サムキン攻略記事
更新日:03/03 12:20

スタート3日間実況プレイ【初心者】

このページでは、『戦乱のサムライキングダム』を、3日間の実況プレイを通して解説していきます。ゲームを始めたばかりの初心者が、3日間でどこまで指揮官をレベルアップできるのか、またどんな武将が手に入るのかなど、プレイし始めるときの参考にしてください。

1日目 いざサムキンの世界へ!

インストールして、さっそくゲームをスタートします。

このゲームはまったくの初心者ですが、臆していては何も始まりません。多くの武将たちが入り乱れて活躍する戦場に、身を投じていきましょう!

初心者ログインボーナス&武将プレゼント

初めに、初心者ログインボーナスの解説がありました。なんと、ゲームスタート直後の7日間は、連続でログインするたびに報酬がもらえるというもの。1日目は、レアガチャ券×2と、米俵×5をプレゼントされました。

7日間でのログインボーナスは、次の表のようになります。

1日目レアガチャ券×2
米俵×5
2日目スタートダッシュSR以上確定レアガチャ券
米俵×5
3日目[R限界突破]ちび初芽&ミカ×3
米俵×5
4日目[強化用]ちびミカLv.3×5
米俵×5
5日目スタートダッシュSSR確定以上ガチャ券
米俵×5
6日目[売却用]金の招きミカLv.2×3
米俵×5
7日目紅蓮の嵐・真田幸村

特に7日目の“紅蓮の嵐・真田幸村”はふつうにプレイしていてもなかなか手に入らないSSRの武将なので、7日間ログイン続けたいところです。なお、“紅蓮の嵐・真田幸村”は声優・野島健児さんによるVoice付きです。絶対にゲットしてくださいね!

今回は3日間の実況ということで、入手した場面をご紹介できないのは残念。ぜひご自分でお確かめください。

さらに、強力なパラメータとスキルを所持する武将“独眼竜・伊達政宗(SR)”をプレゼントされました。

伊達政宗は、ゲームを始めたプレイヤー全員にプレゼントされる武将です。最初から強力な武将が入手できるのは、驚きですね。なおここで入手できる“独眼竜・伊達政宗”は、声優・津田健次郎さんによる“Voice付き武将”です。メニュー武将名鑑から、Voiceを再生できるので、ぜひチェックしてみましょう!

▲SR以上の武将は、ゲーム序盤では優秀な戦力となります。

▼武将データ “独眼竜・伊達政宗(SR)

武将Lv(初期値/最大値)1/60
攻撃力2124
防御力2620
コスト12
属性
前衛スキル独眼竜剣技・滝登り
後衛スキル独眼降竜撃
自動スキル黄金独眼竜姫

まずはチュートリアルをこなしてゲームの流れをつかむ!

チュートリアルは、進軍チュートリアルから始まります。

SP”を消費し、敵の武将を攻撃するという流れは、合戦も進軍も基本的に同じです。戦闘では、画面下部の通常攻撃武将スキルをタップすることで、敵の武将を攻撃することができます。

▲勝利の女神・ミカから解説を受けます。

→進軍画面の見かたはこちら(※近日公開予定

進軍チュートリアルが終わると、“練習ガチャ券”をもらえ、そのままガチャチュートリアルへと移行します。

▲心強き守り人・渡辺守綱(SR)を入手しました。

▼武将データ “心強き守り人・渡辺守綱(SR)

武将Lv(初期値/最大値)1/60
攻撃力2828
防御力2746
コスト14
属性
前衛スキル風撃崩壊
後衛スキルなし
自動スキル風の舞

練習ガチャ券”と言っても、ガチャで出現した武将はそのまま入手できます。さらにR以上の武将が確定するレアガチャ券なので、SRの武将も引きやすいです。レアリティの高い武将が、どんどんそろっていきますね!

さて、武将が2体になったということで部隊編成チュートリアル、さらにミッションチュートリアルと続きます。

▲合戦や進軍での部隊編成の方法を解説してもらえます。

→部隊編成の解説はこちら(※近日公開予定

▲条件を満たすと報酬が得られる、ミッションの解説です。今回の報酬は“レアガチャ券”×1でした。

チュートリアル後はさっそくガチャを

進軍チュートリアルが終了したときに“チュートリアル突破報酬”としてレアガチャ券をもらえました。さらにその後、偶然なのですがアプリアップデートが始まり、その報酬として“レアガチャ券”×1を入手しました。

ログインボーナスと合せてレアガチャ券5枚所持しています。

こうなると、早くガチャを試したくなってしまいます。

▲チュートリアル終了後に受け取ったアイテムです。ガチャ券にばかり目が行ってしまいましたが、そのほかにもさまざまなアイテムを入手できました。

それでは、所持しているレアガチャ券をすべてガチャに使おうと思います。

以下の武将を入手できました。

SRの武将を2体入手しました。序盤の戦力としては、十分といえるのではないでしょうか。

そこで、次は指揮官をレベルアップしようと思います。

進軍で自軍の領地拡大を

この後は、ひたすら進軍を繰り返しました。

▲各地のエリアで、武将と戦います。

最初のエリア“潮風荒ぶる合戦場”を進軍し、敵武将を撃破していると、強化合戦兵種育成のチュートリアルが行なわれます。

チュートリアルをこなしながらレベルアップを図ります。

進軍を行なうと、挑戦する敵武将に応じた兵力が消費されます。ここでは兵力を使いきるまで進軍を続けるつもりでしたが、一向に進軍をやめるタイミングがつかめません

というのも、指揮官Lv.120になるまでは獲得できる指揮官EXPが2倍になり、レベルアップが止まらないからです

▲レベルアップをすると、進軍で消費した兵力は全回復します。序盤は進軍するたびにレベルアップしていました。

結果、3つめの進軍エリア“土砂降りの河川”まで、一気に進軍することができました。このあと、ほかに試したいことがありましたので、1日目の進軍はここで区切りをつけました。

戦国すごろく見聞録

最後に戦国すごろく見聞録をやって1日目の実況を終えたいと思います。

戦国すごろく見聞録とは、初心者限定イベントで、進軍によって手に入る“見聞録サイコロ”を振って出た目の数だけすごろくを進み、進んだ歩数に応じて報酬がもらえるというものです。計30歩進むことで、“SR以上確定レアガチャ券”が入手できるので、まずはそれを目指します。

▲戦国すごろく見聞録は、進軍画面右上のアイコンをタップすることで行なえます。

今日の時点では、惜しくも30歩進むことができませんでした。しかし、2日目にはSR以上確定レアガチャ券を入手できそうです。

▲“見聞録サイコロ”1個につき、2つサイコロを振れます。この時点で、4個所持していました。

なお、“戦国すごろく見聞録”は、プレイヤーがチュートリアルを突破した日から30日間限定開催のイベントとなっております。

ゲームを始めたら、最初の30日間なるべく“戦国すごろく見聞録”に参加して報酬をゲットし、上級者との差を縮めましょう!

2日目 さらなる自軍の強化を目指す

2日目は、進軍で指揮官Lvを上げつつ、1日目では触りきれなかった要素を遊んでみることにします。

限界突破を試してみる

2日目の初心者ログインボーナスで“SR以上確定レアガチャ券”を入手しました。さっそくガチャを引きましょう。

▲刎頚の友・大谷吉継(SR)を入手しました。すでに石田三成を持っているので、最強のコンビになってくれると思います。

▼武将データ “刎頚の友・大谷吉継(SR)

武将Lv(初期値/最大値)1/60
攻撃力3371
防御力3640
コスト17
属性
前衛スキル紅蓮大連撃
後衛スキル火力超薬
自動スキル火の心

刎頚の友・大谷吉継は、1日目のガチャでも入手していました。

そこで、限界突破を行なうことにしました。

同じ通り名・名前を持つ武将が2体いれば、限界突破で攻撃力・防御力などのパラメータだけでなく、武将Lvの最大値を上昇させることができます。

▲刎頚の友・大谷吉継(SR+)になり、武将Lvの最大値が60から65に上昇しました。

▼武将データ “刎頚の友・大谷吉継(SR+)

武将Lv(初期値/最大値)1/65
攻撃力3613
防御力3897
コスト17
属性
前衛スキル紅蓮大連撃
後衛スキル火力超薬
自動スキル火の心

SRの武将がいきなり限界突破できるのは、かなり幸先がよい気がします。引き続き進軍を続けましょう。

1日目で指揮官Lv.33になっていましたので、2日目はそこからのスタートになりました。

探索も活用

1日目でやり忘れていたことに、探索がありました。くノ一・初芽を探索に出せば、自分が操作しなくても指揮官EXPやアイテムを見つけてきてくれます。

探索は完了まで8時間かかってしまいますが、一度タップしてあとは放置するだけで、経験値やアイテムなどがもらえてとても便利です。進軍の合間に、探索を開始することにします。

▲操作はタップするだけなので、気がついたらやるようにしましょう。

コストのかからない秘境探索と、金石を消費するかわりに、レアなアイテムや、より多くの指揮官EXPを稼いでくれる魔境探索があります。所持する金石が足りないので、今回は秘境探索を選択しました。

あとは明日の報告を待つだけです。

指揮官Lv.40突破

探索中には、ふたたび進軍をくりかえしました。

すると、4つめの進軍エリア“暴風の山地”進軍中に、指揮官Lvが40に到達しました。そして、報酬として以下のアイテムを入手しました。

どれも役に立つアイテムですが、なんといっても“SSR以上確定ガチャ券”が豪華です。

さっそくガチャを引きましょう。

▲盲目の正義・明智光秀(SSR)を入手しました。SSR武将初入手です!

▼武将データ “盲目の正義・明智光秀(SSR)

武将Lv(初期値/最大値)1/80
攻撃力5654
防御力5776
コスト18
属性
前衛スキル烈衝光波斬
後衛スキル水龍の決壊
自動スキル雨雲の舞

2日目にしてSSR武将が手に入りました。今後のプレイがますます楽しくなっていきそうです。

この後は、指揮官Lv.45まで上げ、2日目のプレイを終えました。

3日目 いよいよ合戦に挑戦!

3日目は、レアリティの高い武将もそろってきたので、できるだけ指揮官Lvを上げた後、武将を強化して、合戦に参加してみようと思います。

探索の報告を聞く

まず、2日目に開始していた探索の確認をします。

▲探索後には、アイテムと指揮官EXPを入手できます。

この日の探索で得られたのは、指揮官EXP84のほか、安芸国の豪将・宍戸元秀(N)と、5500両でした。

この後は、続けて探索を開始しておきました。

ミッションや戦国すごろく見聞録でレアな武将を入手

ミッションを確認してみると、1枚目のミッションシートがクリアできそうでした。そこで、達成していなかったミッションをクリアし、レアな武将を獲得します。

▲天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉(SR)を入手しました。声優・金元寿子さんによるVoice付き武将となっております!

▼武将データ “天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉(SR)

武将Lv(初期値/最大値)1/60
攻撃力2477
防御力2623
コスト13
属性
前衛スキル秀吉流・棒術猿舞
後衛スキル出世頭の采配
自動スキルなし

この後も、計4枚あるミッションシートをクリアするたびに、“天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉”が入手できます。限界突破によって、最終的にSSRの“豊臣秀吉”が入手できるので、ミッションを続けていきたいです。

効率のいいエリアに挑戦

指揮官Lv.45以上になると、これまでのようには進軍を繰りかえせなくなりました。レベルアップに時間がかかるようになり、進軍するたびに起こっていた、レベルアップ時の兵力全回復が起こらなくなったからです。このままでは、ある程度進軍するたびに、消費した兵力の自動回復を待たなければなりそうです。

そこで、限定エリアに挑戦してみることにしました。

金曜日限定エリア・修羅の刻では、通常の進軍エリアよりも多くの指揮官EXPを入手することができます。ここでなら、進軍するたびにレベルアップと兵力の全回復が起こりそうです。この日はちょうど金曜日だったので、限定エリアへの進軍を始めてみました。

▲初級の武将・南光坊天海を撃破しました。

予想どおり、レベルアップがスムーズになりました。そこで、さらに多くの指揮官EXPを入手できる中級武将・陶晴賢に挑戦したのですが……。

▲さすが、西国の大大名大内を滅ぼした武将、かなり手強いです。

陶晴賢は予想を上回る強さでした。進軍では初めての敗北です。

しかし、このままではレベルアップが滞ってしまいます。そこで、レベルアップが一段落してからするつもりだった、所持している武将の強化を先に行なうことしました。

手持ちの部隊を強化

この時点で、進軍で武将を撃破した報酬として、HN以下の武将をたくさん所持していました。

また、レアリティの高い武将もそろい始め、R以上の武将で部隊を編成できるようになっていたので、HN以下の武将はすべて強化素材にすることにしました。

▲明智光秀(SSR)を始め、部隊に編成している武将を強化します。

また、ミッションクリア報酬やログインボーナスでレアガチャ券が3枚ありました。そして、1日目で入手できなかった“戦国すごろく見聞録”報酬のSR以上確定レアガチャ券も入手できていました。

そこで、ガチャを引いて部隊にSR以上の武将を増やすことにします

計4回のガチャで、次の武将が入手できました。

この4人の武将にも武将強化を行ない、部隊に編成します。

限定エリアに再挑戦

編成を整え、先ほど敗北した陶晴賢に再挑戦しました。気持ちは厳島合戦の毛利元就という感じです。

▲陶晴賢を撃破しました!

結果、陶晴賢を倒すことに成功しました!

ただし、ただ攻撃していれば倒せていたこれまでの武将と違い、弱点の水属性を持つスキルを優先して使うことを心がけるなどの戦略が必要でした。

ですが、弱点をつくことで安定して倒せそうです。何度も陶晴賢への挑戦を繰りかえし、合戦までにできるだけレベルを上げておくことにします。

合戦に参加

最終的に、指揮官Lv.54まで到達することができました。

そこで、合戦に参加して実況を締めくくろうと思います。

さて、合戦は対人戦。ここで活躍するには、まだまだレベルアップが必要になります。ですが、今回は雰囲気だけでも知ることができればと思い、合戦にチャレンジさせていただきます!

▲実際に参加した合戦画面。わが軍団は左側。

合戦は、自分の所属している軍団のプレイヤーたちとともに、ほかの軍団に所属しているプレイヤーたちと戦う、いわゆるギルドバトル。

合戦は、1日に4回、以下の毎日決まった時間帯に開催されます。

  • 8時~8時30分
  • 12時~12時30分
  • 20時~20時30分
  • 23時~23時30分

このうち、参加できるのは1日3回までとなっており、参加する時間帯は、各軍団の軍団長が決定します。

この日は、23時~23時30分の合戦に参加することにしました。

ところが、ここでハプニング! たまたま都合が合わなかったのか、所属している軍団のプレイヤーは、わずか3人……。苦戦は確実です!!

しかも、相手の軍団は、それなりの人数が参加しているらしく、上級者もいるようです。

戦闘中には次々とコンボをつないできます! スキルの威力も、かなりのものです!!

こちらも何度か反撃し、スキルを使用、矢折れ尽きながら奮戦! したのですが……。残念な結果になってしまいました……。ガッカリ。

敗戦を踏まえて

初陣は悔しい結果に終わってしまいました。でも、本当の戦いはこれから! このままでは引き下がれません!! そこで、今後合戦で勝つためにできる方法を紹介したいと思います。

合戦に勝つためには、個人の力はもとより、軍団員の協力が不可欠です。具体的には、できるだけ合戦参加人数を増やしましょう。さらには、軍団掲示板を活用し、合戦への参加を募ったり参加人数が増えそうな合戦時間帯を教えてもらうことが大切です。

▲軍団画面にある“軍掲示板”。投稿ボタンをタップすることでコメントを書き込むことができます。初回の“ごあいさつ”忘れずに。親しくなれば、いろいろなアドバイスが聞けます。

もちろん、他のプレイヤーの人たちにもスケジュールがあります。自分の参加できる時間帯には、どうしても参加人数が集まらないということもありうるでしょう。そんな場合には、積極的に他の軍団に移籍しましょう。

軍団に参加する、もしくは所属している軍団を変更する際には、各軍団が合戦に参加する時間帯も表示されます。軍団選びには、こうした部分もチェックして、自分の都合にあった時間帯に、人が集まる軍団を探すといいでしょう。

▲軍団画面にある“軍団検索&勧誘”ボタンをタップすると、“軍団検索”が使えます。合戦参加時間帯以外にも、戦闘力や雰囲気での検索が可能。自分にあった軍団を探しましょう。

→そのほか、軍団画面の詳しい見かたの解説はこちらへ(※近日公開予定)

これにて3日間の実況プレイは終了です。

織田信長も、武田信玄も敗戦から何かを学び、最強といわれるまでに強くなりました。それにならって、今後もプレイを続け、戦乱の道を進んでいきたいと思います。きっと近いうちに、初陣の雪辱を果しますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

『戦乱のサムライキングダム』の魅力のひとつである合戦は、手に汗握る対人プレイ! あの猛者たちに打ち勝つためには、日々精進することが大切だと感じました!!

さらに、レベルアップがスムーズなことや、レアガチャ券が手に入るイベントが多く、レアリティの高いガチャを引ける機会が多いことは、初心者にとってかなり魅力的! あの伊達政宗や、真田幸村、その他大勢の武将を仲間に加えて、力を蓄え、戦国乱世を突き進みましょう。

みなさんもぜひ『戦乱のサムライキングダム』を楽しんでみてください!!

最新記事