デスクラ攻略記事
更新日:06/19 17:17

騎士戦の最強ランキング

デスティニーオブクラウン(デスクラ)の騎士戦の最強ランキングです。対人戦(PvP)で使える星3、星4、星5の英雄をステータスやスキルを元にランキング作成しています。騎士戦で勝てない方はこちらを参考にキャラを育ててみてください。

騎士戦とは

「騎士戦」はプレイヤー同士が対戦するPvPコンテンツとなっています。勝利することで「騎士勲章」を獲得でき、「ショップ」でアイテムと交換することができます。

騎士戦の詳細と戦い方のコツはこちら

ランキングについて

騎士戦での活躍が基準

本ランキングは騎士戦での活躍が基準となっています。冒険や指名手配など、ほかの戦闘での性能は評価基準となっていないので注意してください。

ステータスは最大時のものを評価

英雄のステータスは、すべて最大強化の状態のものを評価しています。グレード星6の状態、英雄、スキルレベルは最大となります。

騎士戦最強ランキング

SSランク

キャラポイント

風エルディン
【ポイント】
パッシブスキルで味方速度上昇
スキルで味方CT短縮
広範囲のタイル型スキル

水ナズダン
【ポイント】
攻撃すると敵が蘇生不能に
高火力の範囲スキル
通常攻撃でHP回復

闇ナズダン
【ポイント】
2種の範囲攻撃スキル
通常攻撃でHP回復
敵撃破で物攻30%上昇

水カリアス
【ポイント】
スキル使用後、シールド展開
MAP端まで飛ぶ直線スキル
攻撃時、敵魔攻20%の追加ダメ

光アレンデル
【ポイント】
HP25%のシールドを味方に展開
パッシブで味方の被ダメを軽減
リーダースキルで防御力25%UP

光エドガ
【ポイント】
スキル使用後、バリアを展開
100%の気絶スキル持ち
通常攻撃で相手の魔攻30%低下

Sランク

キャラポイント

水ジリアン
【ポイント】
通常攻撃の火傷効果が付く
スキルで敵CTを遅延
スキルで味方のクリ率アップ

光カリート
【ポイント】
通常攻撃で行動力を減らす
スキルで味方の行動力アップ
スキルで敵の物攻ダウン

炎アレク
サンドロ
【ポイント】
パッシブでHP30%上昇
リーダースキルでHP25%上昇
HP依存の攻撃が強力

光アーリン
【ポイント】
範囲回復スキル持ち
蘇生スキルで味方を復活
パッシブで毎ターンHP20%回復

光カリン
【ポイント】
通常攻撃で自身の行動力50%上昇
単体HP回復+防御50%上昇
変異効果スキルで妨害

Aランク

キャラポイント

エント
【ポイント】
毎ターンHP30%回復
束縛スキルで敵を妨害
リーダースキルでHP20%上昇

ハッチリン
【ポイント】
2種の範囲攻撃スキル
デバフ・状態異常持ち
高い機動力が魅力

フェアリー
【ポイント】
範囲HP回復スキル持ち
HP増加+防御アップで援護
高い行動力で先制しやすい

ゴーレム
【ポイント】
パッシブで物理免疫30%上昇
スキルで自身の防御50%上昇
リーダースキルで防御力20%上昇

リザード
ナイト
【ポイント】
スキルで敵の防御50〜70%低下
パッシブで防御貫通率30%上昇

SSランクの評価

SSランクのなかで、とくに注目の英雄を紹介しています。使い方や対策の参考にしてください。

水カリアス

リーダースキル
[水] [闇] 魔法攻撃力15%上昇、最大HP15%上昇

▼特徴
「水カリアス」は攻撃時、敵の魔法攻撃力の20〜40%ぶんの追加ダメージを与えられるパッシブスキルを持ちます。魔法攻撃力の高い、魔法・支援タイプにとって天敵となる能力です。スキルは攻撃後、魔法攻撃力30%分のシールドを2ターン展開することができ、耐久性にも優れています。

▼使い道
基本は後方からの魔法攻撃です。直接上を攻撃できるスキル「魔力噴射」で魔法・支援タイプを巻き込んで攻撃しましょう。敵が接近してきたら、シールドを展開しつつ距離を取り後方へ避難するとよいです。

▼対策
基本の防御力は低いため、移動距離の多い「ナズダン」などのアタッカーで距離を詰めて撃破するのがおすすめです。シールド展開中は有効なダメージを与えられないため、シールド解除後のクールタイムを狙って攻撃しましょう。

風エルディン

リーダースキル
[水] [光] 行動力回復速度30上昇

▼特徴
「風エルディン」はパッシブスキルの効果で、味方の行動力回復速度が30〜45%上昇させることができます。行動できる回数を増やすことで、相手よりも有利に立ち回ることが可能です。範囲攻撃と、味方のスキルクールタイムを3〜4ターン短縮させるスキルを持ち、攻撃とサポートを同時にこなせます。

▼使い道
後方から通常攻撃でけん制しつつ、固まった相手に範囲攻撃スキルで攻撃していきます。クールタイム短縮のスキルは再使用までが長いので戦闘中に何度も使うことができません。状況によって、アタッカーに使用するかサポートスキルを持つ英雄に使うか決めましょう。

▼対策
風エルディンのスキルは再使用までのクールタイムは長いです。範囲攻撃を誘導してから距離を詰めて攻撃するとよいでしょう。また、魔法攻撃に対して強い、遠距離タイプの英雄で物理ダメージを与えるのも有効となります。

光アレンデル

リーダースキル
[光] [闇] 防御力25%上昇

▼特徴
「光エルディン」はパッシブスキルの効果で、被ダメージを7〜8%減少します。また、スキルで2ターンの間、状態異常を無効化+自身のHP25〜35%ぶんのシールドを味方に展開することができます。リーダースキルの効果も適用されれば、ダメージを格段に減らすことが可能です。

▼使い道
HPや防御力が低い後衛の英雄が攻撃されないよう、最前線で壁役となり後衛を守りましょう。シールドは、攻撃されやすい攻撃・暗殺タイプの英雄に展開すると生存率を上げることができます。

▼対策
シールドを展開されると有効なダメージを与えられないため、気絶や沈黙などの状態異常スキルで妨害するか、シールド解除後のクールタイム中に集中攻撃して撃破しましょう。魔法攻撃が有効なので、後方から魔法攻撃でHPを削るのも有効です。

Sランクの評価

Sランクのなかで、注目の英雄を紹介しています。使い方や対策の参考にしてください。

水ジリアン

リーダースキル
【指名手配】[光] [闇] 魔法攻撃力25%上昇

▼特徴
「水ジリアン」の通常攻撃は、50〜70%の確率で2ターンの間、HPの5〜7%のダメージを与える火傷を負わせることができます。スキルには敵のスキルクールタイムを3〜5ターン延ばす「燃焼」と、1ターン味方のクリティカル率25%上昇+攻撃されると行動力が150上昇する「炎の加護」を持ちます。

▼使い道
HPや防御力が低いため、敵から攻撃されるのは極力避けるようにしましょう。とくに射程の長い遠距離タイプは要注意です。守護タイプをうまく使い後方でサポートに徹しましょう。

▼対策
スキル遅延がやっかいなので、優先して撃破しにいきましょう。遠くから物理攻撃が可能な、遠距離タイプの英雄を軸に追い込んでいくのがおすすめです。

光カリート

リーダースキル
[光] 防御力15%上昇、ブロック率12%上昇

▼特徴
「光カリート」はパッシブスキルの効果で、通常攻撃したとき相手の行動力を250減少させることができます。スキル「勝利の咆哮」は、2ターン味方の行動力の回復速度を40%〜65%上昇させ、スキル「弱化の時間」では2ターンの間、範囲内の敵全員の物理攻撃力が35〜50%低下させられます。

▼使い道
最前線で敵を弱体化させつつ、合流した仲間の行動力を上げましょう。スキルを使いきったら、通常攻撃で敵を妨害していきます。

▼対策
近づかれると「弱化の時間」で攻撃力を下げられてしまいます。移動距離の減少や、沈黙などの効果があるスキルを使い「弱化の時間」を封じましょう。魔法攻撃が有効になるので、魔法や支援タイプでダメージを稼ぐのも有効です。

光アーリン

リーダースキル
[光] 魔法攻撃力25%上昇

▼特徴
「光アーリン」は数少ない味方を蘇生させるスキルを所持しています。また、範囲内の味方HPを回復することができ、サポートに突破した英雄です。パッシブスキルでは、毎ターン自身のHPが20%回復するので、耐久性にも優れています。

▼使い道
味方の後方でサポートに徹しましょう。敵からの攻撃を極力受けないよう、相手との位置のバランスと取りながら行動することが重要です。通常攻撃は、魔法ダメージに弱い守護タイプの英雄を攻撃するとよいです。

▼対策
水ナズダン」を編成することで、蘇生のスキルを封じることができます。そのほかには、遠距離タイプの英雄で物理ダメージを与えるのが有効となります。蘇生スキル使用後はアーリンのHPが20%減少するので、そのタイミングで集中攻撃を仕掛けるのもおすすめとなります。

Aランクの評価

Aランクは初期星3英雄となっています。Sランク以上の英雄を持っていない方は、以下の英雄で代用するとよいでしょう。

エント

リーダースキル
[光] 魔法攻撃力25%上昇

▼特徴
「エント」はパッシブスキルの効果で毎ターンHPを30%回復することができます。回復役を必要としない守護タイプとなり、硬い守りが魅力です。スキルは、単体物理攻撃の後に束縛の効果を付与できます。相手の足止めもできる扱いやすい英雄となっています。

▼使い道
パッシブスキルの効果を活かして最前線で壁役になりましょう。束縛効果のあるスキルは、火力の高い攻撃や暗殺タイプに使うのがよいです。

▼対策
ターンが経過するとHPを回復されてしまうので、集中攻撃で一気に撃破しましょう。攻撃力自体は低めとなっているので、味方にシールドを展開しておけば、ダメージを受けずに済みます。「エルディン」など魔法攻撃に沈黙効果のスキルを持つ英雄で、ダメージを与えつつスキルを封じるのもおすすめです。

フェアリー

リーダースキル
[各属性]最大HP20%上昇

▼特徴
「フェアリー」は範囲内の味方HPを回復するスキルと、HPを防御力が上昇する補助スキルを持ちます。スキルレベルが最大であれば、回復と強化を高回転で回すことができ、味方の生存率を上げてくれます。パッシブスキルの効果で行動力が上がるので、先制しやすくサポートとして優秀な英雄です。

▼使い道
守護や攻撃タイプなどの前衛に、HPと防御力強化を使用して攻撃されたら回復でサポートをします。基本はこの動きの繰り返しとなりますが、防御力が低いので攻撃されないよう注意しましょう。

▼対策
フェアリーが前衛の英雄を回復しに近づいたときが、攻撃のチャンスとなります。遠距離タイプの英雄で物理ダメージを与えてHPを削りましょう。フェアリーのスキルクールタイムを狙って集中攻撃するのも有効です。

ハッチリング

リーダースキル
[各属性] 効果命中率16%上昇

▼特徴
「ハッチリング」は最大HPが10%低下する火傷を付与するスキルと、行動力を300低下させるスキルを持ちます。どちらも範囲攻撃でき、クールタイムも3ターンと少ないため、スキルの回転率が高いです。パッシブスキルの効果で移動距離が2上昇するので、ヒットアンドアウェイで敵を攻撃できます。

▼使い道
射程が4あり移動距離も長いので、フィールドを動き回りながら、敵の前衛を攻撃していくとよいです。HPの高い守護タイプに対しては火傷を、攻撃力を高い攻撃・暗殺タイプは行動力を下げるスキルで対応するのがおすすめです。

▼対策
移動距離が長いため、前衛の英雄で追っても逃げられてしまいます。射程の長い遠距離タイプの英雄で近づき、物理ダメージを与えていくのがよいでしょう。

このページのコメント
    メーカー公式Twitter