陰陽師攻略記事
更新日:12/13 12:57

【陰陽師】犬神(いぬがみ)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSR式神である『犬神(いぬがみ)』の解説記事です。犬神の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。犬神についてはこちらの記事を参考にしてください。

犬神の基本情報

評価点10/10点中
レア度 SR
声優・CV関俊彦

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3002
最大HP10254
最大防御力432
最大素早さ109
会心率10%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力128142
HP864960
防御力6674
素早さ99109
会心率10%10%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

攻撃力と会心率共に最高クラスで、アタッカーとして申し分のない能力を持っています。素早さは109で、平均よりやや下のステータスとなります。HPと防御力は高いステータスとは言えませんが、アタッカーはもともとHPや防御力が低めの傾向にあるので、大きな問題ではありません。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒素材は風転の札と天雷の鼓です。覚醒することで犬神の最大の特徴である反撃パッシブを習得するため、早めに覚醒させましょう。

素材名必要数
風転の札・中8
風転の札・大16
天雷の鼓・中8
天雷の鼓・大16
覚醒効果
スキル3「守護」を習得

ダンジョン適正

反撃ができる式神の中で屈指の能力を誇り、闘技で高い適正を発揮します。また、犬神は全体攻撃を使用できるため、探索ダンジョンや御魂ダンジョンの適正も高めです。一方スキル2は同じ目標への攻撃のたびにダメージが下がってしまうことから、石距などHPが多い単体の敵が出現するダンジョンへの適正は低くなります。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

犬神の評価

強い点:味方への攻撃に反応して反撃が可能

犬神はパッシブスキル「守護」の効果により、HPの低い半数の味方にダメージを与えたときに反撃します。反撃の際に鬼火は消費せず、条件を満たせば何度も攻撃可能です。

また、犬神自体高い攻撃力を持つアタッカーのため、通常攻撃とはいえダメージは高めです。その攻撃力はかなりのものになります。

強い点:敵全体を計5回連続攻撃

犬神はスキル2「心剣乱舞」の効果により敵全体を対象に計5回連続攻撃が可能です。対象はランダムで同ターゲットへの効果は減少しますが、ターゲットがうまく分散すれば総ダメージはかなりのものになります。

弱い点:パッシブ封じられると反撃不可

反撃をする能力はパッシブスキルのため、デバフ効果で封じられてしまうと反撃という持ち味を活かせなくなってしまいます。また、兵俑で挑発を受けたり、小松丸で変幻を受けた場合も反撃不可となります。

ただ、犬神の場合はスキル2による連続攻撃ができるため、アタッカーとして全く何もできなくなるわけではありません。

犬神のスキル

スキル1:心剣

単体の敵を攻撃する、いわゆる通常攻撃です。ダメージのほかに特殊な効果はなく、標準的な性能となります。犬神は攻撃力に優れる式神のため、通常攻撃としてのダメージは高くなります。

消費鬼火0
効果・単体の目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:心剣乱舞

敵全体をランダムに5回攻撃します。同じ目標への攻撃を個々なうとダメージが低下しますが、うまく分散して他ダメージの低下がなければ総ダメージ量はかなりのものになります。

消費鬼火2
効果・敵全体をランダムに5回攻撃し、目標に毎回攻撃力92%相当のダメージを与える。
・同じ敵への攻撃はダメージが毎回50%低下する。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%

スキル3:守護

味方にダメージを与えた敵に反応して反撃を行なうパッシブスキルです。反撃の対象になるのはHPの低い順に半数の味方となり、もし敵が全体攻撃を使用してくるなら、毎回反撃可能です。さらに反撃後は次回行動終了まで攻撃力が増加するため、反撃回数が増えるほど高い火力を発揮できます。

パッシブスキルなので鬼火の消費もなく、犬神自体の攻撃力も高めのため、非常に強力です。
消費鬼火0
効果【パッシブスキル・覚醒後に使用可能犬神はHPの低い順に半数の味方を守る。その味方にダメージを与えた敵に反撃し(1体の犬神のみ効果が発動する)、目標に攻撃力の110%相当のダメージを与える。
・次回行動終了まで、攻撃力が反撃した目標の攻撃力30%分までアップする。最大で攻撃力の210%までアップできる。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+10%

スキルの参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

犬神のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:破勢

犬神の持ち味は反撃による攻撃なので、火力をアップできる御魂がおすすめです。破勢は敵のHPが70%のときにダメージが上がる御魂なので、序盤での火力アップができおすすめです。

オプション効果は火力重視のため、会心率・会心DMG・追加攻撃力を重視します。御魂厳選ができており、サブオプションのみで会心率を100%にできるなら、6番のメインオプションを会心DMGにすることで火力をより高められます。

御魂名セット2

破勢
会心率15%
セット4
敵のHPが70%以上のとき、40%の追加ダメージを与える。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
参(左下)防御力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
伍(右)HP
会心率・会心DMG・追加攻撃力
陸(右上)会心率 or 会心DMG
会心率・会心DMG・追加攻撃力

おすすめ御魂2:骰子の鬼

犬神を耐久パーティ用で運用をする場合は、オプション効果で効果抵抗を高めることが多くなります。そこで、効果抵抗に成功したときに反撃できる骰子の鬼を装着することで、反撃の機会を増やせます。

オプション効果は先述のとおり効果抵抗を主体にし、次点で追加攻撃力や会心率を高めるといいでしょう。後手に回っても反撃ができるため、素早さは基本的に重視しなくて良いです。

御魂名セット2

骰子の鬼
効果抵抗15%
セット4
効果抵抗発生時、ランダムの敵に通常攻撃で反撃する。この通常攻撃によるダメージが50%アップする。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
参(左下)防御力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
肆(右下)効果抵抗 or 追加攻撃力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
伍(右)HP
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
陸(右上)会心率 or 会心DMG
効果抵抗・会心率・追加攻撃力

おすすめ御魂3:狰

反撃の機会を純粋に増やすなら、反撃を行なう効果のあるを装着するのもおすすめです。敵の全体攻撃を受けた場合、パッシブによる反撃に加え御魂の反撃が加わり、反撃回数を増やせます。オプション効果は攻撃面を重視しましょう。

御魂名セット2

追加攻撃力15%
セット4
ダメージを受けたとき、35%の確率で通常攻撃で反撃。挑発された目標に対する発生率が60%ダウン。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
参(左下)防御力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
肆(右下)効果抵抗 or 追加攻撃力
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
伍(右)HP
効果抵抗・会心率・追加攻撃力
陸(右上)会心率 or 会心DMG
効果抵抗・会心率・追加攻撃力

犬神のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

安倍晴明(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

花鳥風月(針女)

彼岸花(枕返し)

犬神(破勢)

かぐや姫(薙魂)

雨女(返魂香)

パーティの動かし方

犬神を使ったパーティの編成例です。犬神を敵彼岸花の対策として運用し、こちらは花鳥風月彼岸花による攻撃と連携しなしながら中〜長期戦を戦い抜くことが狙いです。

花鳥風月針女を装着し、パッシブによる連続攻撃を活かしつつ、回復とデバフ解除で中〜長期戦を戦います。

彼岸花はデバフ御魂の枕返しを装着。敵式神が行動する前に攻撃できるため、後手に回った場合でも攻撃です。デバフ攻撃を先手を取って行ない、敵の行動を妨害します。枕返しは安倍晴明以外のバリアを無視してデバフ効果を付与できるため、相手が蛤の精を使っていても貫通し、強力です。

犬神は敵の彼岸花対策として運用します。彼岸花はこちらのパーティ全体を攻撃するため、犬神の反撃を効率よく行なうことが可能です。反撃を繰り返し、敵の彼岸花の撃破を狙います。

かぐや姫は鬼火の供給と味方への効果抵抗バフ付与、雨女はデバフとバフの解除で味方パーティをサポートします。雨女の御魂は返魂香に設定し、全体攻撃に対してスタンで反撃します。リーダーの清明は、言霊・守と言霊・縛を採用し、バリアによる防御と縛りによる抑止を使います。

相性の良い敵式神

彼岸花

彼岸花の「花の海」は自動で攻撃するため、必然的に犬神の反撃を受ける機会が増え、落とされやすくなります。そのため、敵の彼岸花にとって犬神は非常にやっかいな存在となります。

全体攻撃アタッカー

姑獲鳥や大天狗など全体攻撃スキルを持つアタッカーは、使用のたびに犬神による反撃を受けるため、全体攻撃スキル使用のリスクを高めることが可能です。これらの式神も犬神と相性のよい式神となります。

相性の悪い敵式神

返魂香を装着した兵俑

返魂香を装着した兵俑の挑発デバフを受けてしまうと、兵俑の反撃でスタンを受けてしまい、行動を妨害されてしまいます。デバフを受けないよう、味方の効果抵抗バフなどのサポートによって、対抗しましょう。

シシオ

犬神はあまり素早い式神でなく、御魂のオプション効果も攻撃寄りにするため、素早さで劣ります。シシオのスキルで行動ゲージを低下させられ、スタンに持ち込まれてしまうと、思うように行動できず苦戦してしまいます。

吸血姫+椒図

吸血姫と椒図のペアは注意が必要です。犬神が全体攻撃を行なうと吸血姫の反撃を受けて倒されるしまうリスクが高くなります。また、犬神の各種攻撃は椒図でダメージ分散もされるため犬神の攻撃が通りにくくなります。こうなると犬神の強味が薄れてしまい、苦戦は必死です。

伝記

解放条件一覧

伝記一犬神を覚醒させる
伝記ニ闘技または模擬戦で犬神が九命猫と5回対戦して勝利する
伝記三陰陽寮で犬神の欠片を5回寄付する

伝承での犬神

犬神は犬霊の憑き物の呼称です。平安時代から伝承に残っており、モグラやハツカネズミのような容姿であるなど、さまざまな言い伝えが残されています。いずれにせよ、伝承では本作の犬神のイメージとは異なって描かれているようです。

総合評価

犬神は強力な反撃パッシブスキルに加え、全体攻撃スキルを持つ、非常に優秀なアタッカーです。特に全体攻撃を使用する式神と相性がよく、反撃で敵アタッカーを落とすのを得意とします。

素早さが低いため行動順が遅くなりやすく、またデバフで行動不能になってしまうと強味を活かしにくくなってしまうため、ほかの式神から的確なサポートを受けることも大切です。総合的に見て育成して間違いのない優秀な式神だと言えます。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter