドリエルCV担当、田島伊織さんインタビュー

最新記事