サムキン攻略記事
更新日:03/15 10:30

運命を記す観測者・フロイスの評価とスキル

『戦乱のサムライキングダム』に登場するSSR武将運命を記す観測者・フロイスの評価ページです。スキルの運用方針やおすすめポジションなどを解説しますので、部隊編成に活用してください。

運命を記す観測者・フロイスの特徴

運命を記す観測者・フロイスは、レアリティSSR風属性の武将。声優・今井麻美さんによるVoice付き武将です。2016年2月現在、合戦参加スタンプで入手できるので、手に入りやすいSSR武将のひとりです。

▲毎日合戦に参加し続ければ、運命を記す観測者・フロイスの入手はすぐそこです。

ステータス評価

各ステータスをS~Dの5段階評価で見ていきましょう。

→運命を記す観測者・フロイスのステータスとスキルはこちら

ステータス評価
ステータス評価
攻撃力A
防御力A
武将コストB
前衛スキルA
後衛スキルA
自動スキルS
  • 攻撃力・防御力

【評価:A】

攻撃力・防御力ともにSSR武将の平均値といえるでしょう。上級プレイヤーの合戦でも、十分戦力になる数値です。

  • 武将コスト

【評価:B】

武将コストは15。戦闘力や所持スキルから考えると、まずまず使いやすい数値です。

  • 前衛スキル

【評価:A】

覚醒前の"観測者の一筆"は、消費SP15敵1体に大ダメージを与え、自分の攻撃力・防御力を上昇させるスキル。

覚醒後は"観測者の文書"へと変化します。バフ効果はそのままでダメージ表記が"特大ダメージ"となります。さらに消費SPは15のまま。戦闘時、非常に使いやすい前衛スキルです。

  • 後衛スキル

【評価:A】

覚醒前の"翠色の束縛"、覚醒後の"大地の束縛"は、ともに消費SP10敵前衛全員の防御力を低下させるスキル。さらに大地の束縛になると、劣勢時効果2倍にパワーアップします。

  • 自動スキル

【評価:S】

後衛支援・妨害部隊で必須の、支援効果を増加させる"風の心"です。

ポジション別評価

合戦でもっともおすすめのポジションは後衛妨害(デバフ)部隊、次点で前衛部隊です。

  • 前衛

自動スキルが"心"なので後衛向きですが、自分の攻撃力・防御力を上昇させる前衛スキルを持っているので、前衛部隊に編成するのも手です。覚醒後は特大ダメージになるため、さらに前衛向けといえます。

  • 後衛

後衛スキルと自動スキルの構成から、デバフまたはバフデバフ部隊に最適です。

入手方法やスキル活用法など

  • 入手方法

合戦参加スタンプは、合戦に参加すると1日1個まで獲得でき、スタンプが5個貯まるごとに、報酬としてレア武将や"SR以上確定レアガチャ券"が手に入ります。

2016年2月現在、運命を記す観測者・フロイスは、合戦参加スタンプ報酬計4体入手可能となっております。

  • スキル使用方法

前衛スキルは、ともに自分の攻撃力・防御力を上昇させる効果があるので、他の武将が持つ特大ダメージスキル複数の敵に攻撃するスキルの前に使うことで、ダメージアップを図ることができます。

後衛スキルと自動スキルは、所属する軍団の攻撃をサポートするのに向いています。覚醒後は劣勢時2倍という効果も付くため、劣勢時逆転を狙うのに最適です。

  • 育成方針

前衛に編成するなら前衛スキル、後衛に編成するなら後衛スキルと自動スキルを優先して育成しましょう。なお計4体手に入るため、スキルLvは限界突破だけである程度上がります。ほかにスキルLvを上げるべき武将がいるなら、部隊全員の育成を優先したいので、運命を記す観測者・フロイスの育成は後回しにしましょう。

  • 対戦相手にするときの対策

ポジションに関わらず、合戦や瞬決戦で運命を記す観測者・フロイスが登場したら、敵軍が攻勢に転じる合図です。続く猛攻に備えるため、味方の防御力を上げる、あるいは敵軍の攻撃力を下げることで対抗しましょう。回復役なら、戦場から目を離さず、いつでも回復が行なえるように備えましょう。

【コラム】フロイスを武将覚醒しよう!

合戦参加スタンプをこなして、最終限界突破したあとは武将覚醒を目指しましょう。必要な覚醒素材は以下です。

必要素材
素材名個数
武秘珠[運命を記す観測者・フロイス]1個メダル交換所で戦国メダル2000個と交換
風護大石50個メダル交換所で戦国メダル60個と交換
翠護石・姫200個合戦勝利報酬で獲得

翠護石・姫毎週木・日曜日の合戦報酬で入手可能です。

なお、サムキンミッション秀次編で、風護大石翠護石・姫は、必要個数の半数入手可能です。これらは天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉の覚醒素材として入手でき、平和を望む者・豊臣秀次の獲得に必要です。しかし、どうしてもフロイスの覚醒を優先したいのであれば、平和を望む者・豊臣秀次の獲得を後に回し、覚醒素材を流用するのも手です。

▲編成部隊や軍団の戦略などによっては、フロイスを優先して覚醒させるのも一行です。

運命を記す観測者・フロイスの総評

  • ステータス

攻撃力・防御力ともにSSR武将としては平均的。限界突破が容易なため育成しやすく、上位の軍団でも活躍が見込めます。

  • スキル

後衛デバフとしては文句なしに優秀で、前衛に編成できなくもないという、使い勝手のよいスキル構成です。

  • おすすめの役割

もっともおすすめなのが後衛デバフ部隊後衛バフデバフ部隊です。前衛部隊でも、それなりに活躍できます。

  • いっしょに編成したい武将

後衛部隊ではバフデバフ系スキルを持つ武将と編成したいところです。敵軍の防御力を低下させるスキルか、味方の攻撃力を上昇させるスキルを持つ武将がおすすめです。

前衛であれば、前衛に適したスキルを持つ武将であれば、誰とでも相性良く編成できるでしょう。

運命を記す観測者・フロイスとおすすめ武将
武将名解説

確固たる信念の刃・高山右近
【おすすめポジション:後衛デバフ】
ルイス・フロイスは宣教師なので、キリシタン大名と編成したいところです。代表的なキリシタン大名である確固たる信念の刃・高山右近は、後衛スキル"大地の束縛"、自動スキル "風の心"で、運命を記す観測者・フロイスと同じ構成です。いっしょに編成すれば、敵軍の防御力低下に特化したデバフ部隊となるでしょう。

越後の狂犬・柿崎景家
【おすすめポジション:後衛バフデバフ】
味方前衛全員の攻撃力を上昇させる後衛スキル"逆境の神風"を持ち、運命を記す観測者・フロイスの後衛スキルとの相性が良好です。属性も風なので、属性特化部隊にもなります。

覇王の器・織田信長
【おすすめポジション:前衛・後衛バフデバフ】
ルイス・フロイスと関係の深かった武将といえば織田信長です。覇王の器・織田信長は、"戦国メダル"との交換で入手できるSSR武将。前衛スキルは特大ダメージ、後衛スキルは味方前衛全員の攻撃力・防御力を上昇させる効果なので、ポジションに関わらず運命を記す観測者・フロイスと相性がよいです。

若き将軍・足利義昭
【おすすめポジション:前衛・後衛バフデバフ】
足利義昭もルイス・フロイスと関係のあった人物。若き将軍・足利義昭は、上記の覇王の器・織田信長と似たスキル構成を持ち、運命を記す観測者・フロイスと編成しやすい武将です。前衛スキル"宝剣の斬撃"は、木・金曜日の合戦と討伐戦は威力増加という効果があり、覚醒素材集めの助けになります。

意気軒昂・石田三成
【おすすめポジション:前衛】
意気軒昂・石田三成は、敵2~3体を攻撃する"確固たる意志"を持ち、前衛に最適な武将です。さらに運命を記す観測者・フロイスと同じ今井麻美さんによるVoice付き武将なので、入手したらぜひいっしょに編成しましょう。
  • まとめ

入手しやすく前衛・後衛ともに編成しやすいのが運命を記す観測者・フロイスの魅力。どのポジションでも他の武将や軍団員の攻撃をサポートするのがメインの役割となります。特徴をうまく活かして、戦闘を支えましょう!