サムキン攻略記事
更新日:03/15 10:22

平和を望む者・豊臣秀次の評価とスキル

『戦乱のサムライキングダム』に登場するSSR武将平和を望む者・豊臣秀次の評価ページです。スキルの運用方針やおすすめポジションなどを解説しますので、部隊編成に活用してください。

平和を望む者・豊臣秀次の特徴

平和を望む者・豊臣秀次は、レアリティSSR水属性の武将。声優・M・A・OさんによるVoice付き武将です。

サムキンミッション秀次編で入手できる武将のため、SSRのなかでは、もっとも入手しやすい武将のひとりです。

▲サムキンミッション秀吉編をすべてクリアすると、秀次編に挑戦できるようになります。

ステータス評価

各ステータスをS~Dの5段階評価で見ていきましょう。

→平和を望む者・豊臣秀次のステータスとスキル詳細はこちら

ステータス評価
ステータス評価
攻撃力A
防御力A
武将コストB
前衛スキルB(覚醒前)/A(覚醒後)
後衛スキルA
自動スキルS
  • 攻撃力・防御力

【評価:A】

攻撃力・防御力ともにSSR武将の平均値といえるでしょう。上級プレイヤーの合戦でも、十分戦力になる数値です。

  • 武将コスト

【評価:B】

武将コストは15。戦闘力や所持スキルから考えると、まずまず使いやすい数値です。

  • 前衛スキル

【評価:B(覚醒前)/A(覚醒後)】

覚醒前の"討死覚悟の接撃"は、消費SP15敵1体に大ダメージを与え、攻撃力・防御力を低下させるスキル。ダメージは抑えめですが、デバフ効果は魅力です。

覚醒後は"覚醒の大砲撃"へと変化します。消費SPは20に増加しますが、ダメージ表記が"特大ダメージ"となるため、使い勝手が向上します。

  • 後衛スキル

【評価:A】

覚醒前の"海の陣立て"、覚醒後の"冷徹なる殿軍"は、ともに味方前衛全員の防御力を上昇させるスキル。消費SPはともに10で、優秀なコストパフォーマンスです。

  • 自動スキル

【評価:S】

後衛支援・妨害部隊で必須の、支援効果を増加させる"水の心"です。

ポジション別評価

合戦でもっともおすすめのポジションは後衛支援(バフ)部隊です。

  • 前衛

前衛スキルの性能はそこそこ、覚醒後はそれなりに強力です。しかし、自動スキルが"心"なので、それほど前衛向けとは言えません。水属性特化部隊を作成する際には活用できます。

  • 後衛

後衛スキルと自動スキルの構成から、バフあるいはバフデバフ部隊に最適です。

入手方法やスキル活用法など

  • 入手方法

サムキンミッション秀次編の報酬で、計4体入手可能です。

  • スキル使用方法

後衛スキルと自動スキルの組み合わせから、防御力上昇をメインにしたバフ役として活躍できます。敵軍の攻撃タイミングに先立って行動し、相手の攻撃に備えるのがよいでしょう。

水属性なので、合戦中は"憑依装着・氷結魂"や"氷結ノ理"発動中に行動するのがよいでしょう。

  • 育成方針

サムキンミッションで4体手に入る武将なので、限界突破するのが前提です。限界突破要素材のちび初芽&ミカは別の武将に使いましょう。

前衛よりも後衛への編成がメインとなるでしょうから、優先して強化するべきスキルは、後衛スキル自動スキルです。

  • 対戦相手にするときの対策

合戦では、後衛に編成されることが主だと思います。後衛スキルの"海の陣立て"、"冷徹なる殿軍"はともに前衛全員の防御力を上昇させる効果なので、守りを固める際に使用されることが多いです。

平和を望む者・豊臣秀次による攻撃の後も、防御力を上昇させるスキルや、こちらの攻撃力を減少させるスキルを使ってくることが予想されます。こちらも"采配"で攻撃力の上昇を図ったり、"束縛"で敵軍前衛の防御力を減少させて対抗しましょう。

【コラム】豊臣秀次を武将覚醒しよう!

平和を望む者・豊臣秀次武将覚醒の対象です。サムキンミッション秀次編をコンプすれば最終限界突破できますので、その後覚醒を行ないたいところです。

以下に必要素材と、それぞれの入手方法を記載します。

必要素材
素材名個数
武秘珠[平和を望む者・豊臣秀次]1個メダル交換所で戦国メダル2000個と交換
氷護大石50個メダル交換所で戦国メダル60個と交換
蒼護石・姫200個合戦勝利報酬で獲得

この内、"蒼護石・姫"は、"毎週土・日曜日"の勝利報酬で獲得できます。平和を望む者・豊臣秀次の覚醒を行なうためには、週末の合戦を重視しましょう。

▲覚醒後はステータスが上昇する他、後衛スキルが"冷徹なる殿軍"にパワーアップ。合戦・討伐戦残り時間5分以内に使用すると効果が増大します。

平和を望む者・豊臣秀次の総評

  • ステータス

戦闘力、コストともに平均的なSSR武将。上位の軍団でも十分に活躍できます。

  • スキル

SSR武将では珍しい、バフ系後衛スキルと自動スキル"心"の組み合わせを持っています。

  • おすすめの役割

もっともおすすめなのが後衛バフ部隊後衛バフデバフ部隊です。前衛なら、水属性特化部隊を編成する時なら出番があるでしょう。

  • いっしょに編成したい武将

後衛部隊への編成が主になるので、バフ・デバフ系の後衛スキルを持つ武将と編成したいところです。防御力を上昇させる後衛スキルをどう活かすか考え、部隊を編成しましょう。

平和を望む者・豊臣秀次とおすすめ武将
武将名解説

天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉
【おすすめポジション:後衛バフ】
サムキンミッション秀吉編で入手できるSR武将です。平和を望む者・豊臣秀次を入手しているなら、当然入手していることになるので、いっしょに編成しましょう。後衛スキルが味方前衛全員の攻撃力を上昇させる"出世頭の采配"なので、バフ部隊なら攻撃力・防御力ともに上昇させることができます。攻防ともに活躍できる部隊が編成できるでしょう。

傷だらけの猛将・小野鎮幸
【おすすめポジション:後衛バフ】
"冷徹なる殿軍"と"水の心"という、平和を望む者・豊臣秀次と同じ後衛スキル・自動スキルの組み合わせを持った武将です。いっしょに編成することで、より防御重視の部隊が編成できます。ほかに、果てなき観桜・伊達成実も同じスキルを持つ水属性武将なので、同じくおすすめです。

中興の祖・南部信直
【おすすめポジション:後衛バフデバフ】
バフデバフ部隊を編成する際は、防御力上昇スキルと攻撃力減少スキルを組み合わせることで、防御重視の部隊になります。敵前衛全員の攻撃力を低下させる後衛スキル"群青の刻"と自動スキル"水の心"を持つ南部信直は、平和を望む者・豊臣秀次と相性抜群。水属性で合せられるのもメリットです。

華麗なる荒武者・後藤又兵衛
【おすすめポジション:後衛バフデバフ】
戦国すごろく見聞録で入手可能な武将です。敵前衛全員の攻撃力・防御力を減少させるという、強力なデバフ系後衛スキルを持つものの、自動スキルが"心"系ではありません。バフデバフ部隊に編成するときは、平和を望む者・豊臣秀次といっしょに編成し、"水の心"でサポートしましょう。

やんちゃ和尚・一休宗純
【おすすめポジション:前衛】
部隊に編成した水属性武将の数が増えれば威力が増加する強力な前衛スキル"大頓智"を持つ武将。平和を望む者・豊臣秀次を前衛部隊に編成するなら、ぜひいっしょに編成しておきたい武将です。
  • まとめ

誰でも入手可能で、戦闘力も高め後衛に編成しやすいスキル構成なのが平和を望む者・豊臣秀次の魅力。総戦闘力が低くなりがちな後衛部隊に編成し、総戦闘力の底上げを図りましょう!