サムキン攻略記事
更新日:03/03 12:20

指揮官・武将・兵種の育成について

『戦乱のサムライキングダム』では、主に指揮官武将兵種の3種類を育成することができます。

このページでは、それぞれの持つ役割の違いや、それらをレベルアップさせる方法について解説しましょう。

指揮官・武将の違い

まずは、指揮官と武将の違いと、育てかたを解説しましょう。

指揮官とは?

指揮官とは、プレイヤー自身のことです。

指揮官には、以下のパラメータが設定されています。

兵力 一度に進軍できる最大値
部隊コスト 部隊に編成できる武将コストの合計最大値
HP 戦闘時の部隊の最大体力

▲戦闘時のHPは、指揮官の持つパラメータになります。

武将とは?

武将とは、部隊に参加して指揮官を助けてくれるキャラクターのことです。

武将には、以下のパラメータが設定されています。

レアリティN<HN<R<SR<SSR<UR<レジェンドの順に高くなります。
レアリティが高いほどパラメータが高くなり、強力なスキルを所持していますが、武将コストも高くなります。
属性 火・水・風の3種類があり、スキルに関係しています。
火の属性を持つ武将は水の属性を持つスキルに弱く、水は風、風は火に弱いという関係にあります。
攻撃力
防御力
武将の戦闘力です。
武将コスト 部隊に編成するときに必要となるポイントです。
スキル 戦闘時に使える強力な技のことです。武将1体につき、前衛スキル・後衛スキル・自動スキルの最大3種類が設定されていますが、スキルを所持していない武将も存在します。

▲各武将のパラメータは、強化画面から素材を選択するときに確認できます。

部隊を強化するには?

部隊の戦闘力に直接影響するパラメータは、最大HP最大攻撃力最大防御力の3つです。

部隊の最大HPは、指揮官のHPによって決まります。

いっぽう、部隊の最大攻撃力最大防御力は、部隊に編成している武将たちの攻撃力と防御力を合計した値になります。

武将コストが高く強力な武将をたくさん部隊に編成するには、指揮官のもつ部隊コストの最大値を上げる必要があります。

つまり、強力な部隊を編成するためには、指揮官と武将の両方を育成する必要があるということです。

▲部隊の総攻撃力と総防御力は、編成されている武将たちの攻撃力・防御力を合計した数値になります。

指揮官のパラメータを上げるには?

では、指揮官を育成する方法を解説していきましょう。

指揮官のパラメータは、指揮官Lvを上げることで上昇します。

指揮官Lvは、進軍共闘探索を行なって得られる“指揮官EXP”が貯まることで上昇します。

▲指揮官Lvは、マイページなどの上部に表示されます。

効率のよいレベルアップの方法

指揮官Lvを上げるには、くりかえし進軍を行なう必要があります。

しかし、進軍にはエリアに応じた兵力が必要となり、一度に進軍できる回数は限られています。

そこで、より効率のよい指揮官EXPの集めかたを紹介しましょう。

共闘を行なってみる

共闘では、進軍より少ない兵力で“指揮官EXP”を得ることができます。

共闘を行なうことで“共闘ガチャ券”が手に入ることもあり、レベル上げ以外のメリットもあります。

限定イベント異郷の狭間を活用する

異郷の狭間は、曜日限定で進軍を行なうことができるエリアです。

毎週金曜日限定で出現するエリア“修練の刻”を進軍すると、通常のエリアよりも高めの指揮官EXPを獲得することができます。

指揮官Lvを効率よくあげるためには、金曜日にぜひ進軍を行なうようにしましょう。

▲進軍画面の右上をタップすると、限定エリアに進軍できるようになります。

▲金曜日限定“修羅の刻”に登場する武将からは、たくさんの指揮官EXPがもらえます。

“鍛錬の玉”や“精錬の宝玉”を使う

これらは、もらえる指揮官EXPを一定時間増やすことができるアイテムです。

ログインボーナスや、“戦国メダル”との交換、戦国すごろく見聞録などで入手することができます。

入手したら、ぜひ使ってみましょう。

鍛錬の玉 使用から15分の間、進軍で得られる指揮官EXPが1.5倍になる。
精錬の宝玉 使用から72時間の間、進軍で得られる指揮官EXPが2倍になる。

探索も行なってみよう

くノ一・初芽を探索に出すことでも、指揮官EXPを入手することができます。

1回の探索に8時間かかりますが、最初にタップする以外に操作する必要はなく、“秘境探索”では費用もかからないため、こまめに探索を行ないましょう。

▲探索は、マイページ右側のアイコンから行なうことができます。

指揮官Lvを上げるとできるようになること・もらえるボーナス

指揮官Lv.が一定以上に達すると、部隊に編成できる武将の枠が増えたり、特殊な役割を持つ補佐武将を編成できるようになります。

また、指揮官Lv.180に達すると、戦闘中に部隊を変更できる部隊チェンジが使えるようになるなど、部隊の運用に幅が出ます。

指揮官Lv可能になる部隊運用
Lv.120部隊に編成できる武将枠1解放
Lv.140部隊に編成できる武将枠1解放
Lv.150補佐武将枠5解放
Lv.180部隊チェンジ解放
Lv.190補佐武将枠1解放
Lv.195補佐武将枠1解放
Lv.200補佐武将枠1解放

そのほか、指揮官Lv.40に達すると、スタートダッシュ報酬として“SSR確定レアガチャ券”や“[強化用]ちびミカLv.4”、“鍛錬の玉”などのアイテムがプレゼントされます。

最初は指揮官Lv.40を目指すとよいでしょう。

(※スタートダッシュ報酬アイテムは、2015年12月現在のものです。今後の運営状況によって、変更となる可能性があります。)

▲指揮官Lv.40になれば、SSR武将が確実に手に入るガチャ券をもらえます。

武将のパラメータを上げるには?

武将のパラメータは、武将Lvを上げることで上昇させることができます。

武将Lvは、武将同士をかけ合わせることで、上げることができます。

武将強化限界突破武将覚醒という3種類の方法を紹介しましょう。

武将強化

まず、強化画面の“ベース変更”をタップし、強化したい武将を選びます。

▲ここでは“独眼竜・伊達政宗(SR)”を強化します。東北の覇者を再臨させましょう。

次に、ベース武将にかけ合わせる素材になる武将を選びます。レアリティがHNやNの武将を、主に素材にさせます。

その後、“武将強化する”をタップすると、“両”を消費して武将強化をすることができます。

※素材になった武将は消えてしまうことに注意しましょう。

▲下にスクロールし、素材になる武将を選択します。

武将強化を行なうと、武将Lvが上昇し、攻撃力と防御力が上昇します。

また、ベース武将が所持しているスキルと同じ種類のスキルを持つ武将を素材に選んだ場合、スキルEXPを獲得できます。

一定のスキルEXPが貯まれば、スキルLvが上昇し、スキルが強化されます。

▲強化終了直後の画面です。武将Lvと攻撃力・防御力の数値が上昇し、“後衛スキル”にスキルEXPが貯まりました。

強化素材用の武将

ちびミカ”と“ちび初芽”は、強化素材専用の武将です。強化素材にした場合、“ちびミカ”は武将Lvの強化に、“ちび初芽”はスキルLvの強化に効果があります。

“ちびミカ”や“ちび初芽”を入手したら、部隊に編成することは考えず、武将の強化に使いましょう。

限界突破

限界突破は、ベースとなる武将と同じ通り名・名前を持つ武将、または限界突破用の素材・ちび初芽&ミカをかけ合わせる強化方法です。

武将強化よりも多くのEXPを入手できるだけでなく、武将の最大Lvを増やす効果もあります。

また、同じ武将なので、スキルLvも上昇させやすいです。

一度限界突破をするたびに、最大Lvは5ずつ上昇し、最終段階になると最大Lvが10上昇し、レアリティも1段階上がります。

武将強化と同じく、武将を選択したあとで“両”を消費し、実行しましょう。ただし、素材となった武将は消えてしまいます。

▲強化画面上部の“限界突破”をタップすると、限界突破を行なう画面になります。その後の手順は、武将強化と同じです。

武将覚醒

特定の武将は、極限まで限界突破させたあとで、さらに強くすることができます。

これを武将覚醒といいます。

武将覚醒をすると、コストはそのままで、最大Lv攻撃力防御力所持スキルを強化できます。

武将を覚醒するには、武将ごとに異なる“覚醒素材”と“両”が必要になります。

覚醒素材”は、合戦に勝利した報酬でもらえるほか、合戦勝利報酬でもらえる“戦国メダル”や、天下統一戦の勝利報酬でもらえる“天下メダル”との交換で入手することができます。

素材名主な入手方法必要とする武将
天秘珠天下メダルと交換一部の武将
炎護大石戦国メダルと交換火属性の武将
氷護大石戦国メダルと交換水属性の武将
風護大石戦国メダルと交換風属性の武将
紅護石・殿紅護石・姫合戦勝利報酬火属性の武将
蒼護石・殿蒼護石・姫合戦勝利報酬水属性の武将
翠護石・殿翠護石・姫合戦勝利報酬風属性の武将
武秘珠[紅蓮の嵐・真田幸村]戦国メダル交換所紅蓮の嵐・真田幸村
武秘珠[平和を望む者・豊臣秀次]戦国メダルと交換平和を望むもの・豊臣秀次
武秘珠[運命を記す観測者・フロイス]戦国メダルと交換運命を記す観測者・フロイス
地秘珠戦国メダルと交換一部の武将
武秘珠[天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉]戦国メダルと交換天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉

“覚醒素材”を集めるのは、ゲーム序盤では難しいです。しかし、武将を覚醒することで、その難しさに見合う強力な武将を入手できます。

ゲームをやりこんでいくうちに、より強力な武将が必要になったときには、覚醒も視野に入れてプレイしましょう。

▲覚醒可能な武将を所持していれば、武将覚醒画面に表示されます。

武将を効率よく育成するには?

スキルは一度の進軍や合戦・瞬決戦の間に使える回数が限られているため、ひとりの武将がくりかえしスキルを使うことはできません。強力なスキルを持つ武将がひとりだけの部隊より、スキルを持つ武将がたくさんいる部隊のほうがスキルをたくさん使えます。

そのため、ひとりの武将を強化・限界突破するよりも、部隊に編成する武将をまんべんなく育成したほうが、部隊を強化する上で効率的といえます。

武将強化のコツ

進軍などで手に入る、レアリティがNやHNなどの武将を強化素材にするのが基本になります。

その際、ベース武将と同じ属性を持つ武将を素材に選んだほうが、得られる“武将EXP”が多くなるので、なるべく同じ属性の武将をかけあわせましょう。

また、強化素材専用の“ちびミカ”や“ちび初芽”を活用しましょう。レアリティの低い武将を強化素材に選んだときよりも、多くのEXPを得られます。

“ちびミカ”と“ちび初芽”は、“両”を消費して“よろずや”(いわゆるアイテムショップ)で購入することができます。“よろずや”で購入する以外にも、各種ボーナスや、共闘で手に入る“共闘ガチャ券”で強化素材用武将を入手できることもあります。

さらにスキルLvを上げる場合も、同じ種類のスキルを持つ武将を探すより、“よろずや”で購入できるぶん、“ちびミカ”や“ちび初芽”のほうが手軽です。“両”を集めて、“ちびミカ”や“ちび初芽”を購入しましょう。

→効率よく“両”を集める方法はこちらへ(※近日公開予定

▲“強化素材”をチェックして自動選択ボタンを押すと“ちびミカ”を自動で追加することができます。“ちび初芽”は自動選択の対象にはならないので、手動で追加しましょう。

限界突破のコツ

限界突破は、強化よりも多くのEXPを入手でき、スキルLvも上げやすく、メリットが多いです。

しかし、R以上の武将を複数入手するのはなかなか困難です。

運よくレアリティの高い武将を複数入手できたときや、限界突破素材の“ちび初芽&ミカ”を入手できたときには、とりあえず限界突破させましょう。

兵種について

兵種とは?

兵種とは、合戦や進軍などでプレイヤーが使うアバターのことです。

指揮官や武将とは別に、兵種も育成することができます。

兵種は、合戦や瞬決戦に参加することで得られる兵種EXPを貯めることで育成できます。

槍系弓系馬系の3系統と特殊兵種があり、育成するとアバターが変化します。

▲現在の兵種は、マイページに表示されます。

見た目の変化以外にも、兵種を育成するとステータスアップ効果や、奥義の修得・強化などのメリットがあります。

合戦や瞬決戦などに慣れてきたら、兵種の育成にも目を向けましょう。

→兵種データについてはこちらへ

最新記事