サムキン攻略記事
更新日:03/15 10:30

只今修行中・風魔小太郎の評価とスキル

『戦乱のサムライキングダム』に登場するSSR武将只今修行中・風魔小太郎の評価ページです。スキルの運用方針やおすすめポジションなどを解説しますので、部隊編成に活用してください。

只今修行中・風魔小太郎の特徴

只今修行中・風魔小太郎は、レアリティSR風属性の武将です。

▲3種類のスキルがすべて回復向けの、回復特化型SR武将です。

ステータス評価

各ステータスをS~Dの5段階評価で見ていきましょう。

→只今修行中・風魔小太郎のステータスとスキル詳細はこちら

ステータス評価
ステータス評価
攻撃力B
防御力B
武将コストA
前衛スキルB
後衛スキルS
自動スキルS
  • 攻撃力・防御力

【評価:B】

攻撃力・防御力ともにSR武将としては平均的です。防御力がやや高めで、後衛部隊に編成しやすいのがポイントです。

  • 武将コスト

【評価:A】

武将コストは12で、部隊に編成しやすくなっています。

  • 前衛スキル

【評価:B】

"大地の慈悲"は、自分のHPを回復するという珍しい前衛スキル。合戦よりも瞬決戦に有用かもしれません。

  • 後衛スキル

【評価:S】

"大地の快"は、味方前衛全員のHPを回復するスキル。消費SPは16で、合戦・討伐戦残り時間が15分以内のときは、消費SP13になります。回復スキルとして最高クラスの性能です。

  • 自動スキル

【評価:S】

"翠色の雫"は、回復効果を増大させるスキル。回復部隊には必須です。

ポジション別評価

合戦でもっともおすすめなのは後衛回復部隊です。

  • 前衛

前衛スキルは自分のHPを回復するスキルですが、所属する軍団に回復特化の後衛メンバーがいれば、あえて編成する必要はないといえます。

  • 後衛

後衛スキル、自動スキルともに完全に回復用のもの。回復特化部隊以外への編成が最適です。

入手方法やスキル活用法など

  • 入手方法

各種"レアガチャ券"で入手可能です。レアリティSRなので、よろずやで1日1個まで購入できるレアガチャ券でも入手しやすいです。

  • スキル使用方法

後衛回復部隊であれば、スキルの使い方で迷うことは少ないと思います。敵軍の奥義発動中など、攻撃が激しくなる時間は、味方前衛を気絶させないように気をつけて使えばよいでしょう。

もし前衛で使うのであれば、おみくじ券回収などで後衛メンバーの回復が途切れそうなタイミングにスキルを発動しましょう。発動がかぶると、SPをいたずらに消費してしまいます。

  • 育成方針

基本的に後衛回復部隊に編成することになるので、後衛スキルと自動スキルを優先して強化しましょう。前衛スキルの強化は、基本的に必要ありません。

  • 対戦相手にするときの対策

合戦で使用された場合、回復特化部隊の活動が予想されます。

【コラム】風魔小太郎を最終限界突破しよう!

回復特化部隊を編成するなら、只今修行中・風魔小太郎は部隊の主力になります。できるだけ戦闘力を上げるために、最終限界突破でSSRにしておきましょう。

しかし、レアリティSRとはいえ、ガチャで同じ武将を入手できるかどうかは運次第……。そこで、限界突破素材のちび初芽&ミカを活用しましょう!

SR限界突破用のちび初芽&ミカは、サムキンミッション戦国すごろく見聞録などで入手可能です。そのほか、期間限定のログインボーナスやコラボイベントなどで入手可能になることもありますが、入手できる機会は基本的に限られています。部隊に編成しない武将を限界突破するのではなく、編成部隊を見越して有効に使いましょう。

▲只今修行中・風魔小太郎は、ちび初芽&ミカを使って限界突破するのにおすすめの武将です。

只今修行中・風魔小太郎の総評

  • ステータス

戦闘力は平均的なSR武将といえます。スキルが有用な割に武将コストが低めなのが魅力です。

  • スキル

後衛回復向けのスキルとしては、最高クラスの性能といってもいいでしょう。

  • おすすめの役割

後衛回復として非常に優秀です。むしろ、それ以外での起用は難しいでしょう。

「軍団員が少なく、後衛メンバーがいない」などでないかぎりは、前衛に編成するのは避けるべきです。

瞬決戦では回復メンバーがいないため、回復用として編成する選択肢もあります。

  • いっしょに編成したい武将

合戦では、やはり後衛回復部隊への編成が基本でしょう。おすすめなのは、味方全員を回復する後衛スキルと""系の自動スキルを持つ武将です。

只今修行中・風魔小太郎とおすすめ武将
武将名解説

毛利の妖精・毛利隆元
【おすすめポジション:後衛回復】
味方前衛全体のHPを回復する"大地の神秘"と自動スキル"翠色の雫"を持つ回復専門武将です。なんといってもレアリティRで入手しやすいのが見逃せません。只今修行中・風魔小太郎を中心とした後衛回復部隊におすすめです。

北条きっての猛者・北条綱成
【おすすめポジション:後衛回復】
風魔小太郎は代々北条家に仕えた忍者です。北条きっての猛者・北条綱成は、全体回復スキルと"雫"を持ち、後衛回復に最適。後衛スキルの"陽炎の浄化"は、合戦・討伐戦の残り時間30分~15分の間消費SP減と、"大地の快"と対称的な効果なので、合戦で動きやすくなります。

お騒がせくノ一・望月千代女
【おすすめポジション:後衛回復】
忍者つながりでは一番おすすめの武将です。回復にもバフにも使える"紅玉結晶化"を持ち、前衛スキルと自動スキルも便利なので、さまざまなポジションで活躍できる武将です。只今修行中・風魔小太郎と編成するなら、やはり後衛回復部隊です。

相模の獅子・北条氏康
【おすすめポジション:後衛回復】
北条家のなかでもトップクラスのレア武将。消費SPを抑える自動スキル"火龍解離"と、後衛スキル"紅玉結晶化"の組み合わせで全ポジションおすすめ。只今修行中・風魔小太郎と編成するためには、後衛回復が望ましいところです。

太鼓の達人・酒井忠次
【おすすめポジション:後衛回復】
部隊コストが余ったからといって、部隊の役割に適さないスキルを持つ武将を編成するのは考えものです。しかし、太鼓の達人・酒井忠次は、自動スキル"翠色の雫"で後衛スキルなしという珍しい武将。スキルスロットを埋めずに部隊の総戦闘力を増やし、回復効果を支援できます。
  • まとめ

全体回復後衛スキルと""の組み合わせで、回復特化部隊に編成するのにもっともおすすめのスキル構成を持つ武将です。只今修行中・風魔小太郎以外にもそのようなスキル構成の武将がそろってきたら、回復特化部隊の編成も考えてみましょう。合戦・討伐戦で行動の幅が広がり、違った楽しみ方ができますよ。

最新記事