陰陽師攻略記事
更新日:03/30 16:16

【陰陽師】吸血姫(きゅうけつひめ)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSR式神である『吸血姫(きゅうけつひめ)』の解説記事です。吸血姫の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。吸血姫についてはこちらの記事を参考にしてください。

吸血姫の基本情報

評価点8.5/10点
レア度 SR
声優・CVゆかな

アイコン

評価点9/10点中

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3002
最大HP10937
最大防御力406
最大素早さ117
会心率10%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力128142
HP9181024
防御力6269
素早さ105115
会心率10%10%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

攻撃力・会心率・素早さに優れており、特に攻撃力は全式神のトップ10に入るほどの数値を誇ります。素早さ115はかなり速いステータスとなります。HPと防御は高い値とは言えませんが、アタッカーは全体的にHPと防御力が低めの傾向にあるため、特に問題になりません。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒に必要な素材は業火の輪と天雷の鼓です。覚醒することでスキル3が強化されます。

素材名必要数
業火の輪・中8
業火の輪・大16
天雷の鼓・中8
天雷の鼓・大16
覚醒効果
スキル3「鮮血の抱擁」のスキル使用後、相手が2ターンの間HPの5%を失う効果が追加

ダンジョン適正

パッシブによる超火力アタッカーとして、闘技の適正はバッチリです。一方、吸血姫は相手のダメージを受けないと火力を発揮できないため、ダンジョン攻略にはどうしても時間がかかってしまいます。そのため、各種ダンジョンのアタッカーとしてみた場合、適正が低くなります。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

吸血姫の評価

強い点:HPが少なくなるほど超火力を発揮

吸血姫のパッシブスキル効果により、HPが1%失われるたびに通常攻撃で与えるダメージが4%ずつ増えていきます。仮にHPが75%を失われた状態ならダメージは300%にもなり、吸血姫はもともと攻撃力にも優れていることから、超火力を発揮できます。

しかもパッシブスキル効果のため鬼火消費もなく、その意味でも非常に強力です。

強い点:反撃アタッカーとして優秀

吸血姫の高い火力は通常攻撃に反映されます。そのため骰子の鬼などの反撃系の御魂を装着させることで、攻撃の機会が増え、強力な反撃アタッカーとして活躍できます。

弱い点:パッシブを封じられると厳しい

吸血姫の超火力はパッシブの効果により引き出されます。そのため、般若などの攻撃でパッシブスキルを封印されてしまうと、持ち味を活かせなくなり、厳しい戦いを強いられてしまいます。御魂のオプション効果や味方式神の抵抗バフでフォローしましょう。

弱い点:スキル3の使い所が難しい

スキル3は目標への攻撃に加えてHPを回復可能です。ただ、吸血姫はHPを回復するとダメージ量が下がってしまいます。戦況を有利に導くには使い所を見極める必要があるため、やや使いにくいスキルとなります。

吸血姫のスキル

スキル1:血襲

敵単体を攻撃する通常攻撃です。吸血姫の通常攻撃は特殊な効果はないのですが、攻撃力の倍率が120%と高めのため、スキル単体として見た場合、高性能なスキルだと言えます。

また、この攻撃はパッシブスキルの効果を受けることで攻撃力が増大するのも特徴です。

消費鬼火0
効果・単体の目標に攻撃力の120%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:血怒

吸血姫がHPを失うたびにスキル1のダメージが増えるパッシブスキルです。増加するダメージ量はHP1%につき4%なので、例えばHP50%ぶん失った場合はダメージが200%増加します。パッシブの効果のため鬼火消費もなく、吸血姫の超火力に結びつく強力なスキルです。

消費鬼火0
効果【パッシブスキル】吸血姫がHPを1%失うたびにスキル1「血襲」のダメージが4%アップする。

レベルアップ時の効果

Lv2レベルアップ不可
Lv3-
Lv4-

スキル3:鮮血の抱擁

単体の目標にダメージ+継続ダメージに加え、自身のHPを回復できるスキルです。吸血姫はHPを失うほど火力を出せる式神ですが、状況によってはHPの回復が必要なときもあり、その際に効果的なスキルとなります。

火力の面で見ると単体攻撃であり、攻撃の倍率もパッシブ効果なしの通常攻撃の120%と大きく変わらないため、攻撃スキルとして見るとやや効率が悪くなります。そのため、基本的に攻撃用途よりも回復用途で使うことになるスキルだと言えます。

消費鬼火2
効果・目標に攻撃力の131%相当のダメージを与える。
・自身のHPを30%回復する。
【覚醒後】さらに目標は2ターンの間、毎ターン5%のHPを失う

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキルの参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

吸血姫のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:狰

ダメージを受けたときに一定の確率で反撃を行なうを装着することで、吸血姫の攻撃機会を増やすことができ、ダメージを与えるほど強力な反撃を行なう反撃アタッカーとして活躍できるようになります。

オプション効果は基本は攻撃面を重視しつつ、次点として効果抵抗を高めていきます。反撃を主体にする以上、敵からのデバフ攻撃を受ける機会が増えるため、簡単にデバフを受けないよう効果抵抗も高めるといいでしょう。また、素早さが遅すぎると攻撃機会を失ってしまうため、素早さも必要です。

6番は会心率をサブオプションのみで100%にできるなら、会心DMGにする手もありますが、御魂厳選が非常に厳しいため、おすすめできません。

御魂名セット2

追加攻撃力15%
セット4
ダメージを受けたとき、35%の確率で通常攻撃で反撃。挑発された目標に対する発生率が60%ダウン。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果抵抗・会心率・素早さ
弐(左)追加攻撃力
効果抵抗・会心率・素早さ
参(左下)防御力
効果抵抗・会心率・素早さ
肆(右下)追加攻撃力 or 効果抵抗
効果抵抗・会心率・素早さ
伍(右)HP
効果抵抗・会心率・素早さ
陸(右上)会心率
効果抵抗・会心率・素早さ

おすすめ御魂2:骰子の鬼

骰子の鬼は効果抵抗が発生したときに通常攻撃で反撃する御魂です。狰と比較するとこちらはデバフ発生時に限定されますが、反撃の確率が100%なのが特徴です。

とどちらが良いかは、相手パーティの構成によって変わるため、一概に優劣を決めることはできません。ただ、骰子の鬼は御魂ダンジョンでの厳選が困難なため、狰のほうがおすすめです。

オプション効果の選定は狰と同様に基本は攻撃面を重視します。ただ、骰子の鬼の場合は、先述のように厳選が非常に困難になります。

御魂名セット2

骰子の鬼
効果抵抗15%
セット4
効果抵抗発生時、ランダムの敵に通常攻撃で反撃する。この通常攻撃によるダメージが50%アップする。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果抵抗・会心率・素早さ
弐(左)追加攻撃力
効果抵抗・会心率・素早さ
参(左下)防御力
効果抵抗・会心率・素早さ
肆(右下)追加攻撃力 or 効果抵抗
効果抵抗・会心率・素早さ
伍(右)HP
効果抵抗・会心率・素早さ
陸(右上)会心率
効果抵抗・会心率・素早さ

吸血姫のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

安倍晴明(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

雨女(返魂香)

椒図(地蔵の像)

吸血姫()

桃の精(地蔵の像)

かぐや姫(薙魂)

パーティの動かし方

吸血姫を使ったパーティの編成例です。吸血姫の超火力と反撃能力を引き出せるように、ほかの式神で全面的にサポートし、中〜長期戦を展開するのが狙いです。吸血姫はを装着し、反撃アタッカーとして動きます。スキル3で回復できますが、与ダメージが減少するためタイミングを見て使いましょう。

雨女は最初に動き、敵式神から受けたデバフを解除します。椒図はライフリンクを張り、敵からのダメージ分散と吸血姫の反撃で攻撃する準備を行ないます。

桃の精は吸血姫が落ちてしまったときの蘇生役です。吸血姫は戦い方の特性上、落ちやすいため何かしたらの対策を練っておきましょう。

晴明は言霊・守と言霊・縛を採用し、バリアと束縛効果でサポートを行ないます。

相性の良い敵式神

大天狗や姑獲鳥などの多段アタッカー

大天狗姑獲鳥は全体攻撃を使うことで吸血姫も攻撃することになるため、反撃の機会が増えて効率よくダメージを与えることが可能です。そのため、吸血姫にとって相性の良い相手となります。

彼岸花

彼岸花は花の海の効果により、こちらのパーティを自動的に攻撃します。そのため、吸血姫の反撃機会が必然的に増えて効果的にダメージを与えることが可能です。彼岸花にとって吸血姫はとてもやっかいな式神となります。

相性の良い味方式神

椒図

椒図のライフリンクでダメージを分散することで、反撃型の御魂を装着した吸血姫の反撃の機会が増え、効率よくダメージを与えることができます。加えてライフリンクにより高ダメージを受けても分散されて落とされにくく点もメリットです。吸血姫との相性が非常に良く、パーティ編成に入れたい式神の1人です。

相性の悪い敵式神

般若

般若のパッシブ効果で吸血姫のパッシブスキルと御魂効果を封じらてしまうと、吸血姫の超火力と反撃がどちらも機能しなくなり、非常に厳しい戦いを強いられます。そのため、般若は吸血姫にとって非常に強敵です。

荒川の主

荒川の主のスキル3は椒図のライフリンク効果を断つ効果があるため、椒図と吸血姫のコンビネーションがうまく機能しなくなるのがやっかいです。さらに、荒川の主の火力そのものが高いため、1撃目でライフリンクを切断され、2撃目で落とされる危険が高くなります。そのため、吸血姫にとって難敵のひとりと言えます。

伝記

解放条件一覧

伝記一吸血姫が結界突破に30回参加する
伝記ニ陰陽寮で吸血姫の欠片祈念を15回行う
伝記三吸血姫を出陣させて50回勝利する

参考動画

しょーとくさんの解説動画です。

伝承での吸血姫

伝承としては吸血姫ではなく吸血鬼が有名です。吸血鬼は世界中で知られている怪物のひとつで、ヨーロッパを中心にさまざまな伝承が残っています。

本作の吸血姫はコウモリの翼や血を糧にしている点に共通点を見受けられますが、外見の可愛さについては伝承とは大きく異なります。

総合評価

吸血姫はパッシブ効果によりダメージを受けるほど火力が増大し、通常攻撃に火力が乗ることから反撃できる御魂を装着することで

耐久パーティの反撃アタッカーとして活躍できます。スキル3でHPの回復もできますが与えるダメージが減ってしまうため、使いどころの見極めが必要です。

また、パッシブが強力であるがゆえにそれを封じられると戦いが厳しくなります。実際に使う際はデバフ対策をしておきましょう。

単純な火力に優れる式神ではないため各種ダンジョンの適正は低くなりますが、闘技では間違いなく最強クラスの式神です。入手したら育成して間違いありません。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter