デスクラ攻略記事
更新日:09/29 10:45

没入感と戦略性!SRPGデスティニーオブクラウンが熱すぎ

早く正式版をプレイさせてくれ!!
そんな熱い気持ちになれるゲームを発見しました!

それが現在クローズドβテストが開催中のSRPG『デスティニーオブクラウン』。本作の魅力はよく動く3Dグラフィックとカジュアルかつ戦略性が高いバトル!

リリースはゲームヴィルジャパンより今冬を予定。非常に完成度が高い激アツな作品ので、みなさん要注目です!

クローズドβテスト特設サイト

『デスティニーオブクラウン』クローズドβテスト特設サイト『デスティニーオブクラウン』クローズドβテスト特設サイト

完成度が違う!ド派手×お手軽なバトルが熱い

シミュレーションRPGといえばこのバトル画面。本作もオーソドックスなSRPGで基本的な流れに大きな違いはありません。

ただし、作り込みの深さが他の作品とは違います! ひと目で分かる背景やキャラクターなどもそのひとつですが、何と言ってもスキルが派手!

敵の前に移動して……

必殺技とも言うべきスキル3を発動。ド派手な演出にテンションMAXです!

しかも、ただ派手なだけじゃない。サクサクゲームが進められるよう非常にスピーディーに展開します。(スクショを上手く取るのが難しかった…)

プレイヤーへの気遣いが随所に見られるのが本作の特徴です。

移動や攻撃は使いたいものをタップしてする手軽さ。

▲使いたいスキルをタップすると自動で移動。

▲さらに同じ箇所をタップするだけで攻撃。

オート機能もあるので、戦力差があればしばらく放置でもガンガン進めます! さらに、バトルが終了するとバイブでお知らせしてくれる親切機能付き。いたれり尽くせりです。

オートで勝てない強敵を手動で倒す快感!

オートでプレイすると本当にサクサクゲームが進みます。報酬で得たジェムを使用して頼れるお兄さん役のアレンデルも手に入れました!

▲属性ごとにビジュアルも変化。色が変わるだけではないのがうれしいところ。

▲属性違いのため細部こそ異なりますが、2Dと3Dのグラフィックはほぼ同じというこだわりよう。

24時間ごとにジェム消費なしで召喚できるのもうれしいポイント。毎日ゲームをプレイすれば、どんどんキャラクターが手に入ってくるのです。正直に言ってかなり心惹かれました。

しかし、何もかも順調なところでついに壁につき当たりました。宿命モード、いわゆる難易度ハードの登場です。

▲ものの見事に負けてしまいました。

オートではこの強敵に勝てませんでした。というか、手動でも勝てるのか…

そう思っているところに、統計というアイコンが目にはいりました。

なんと親切にも戦闘データを分析してくれています。

これを見て与ダメージの多いキャラクターの攻撃、被ダメージの多いキャラクターの防御を強化しました。

▲戦闘報酬で得た武器、アクセサリーを装備してステータス上昇。

▲武器、アクセサリー同士を合成して強化!

さらに手動でバトルに挑んでみます!

まずは防御を強化したキャラをおとりで前方に突撃。

そこに集まってきた敵を攻撃力を高めたキャラクターで一斉攻撃!

アレンデルさんの防御系スキルも駆使します。

高低差で有利な状況から攻撃したり、側面を利用して同じキャラクターに攻撃が集中しないように注意しつつ……

▲高い場所のほうが有利に戦えます。

▲側面に接している分だけ攻撃されるリスクが減っていきます。

強力なスキルをどんどん使っていきます!

どの攻撃も演出が豪華なので見ているだけでワクワクです。

途中で余裕をかまし、オートにして瀕死になるというアクシデントもありながら、なんとか勝利を得ました!

この瞬間にまさしくやってやったぜ!という快感に浸れます。

オートで勝てなかった強敵に、分析と準備を重ね戦略的な立ち回りで勝利する!本作の醍醐味です。

没入感が高まるシナリオとキャラクター!

本作が魅力的なのは、バトル周りの作り込みの深さだけが理由ではありません。

そのひとつがシナリオ。ゲームを始めると、本作の主人公アシュリットとライリスの会話から始まります。どうやら戦闘の訓練をしている模様……

▲実戦好きで訓練嫌いの主人公にしっかりもののヒロイン。王道で非常に安心できる導入です。

そこへ頼れるお兄さん役のアレンデルが登場。彼が戦闘方法を指南してくれます!

シナリオが面白いのは、クスッとできる軽快な掛け合いがテンポよく進むから、というだけではありません。実は会話の合間で見られるキャラクターの動きが非常に魅力的なんです。

いちばん気に入ったのは、画面右下で掃除をする少女の動き。

頑張って掃除をする真面目な子という印象を受けますが……

よく見ているとちょくちょく休憩します。しかも、かなりの頻繁に(笑)。

実はこのキャラクター、後に登場するフランというとても面倒くさがりな少女なのです。このように本作ではキャラクターがとにかく動きまくる。しかも、ただ動くだけではなく、キャラクターの性格までうかがい知れるような動作なんです!

だから、テンポの良いシナリオ(=短い)の中でも感情移入ができるし、キャラクターに愛着が湧きまくり。もちろん、この細やかな動きはバトル中にも見られるので、非常に没入感が高まります!

▲雑魚キャラのクマでさえ、攻撃モーションの”しなやかさ”には驚かされました。

シナリオやキャラクターの動きなどのグラフィック。これらの完成度の高さが本作を魅力的にしています。こればかりはプレイしてみないとわからない部分です。だからこそ、ぜひ一度は触れてみて欲しい!

なので、ぜひβテストへの参加や下記の公式Twitterなどフォローをおすすめします! Twitterではギフトカードが貰えるキャンペーンも実施中。今冬リリースのデスティニーオブクラウンをお見逃しなく!

公式リンク

最新記事
メーカー公式Twitter