陰陽師攻略記事
更新日:01/19 15:17

【陰陽師】玉藻前(たまものまえ)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSSR式神である『玉藻前(たまものまえ)』の解説記事です。玉藻前の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。玉藻前についてはこちらの記事を参考にしてください。

玉藻前の基本情報

評価点9/10点中
レア度 SSR
声優・CV朴璐美

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3350
最大HP12532
最大防御力353
最大素早さ110
会心率12%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力145159
HP10671174
防御力5460
素早さ100110
会心率12%12%
会心ダメージ160%160%

ステータス解説

防御力を除き、全体的に高めのステータスでまとまっており、なかでも攻撃力の高さはトップクラスです。素早さ110は平均よりやや上といった値になります。HPも高めなのでアタッカーの中では耐久力があるほうですが、集中攻撃を受けると落とされてしまいます。

覚醒の効果と必要な素材

玉藻前の覚醒には風転の札と天雷の鼓が必要です。覚醒することで防御無視の効果が付き、各種攻撃で与えられるダメージ量が増加します。

素材名必要数
風転の札・中8
風転の札・大16
天雷の鼓・中8
天雷の鼓・大16
覚醒効果
防御無視+100

ダンジョン適正

高火力の単体攻撃と全体攻撃を使い分けることができ、闘技では高性能なアタッカーとして活躍できます。

御魂ダンジョン、覚醒ダンジョン、陰界の門では、スキル2の「狐火」からのスキル3「堕天」のコンボで敵を素早く処理でき、その火力を十二分に発揮できます。探索では堕天の火力が低めで掃討しにくくなるのが欠点です。狩り戦では、単体攻撃の火力として有効活用できます。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

玉藻前の評価

強い点:敵を倒したときに連続攻撃が可能

玉藻前はスキル2「狐火」およびスキル3「堕天」で敵を倒すと、スキル2ならスキル3、スキル3ならその反対といったように、直後にもう一方のスキルで敵を攻撃できます。

敵を倒すことで鬼火を消費せずにスキルの連続使用ができるため、上手に使いこなせれば敵パーティに多大なダメージを与えて戦局を有利に導くことが可能です。

なお、追撃の効果はスキルマ時のものとなりますす。玉藻前を育成する際は、スキル育成も早めに行いましょう。

強い点:通常攻撃で敵を混乱にできる

スキル1「霊撃」では、単体攻撃に加えて攻撃力に加えて一定の確率で混乱を付与することが可能です。混乱になった敵は次の行動で操作できなくなり、ランダムな対象(味方を含む)通常攻撃で攻撃するようになります。スキルが強力な式神ほど、この効果で弱体化が可能です。

弱い点:敵HPの状態でダメージが変動する

スキル2は敵のHPが多いとダメージが減少し、スキル3では反対に敵のHPが少ないと与えるダメージが減少してしまいます。効率よくダメージを与えるには敵のHP状況を見ながら的確にスキルを使っていく必要があるため、スキル使用の難易度がやや高い式神だと言えます。

弱い点:鬼火管理が必要

玉藻前はパッシブスキルを持たず、自己強化する方法を持っていません。強力な攻撃を展開していくには鬼火が必要になり、鬼火が枯渇すると苦戦します。ただ、パッシブスキルを持たないこと自体は般若の封印による脅威が少なくなるため、その点では利点となります。

玉藻前のスキル

スキル1:霊撃

敵単体を攻撃し、一定の確率で敵を混乱状態にします。鬼火の消費がない通常攻撃にデバフ付与があるため、高性能なスキルだと言えるでしょう。デバフの発動確率は低めなので、確率を高めるには御魂による強化や、他の式神によるサポートが必要になります。

消費鬼火編集中
効果・霊気で敵単体を攻撃し、目標に攻撃力の100%ぶんのダメージを与える。
・さらに10%(+本来の確率×効果命中)の確率で目標を1ターンの間混乱させる。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+5%

スキル2:狐火

強力な単体攻撃スキルです。スキルマにすることで、攻撃目標を倒すと直後に鬼火消費なしでスキル3を使用できます。目標のHPが多いと与えれるダメージが減少してしまうため、ほかの式神でダメージを与えたあとに使うようにしましょう。

消費鬼火3
効果・狐火を凝集させて陰状態に入り、目標の敵単体に攻撃力の263%ぶんのダメージを与える。目標のHPが80%以上の場合は、ダメージが15%減少する。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3HPが50%より低い目標へのダメージが15%アップする
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5目標を倒したとき、直後に鬼火消費なしでスキル3「堕天」を1回使用できる

スキル3:堕天

敵全体にダメージを与える攻撃スキルです。こちらのスキルもスキルマにすることで、攻撃目標を倒したと直後に鬼火消費なしで別の的にスキル2を使用できるのが強味です。

こちらのスキルは敵のHPが低いとダメージ量が減少するため、初手での攻撃方法として使うのがおすすめです。

消費鬼火3
効果・自身の力を爆発させて陽状態に入り、敵全体に攻撃力の131%ぶんのダメージを与える。目標のHPが50%より低いとき、与えるダメージが15%ダウンする。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3HPが80%より高い目標へのダメージが15%アップする
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5目標のいずれかを倒した時、残った敵で最もHP割合が低い者に対してただちに鬼火消費なしで狐火を1回使用できる

スキル解説動画

攻略班によるスキル参考動画です。

玉藻前のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:破勢

敵のHPが一定以上のときに追加ダメージを与える「破勢」を装着することで、敵のHPが高いときでも効果的にダメージを与えられるようになるため、スキル2の弱点を補い、スキル3の長所をさらに伸ばすことができます。

オプションの効果は攻撃力を高めてさらに火力を高めるか、効果命中を高めてデバフ発動率を高めるのがおすすめです。パーティの編成状況によって重視するものを決めましょう。

また、敵のHPが少ないときに火力を発揮させる場合は、「破勢」の代わりに「心眼」を装着するのも手です。心眼を装着した場合は、敵のHPが30%以下のときに、50%の追加ダメージを与えられます。

御魂名セット2

破勢
会心率15%
セット4
敵のHPが70%以上のとき、40%の追加ダメージを与える。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加攻撃力・会心率・会心ダメージ
弐(左)攻撃力
追加攻撃力・会心率・会心ダメージ
参(左下)防御力
追加攻撃力・会心率・会心ダメージ
肆(右下)追加攻撃力
追加攻撃力・会心率・会心ダメージ
伍(右)HP
追加攻撃力・会心率・会心ダメージ
陸(右上)会心率
追加攻撃力・会心率・効果命中

おすすめ御魂2:猙

玉藻前の通常攻撃は混乱効果が乗るため、手数を増やせばそれだけ状態異常にしやすくあんります。ダメージを受けた時に通常攻撃で反撃できる「猙」を装着することで、通常攻撃の機会を増やすことが可能です。

御魂名セット2

追加攻撃力15%
セット4
ダメージを受けたとき、35%の確率で通常攻撃で反撃。挑発された目標に対する発生率が60%ダウン。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加攻撃力・会心率・効果命中
弐(左)攻撃力
追加攻撃力・会心率・効果命中
参(左下)防御力
追加攻撃力・会心率・効果命中
肆(右下)攻撃力 or 効果命中
追加攻撃力・会心率・効果命中
伍(右)HP
追加攻撃力・会心率・効果命中
陸(右上)追加攻撃力 or 会心率
追加攻撃力・会心率・効果命中

玉藻前のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

陰陽師(言灵守、星)
式神(御魂)

玉藻前()

椒図(玉樹)

雨女(返魂香)

犬神(破勢)

桃の精(地蔵の像)

パーティの動かし方

玉藻前のスキル1の混乱効果を活かしつつ、犬神の反撃と絡めて敵を倒していくのを狙いとしたパーティです。基本的には反撃重視で戦い、敵が混乱状態になって戦闘力を発揮できなくなったところを一気に攻めるのが、このパーティでの理想的な展開になります。

玉藻前の火力を発揮するには、他の式神によるサポートが必須です。デバフ解除要員として雨女、そしてライフリンクを使用できる椒図を加え、式神を倒されにくくします。特にこの構成では玉藻前や犬神といったアタッカーが落とされやすいので、桃の精の蘇生を利用することも重要になってきます。

リーダーの晴明はバリアと縛りを採用。反撃主体のパーティなので、どの状況でバリアを使うかが肝となります。場合によってはダメージをあえて受けてから反撃する戦い方をした方がいい場合もあります。

相性の良い味方式神

丑の刻参り

丑の刻参りが藁人形を召喚し、その藁人形を玉藻全が狐火で破壊することで、堕天を発動させることができます。藁人形との相乗効果により、敵パーティに大ダメージを与えることが可能です。

椒図

椒図のライフリンクを活用することで、。玉藻前の御魂が猙での混乱付与を狙う際に、ダメージを受ける機会を増やしてより相手に混乱を付与しやすくできます。

もちろん、玉藻前をはじめ味方が単体攻撃で倒されにくくなるのもメリットもあります。

相性の悪い敵式神

荒川の主

荒川の主は玉藻前に負けないほどの単体火力を持つアタッカーです。その強力な一撃で倒されてしまうリスクが高く、玉藻前にとってやっかいな敵となります。

デバッファー全般

玉藻前は防御系のパッシブやスキルを持たず、火力を活かすため効果抵抗も低くなりがちです。そのため、敵にデバッファーがいると、そのデバフ攻撃に苦しめられやすくなります。

バリア系の式神

一目連匣の少女などにバリアを張られると、敵の式神をすぐに撃破しにくくなります。敵をスムーズに撃破できないと玉藻前の持ち味である連続スキル使用が活用しにくくなり、ジリ貧になりがちです。

伝記

解放条件一覧

伝記一玉藻前のスキルを8回レベルアップ
伝記ニ玉藻前を御魂ダンジョン9階に出陣させて勝利
伝記三玉藻前を使用して闘技で40回勝利

参考動画

しょーとくさんによる解説動画です。

伝承での玉藻前

平安時代に鳥羽上皇の寵姫であったとされる伝説上の人物であり、妖狐の化身(九尾の狐)であるとも言われています。その美貌と博識で鳥羽上皇に寵愛されますが、上皇が病に伏せるようになると、それが玉藻前の仕業だと見抜かれ、討伐されます。

玉藻前を主題とする作品は数多くあり、日本の伝承の中でも有名です。

総合評価

高いステータスに加え、デバフ付きの通常攻撃と単体攻撃、全体攻撃を使いこなすうえ、敵撃破後の追加攻撃が決まれば、敵陣営が甚大な被害を与えられます。御魂や味方式神との連携により、火力を高めたり混乱効果を増強し、アタッカーとしての能力をより発揮できます。

パッシブスキルがなく、敵のデバッファーに対抗する手段が少ないという弱点はありますが、御魂や他の式神でフォローできます。総合的に見て、非常に優秀な式神だと言えるでしょう。入手したら最優先で育成して間違いなしです。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter