サムキン攻略記事
更新日:04/22 08:20

奥義解説~防御編 奥義妨害&スキル妨害

合戦を有利にすすめるためには、状況にあわせて奥義を使いこなすことが大切です。

敵軍が奥義を発動したら、こちらはスキルの効果を減少させる奥義や、その奥義を妨害する奥義を発動すれば、相手の攻撃をしのぎきることができます。

ここでは、そういった防御時に使う奥義を紹介しましょう!

→奥義解説~攻撃編 スキル支援&SP支援

→奥義解説~特殊状況編 開幕時&劣勢時

→奥義の基本的な解説はこちら

→奥義の一覧はこちら

奥義を利用した防御法

単純な防御力や回復効果の上昇は武将スキルによっても可能です。そのため、奥義を使っての防御は敵スキル攻撃の妨害敵奥義の妨害がメインになります。奥義やスキルによる攻撃は、後衛の行動だけではしのぎきれない場合もあるので、奥義の出番になります。

また、所属している軍団の一斉攻撃が成功し武功数でリードしたら、防御を固めることで敵軍に逆転させないようにしたいものです。こちらが優勢の時ほど、敵軍の動きに注目しましょう。

▲"敵奥義準備中"と表示された場合は、タップすることで奥義の種類を確認できます。奥義に合わせて対策しましょう。

敵スキルを妨害する奥義

敵軍のスキル攻撃の効果を減少させる奥義です。敵軍が奥義を発動したら、スキルを使った一斉攻撃が予想されますので、これらの奥義を発動して備えましょう。

敵スキルを妨害する奥義一覧
奥義名解説
神楽舞・天照火炎壁
猛虎・激流蒼水壁
超忍法・弾幕爆風壁
各属性のスキル攻撃から受けるダメージを減少させる奥義です。
鎮神祈祷・焔縛陣
鎮神祈祷・水縛陣
鎮神祈祷・風縛陣
敵味方ともに各属性のスキル攻撃の効果を減少させる奥義です。敵軍の"憑依装着"などに合わせて使いましょう。その際、こちらはその属性のスキルを使いきっていればベストです。
幻影の炎風盾相手の水属性以外のスキル攻撃を無効化する奥義です。水属性スキルを強化する奥義を発動してきた場合、後から妨害することができます。
魅了連環の術相手の自動スキル発動率を減少させる奥義です。主に"心力解放"の妨害に使います。
魔王の鳴動相手のデバフ系スキルの効果を減少させる奥義。所属する軍団にバフが少なく、相手のデバフを抑えきれない場合に活用しましょう。
独眼竜暗黒陣相手のHP回復スキルの効果を減少させる奥義です。敵軍に回復役がそろっていると感じたときに使うとよいでしょう。

神楽舞・天照火炎壁"、"猛虎・激流蒼水壁"、"超忍法・弾幕爆風壁の3種(通称"")は、敵軍の"憑依装着"に対して有効です。これらの奥義で注意したいのは所属している軍団の武功数が敵軍の1/2以下になったら発動が終了するということです。つまり、こちらが劣勢の時よりも、武功数でリードした後、敵軍に逆転させないように発動するという使い方がより有効でしょう。合戦の中盤~終盤で活用したい奥義です。

▲"火炎壁"は梓巫女、"蒼水壁"は精錬白虎兵、"爆風壁"は服部半蔵と、いずれも派生兵種の最終段階。3種すべて修得するのは大変なので、軍団員と分担して修得するのがよいでしょう。

敵奥義を妨害する奥義

敵の奥義そのものを妨害する奥義です。

敵奥義を妨害する奥義一覧
奥義名解説
RagingJudgement相手が発動中・準備中の奥義を、準備中の状態に戻すことができます。
攻技封印発動後2分間、相手の奥義を発動できなくしてしまう奥義です。"氷煙"→"憑依装着・氷結魂"などの連携を崩すために使いましょう。
時忘れの操葬術相手の奥義発動時間・準備時間を短縮してしまう奥義です。強力な奥義の発動に合わせて使い、相手の攻撃時間を減らすことができます。

"RagingJudgement"は使いどころのわかりやすい奥義です。合戦の終盤に発動すれば、敵軍が最後に発動した奥義を発動させずに合戦を終えることができます。こちらが優勢の終盤では、新たに攻撃を支援する奥義を発動する必要はありませんので、敵軍の奥義に注目して行動しましょう。

▲奥義の妨害に使える"時忘れの操葬術"は兵種・屍傀儡兵で修得できます。発動タイミングが難しく、やや上級者向けといえます。

その他の有効な奥義

後衛部隊の行動を支援する奥義も、守りを固める際には有効です。全属性のスキル攻撃が予想される三大元素ノ理などの発動中は、"壁"などによる防御は効果が薄いので、デバフや回復特化プレイヤーの支援を行なうことで対応しましょう。

その他の防御に使える奥義一覧
奥義名解説
堅牢守護陣防御力を上昇させる奥義。所属する軍団にバフが少ない場合に活用しましょう。
奸計毒霧相手の攻撃力を減少させる奥義。軍団にデバフが少ない場合に活用しましょう。
天上妨雷陣味方のデバフ系スキルの効果を増加させる奥義。軍団にデバフ役がそろっている場合、防御として非常に優秀です。
天馬流星の加護味方全員のおみくじ券の運がよくなる奥義です。敵軍の攻撃に後衛が備えるときに有用です。
兵糧紫煙後衛全員のSPを回復します。こちらも敵軍の攻撃に備える際に有用です。

デバフは、合戦中盤で敵軍の攻撃力を落として武功を稼げなくするのが基本的な行動になります。デバフ特化のプレイヤーが優秀な軍団では、デバフ系スキルの効果を上昇させる"天上妨雷陣"が有効になります。発動中は前衛やバフ特化のプレイヤーはおみくじ回収などを行ない、次の一斉攻撃の準備をしましょう。

▲奥義"天上妨雷陣"は兵種・豊臣秀吉から入手できます。サムキンミッションでゲットできる天真爛漫な出世頭・豊臣秀吉を最終限界突破して修得しましょう。

関連リンク