サムキン攻略記事
更新日:03/03 12:23

瞬決戦の戦い方

合戦が多人数対多人数の戦いなら、瞬決戦は少人数同士の真剣勝負! 人を頼りにできない分、合戦とはまた違った醍醐味があります。ここでは、瞬決戦の戦い方を解説しましょう。

瞬決戦とは

瞬決戦とは、1対1~3対3で行なわれる対人戦です。いつでも好きな時間に参加でき、開催時間も4分間とスピード決着なところが魅力です。

対戦相手は、自分の総戦闘力で決められる職位(ランク)と近い相手がマッチングされるので、熱い接戦が楽しむもよし、軍団員や友人と腕を競い合うもよし。気軽に参加して、瞬決戦を楽しみましょう!

▲自分と同じ職位の相手なら、一方的な試合展開にはなりません。逆に、上級者の胸を借りる、といった設定も可能です。楽しみ方はさまざま!

瞬決戦のルール

参加可能人数は最大3人対3人。それぞれ西軍東軍にわかれ、制限時間4分間より多く武功を上げた軍が勝ちになります。

スキル・奥義を使った対人戦であるところは、基本的に合戦に近いシステムです。ここでは、合戦との相違点を中心に説明します。

→合戦の解説はこちら!

  • SP最大値は300

瞬決戦開始2分後に自動的に300回復します。瞬決戦用の"SP回復おみくじ券"はないため、1回の対戦で使用できるSPの最大量は600となります。

  • 参加者は全員前衛プレイヤーとなる

参加者は"部隊編成"画面の"瞬決戦"タブで作成した部隊を使用し、前衛スキルと自動スキルが使用できます。

  • 奥義の発動準備時間・効果時間が変更

合戦・討伐戦とは、奥義の発動時間と効果時間が異なります。詳しくは、奥義一覧で各奥義のデータをチェックしてください。

  • 気絶すると瞬時にHP全回復

蘇生モード・攻城モードへは移行しません。また、敵軍団員を気絶させると気絶ボーナスが獲得でき、武功を増やすことができます。

▲武功を奪い合う点では合戦と同じです。合戦の腕試しにも活用しましょう!

瞬決戦の参加方法

瞬決戦には開催時間帯がなく、基本的にいつでも参加可能です。参加する方法は以下の2つです。

部屋を作る

自分で部屋を作成し、参加者を募る方法です。

作成する部屋には、以下の設定を行ないましょう。

  • 参加可能職位

部屋に参加できる職位(ランク)を、自分の職位か、すべての職位で参加可能なフリーにするかを選びます。

  • 参加定員数

3人対3人2人対2人1人対1人フリーの中から選びます。

  • コメント

必要があれば、参加希望者にコメントを残します。

※ただし、合戦15分前~合戦中は新たに部屋を作ることはできません。

▲自分で部屋を作れば、定員数などの条件を好きに設定できます。どうしても1対1の戦闘にこだわりたいけど、部屋が見つからない、などの場合は、部屋を作ることになるでしょう。

部屋を探す

こちらは、ほかのプレイヤーが作った部屋に参加する方法です。

  • 条件で探す

職位定員を選んで検索することができます。また、参加可能な部屋があれば、画面の下部に表示されます。

  • 部屋No.で参加

作成した部屋の部屋No.を直接入力して参加する方法です。友人同士で楽しみたいときに活用しましょう。

※合戦10分前~合戦中は瞬決戦を行なえません。

▲ほかのプレイヤーが作った部屋にも参加してみましょう。戦いを通して交流が生まれるかもしれませんよ。

▲参加者が部屋の定員人数になると、自動的に瞬決戦が開始されます。

職位と報酬

瞬決戦での職位(ランク)は、使用する部隊の戦闘力によって決まります。一度就いた職位から、降格することはありません。

瞬決戦に勝利すると、兵種EXP100に加え、自分の職位に応じた石高が獲得できます。また、敗北した場合でも兵種EXP50を獲得できます。

職位と獲得石高数一覧
職位名戦闘力勝利時の獲得石高数
(対戦相手が自分と同じ職位の場合)
城主大名825000以上710~750石
陣屋大名750000以上660~700石
戦奉行625000以上610~650石
母衣衆450000以上560~600石
馬廻255000以上525~550石
足軽組頭254999以下500~520石
職位フリー設定での対戦時、獲得できる石高は上記の10分の1になります。

石高と兵種EXPには獲得上限があり、石高は1日25000石まで、兵種EXPは1日1000EXPまでとなっています。

石高を集めると"レアガチャ券"を始めとした豪華な報酬がもらえるので、毎日参加して石高を稼ぎましょう!

▲そのほか、瞬決戦参加回数でもらえる報酬や、石高の所持数でもらえる報酬は、"報酬一覧"画面から確認しましょう。

瞬決戦におすすめの武将

基本的には、合戦の前衛で使われる武将がおすすめです。しかし瞬決戦では、後衛による支援や回復がありません。気絶すると武功を大きく奪われますので、攻撃と同時に支援や回復が行える前衛スキルを持った武将も何体か編成しておきたいところです。

また、SPが多めに使えますので、SP消費を抑える"解離"系の自動スキルは、合戦ほど重視しなくてもいいかもしれません。

瞬決戦におすすめの武将例
武将名解説

紅蓮の嵐・真田幸村
スタートダッシュログインボーナスや戦国メダルとの交換で入手できるSSR武将。前衛スキル"真田十文字衝"は、敵1体に大ダメージを与えながら自分の攻撃力と防御力を上昇させる効果です。戦闘では序盤に使い、ほかの武将の特大ダメージスキルの威力を増しましょう。

清らかなる聖女・ザビエル
前衛スキル"風神覚醒"は自身のHPを回復し、攻撃力と防御力を上昇させる、支援と回復が両立した効果を持ちます。後衛がいない以上、回復専門武将を部隊に編成するのもひとつの手でしょう。

先見の軍師・黒田官兵衛
味方前衛3人のHPを少し回復し、敵1体に特大ダメージを与える前衛スキル"至上の幸"は、まさに瞬決戦向けといった性能。入手したら、ぜひ瞬決戦用の部隊に組み込みたいですね。

才を与えし将軍・伊達輝宗
こちらも味方前衛3人のHPを少し回復し、敵1体に特大ダメージを与える前衛スキル"治焔龍斬"を所持。自動スキル自身の攻撃力と防御力を大上昇させる爆炎魂なので、攻撃・支援・回復と三拍子そろっています。

最後の咆哮・石田三成
敵全員にダメージを与え、さらに攻撃力と防御力を減少させる前衛スキル、"決死の突撃"を持ち、妨害と攻撃を両立させられます。余談ですが、確実に敵全体を攻撃できるため、進軍で手下を一掃するためにも重宝します。

ここで紹介した以外にも、攻撃プラスアルファの前衛スキルを持つ武将が入れば、瞬決戦では活躍できると思います! みなさんも、手持ちの武将の前衛スキルを調べてみてくださいね。

→前衛スキルの一覧はこちら

→前衛におすすめの武将はこちら!

最新記事