陰陽師攻略記事
更新日:11/10 12:40

【陰陽師】小松丸(こまつまる)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSR式神である『小松丸(こまつまる)』の解説記事です。小松丸の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。小松丸についてはこちらの記事を参考にしてください。

小松丸の基本情報

評価点9.5/10点
レア度 SR
声優・CV茅野 愛衣

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力2921
最大HP10823
最大防御力423
最大素早さ115
会心率5%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力126138
HP9281014
防御力6672
素早さ105115
会心率5%5%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

小松丸は素早さが高いため、相手よりも先に行動しやすい式神です。

素早さが高い反面、HPや防御は低めに設定されているため、耐久力に不安があります。また、スキルにより確率で敵の攻撃を回避することができますが、過信は禁物です。安倍晴明の「言霊・守」などのバリアスキルで小松丸を守りながら戦うと万全でしょう。

覚醒の効果と必要な素材

素材名必要数
風天・中8
風天・大16
天雷・中8
天雷・大16

ダンジョン適正

探索×闘技
御魂×狩り戦×
覚醒×陰界の門×
石距×異聞×

相手を松ぼっくり化できる小松丸は、闘技において非常に優秀な性能を持ちます。松ぼっくりに変幻させることで無力化できる式神も多いため、闘技が適正であると言えます。

小松丸の強い点

最大2ターン敵を松ぼっくりに変幻させる

小松丸は、スキル3「怒りの反撃」により敵4体をランダムに攻撃しつつ、確率で敵を松ぼっくりに変幻させることができます。

松ぼっくり状態になるとパッシブスキルが封印されるうえ、効果を解除することもできません。そのため、雨女など味方のデバフを解除するスキルでも解除することができず、デバフ解除スキルを無効化できます。

特に闘技で猛威を振るう彼岸花など、強力なパッシブスキルによる攻撃を持つ式神の対策として、小松丸が起用されることもあるほどです。

また、怒りの反撃は4体連続でダメージを与えるため、敵の数が少なくなる闘技の後半戦では攻撃を当てる確率も高くなり、変幻効果を付与できる確率も上がります。御魂のオプションで効果命中を上げておけば、より松ぼっくり状態を付与できる確率が上昇します。

敵の攻撃を回避&挑発付与が可能

小松丸は敵の攻撃を受けると、確率でHPが最も高い味方の後ろに隠れて攻撃を回避する「臆病者」を習得します。

HPが最も高い味方がダメージを肩代わりすることになりますが、元々のダメージの80%に軽減されるため、結果的に受けるダメージは減少します。

さらに、攻撃の回避に成功した場合、50%の確率で敵に挑発を付与することもできます。挑発効果は解除することができないため、敵の行動を阻害することが可能です。

小松丸の弱い点

複数の敵にはスキルを生かしづらい

小松丸の「怒りの反撃」は、1体目以降の攻撃の発動がランダムとなっており、敵が複数体の場合には攻撃できない場合があります。全ての敵に攻撃ができない場合、松ぼっくりを付与できない敵が出てくるため、敵全体の動きを封じることができなくなります。

耐久面に不安がある

小松丸は、素早さと攻撃力のステータスは高いですが、HPと防御力が低い式神です。敵の攻撃を回避するスキル「臆病者」を持つものの、回避率は最大で21%のため過信はできません。

小松丸が敵の攻撃を受けた場合の生存率を高めるため、安倍晴明の「言霊・守」などのバリアスキルで守りながら戦うと安全でしょう。

小松丸のスキル

スキル1:松ぼっくり投げ

松ぼっくり投げは、小松丸の通常攻撃スキルです。追加効果は持ちませんが、最大125%の威力を持つため、鬼火を温存したい時に有用なスキルです。

消費鬼火0
効果敵単体を攻撃し、目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:臆病者

小松丸の攻撃回避スキル「臆病者」は、敵から攻撃を受けた際に最もHPが高い味方に隠れて攻撃を回避し、隠れた味方にダメージを軽減しながら肩代わりしてもらう効果を持ちます。

攻撃を回避するだけでなく相手に挑発を付与することもできるため、強力な攻撃回避スキルと言えるでしょう。

消費鬼火0
効果小松丸は攻撃を受ける時15%の確率でHPが一番高い味方の後ろに回避する。単体攻撃を回避した場合、味方は80%のダメージを受ける。さらに50%(+本来の確率×効果命中)の確率で敵を挑発する。効果はかき消すことができない。

レベルアップ時の効果

Lv2回避する確率が18%までアップする
Lv3回避する確率が19%までアップする
Lv4回避する確率が21%までアップする

スキル3:怒りの反撃

怒りの反撃は小松丸の主力となるスキルです。4体ランダムで攻撃を与え、攻撃を与えた相手を松ぼっくりに変幻させてしまう効果があります。

同じ敵に2回命中した場合には、2ターンの間松ぼっくり化させることができるうえ、既に松ぼっくり化している敵に命中すると更に2ターン(最大2ターン)松ぼっくりにさせることができるため、非常に強力です。怒りの反撃を生かすため、小松丸の効果命中を高めておきましょう。

消費鬼火3
効果小松丸は敵4体をランダムで攻撃し、目標に攻撃力の150%相当のダメージを与える。さらに42%(+本来の確率×効果命中)の確率で敵を松ぼっくりに変幻させ、パッシブスキルも封印する。効果はかき消すことができない。同じ敵に2回以上攻撃する場合、ダメージが40%ずつダウンし、20%(+本来の確率×効果命中)の確率で敵を松ぼっくりに変幻させる。変幻の効果は最大2ターンまで重複可能。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%

スキルの参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

小松丸のおすすめ御魂

魅妖

小松丸は怒りの反撃により敵に複数回攻撃が可能なため、攻撃の際に確率で混乱を付与できる魅妖と相性が良い式神です。

混乱を付与できる確率は効果命中の値分高くなるため、効果命中を中心に御魂オプションを選択する小松丸は、混乱の付与率も上昇します。

御魂名セット2

魅妖
追加防御力30%
セット4
ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で敵を混乱状態にさせる。

返魂香

小松丸は効果命中のオプションを中心に選択するため、返魂香によるスタン付与の確率が上昇しやすくなります。

ただし、敵の攻撃を回避するスキル「臆病者」が発動し、小松丸がダメージを受けなかった場合には返魂香の効果が発動しない点には注意しましょう。

御魂名セット2

返魂香
効果抵抗15%
セット4
ダメージを受けた時、1ターンの間、25%(元の確率×効果命中)の確率で攻撃者をスタンさせる。挑発された敵に対する発生率が60%ダウン。複数回の攻撃でも発動は1回のみ。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果命中・素早さ・追加HP
弐(左)素早さ
効果命中・素早さ・追加HP
参(左下)防御力
効果命中・素早さ・追加HP
肆(右下)効果命中
効果命中・素早さ・追加HP
伍(右)HP
効果命中・素早さ・追加HP
陸(右上)追加HP
効果命中・素早さ・追加HP

※小松丸は松ぼっくり変幻の付与率を上げるため、可能な限り「効果命中」を上昇させるようにしましょう。

小松丸のおすすめパーティ

パーティの動かし方

リーダー(スキル)

安倍晴明(守、縛)
式神(御魂)

小松丸(魅妖)

シシオ(輪入道)

鎌鼬(招き猫)

かぐや姫(薙魂)

恵比寿(返魂香)
-

小松丸で松ぼっくり変幻をさせた敵に、さらにシシオの行動ゲージ下げスキルを使用して松ぼっくり解除を遅延させ、敵の行動を封じることを目的にしたパーティです。

相手よりも先に行動し、相手の主力となる式神を松ぼっくり化させることができれば、非常に優位に戦闘を進めることができます。特に闘技で有効なパーティ編成です。

パーティの立ち回り方

まず、素早さを可能な限り高めた鎌鼬で、味方の行動ゲージをと効果抵抗をアップさせます。

次に、小松丸で彼岸花など敵の主力となる式神に攻撃をし、松ぼっくりに変幻させます。

最後に、シシオで松ぼっくりに変幻した敵に「鹿角衝突」を使用して行動ゲージを低下させ、松ぼっくりの解除を遅延させます。

防御面では、かぐや姫薙魂と安倍晴明の「言霊・守」で、敵の攻撃対象に選ばれやすいシシオ鎌鼬を守ります。恵比寿は鯉のぼりによる回復とデバフ解除を行い、敵の全体攻撃を受けた際は返魂香により敵をスタンさせ、危機的状況を回避します。

仮に危機的状況に陥った際は、安倍晴明の「言霊・縛」で敵の主要となる式神の行動を阻害しましょう。

パーティのポイント

小松丸は、松ぼっくり化の成功率を上昇させるため、効果命中を最大限高めておきましょう。

シシオは針女などで会心を上げた編成でも強力です。
恵比寿の御魂オプションは、素早さ・効果抵抗・追加HPの順に選択し、デバフから抜け出しやすいようにしておきましょう。

相性の良い式神

彼岸花(敵)

彼岸花は、主にパッシブスキルの「花の海」で攻撃するため、パッシブスキルを封印することができる松ぼっくり変幻が有効です。

小松丸は彼岸花対策として起用されることも多いため、闘技の相手に彼岸花がいる場合は優先的に松ぼっくり変幻を狙いにいきましょう。

反撃系式神

犬神吸血姫などの反撃系スキルを持つ式神は、素早さが低く行動回数が少なくなる場合が多いため、一度松ぼっくりに変幻させることができれば、長時間足止めさせることが可能になります。

相手が反撃系式神を主力にしている場合は、優先的に松ぼっくり化させることで、有利に戦いを進めることができます。

相性の悪い式神

高い効果抵抗を持つ式神

怒りの反撃による松ぼっくり変幻は付与確率が高くないため、相手に高い効果抵抗を持つ式神がいる場合は、変幻させることに苦戦してしまうでしょう。変幻の付与率を高めるため、小松丸の効果命中を可能な限り上げておきましょう。

伝記

解放条件一覧

伝記一小松丸を覚醒させる
伝記ニ小松丸が闘技に30回勝利する
伝記三陰陽寮で小松丸の欠片を15回寄付する

参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

伝承での小松丸

日本には小松丸に関する伝承は無いようですが、陰陽師の式神図鑑からは、松の実を好む小さなリスの妖怪であることが読み取れます。また、人々に森へ近づかないように警告しているとのことから、小松丸は臆病な性格なのかもしれません。

天真爛漫な性格で、人々に好かれる存在でもあるようですが、小松丸には何か隠された真実があるとのことです。

総合評価

小松丸は、敵を松ぼっくり化させて行動を封じることができる強力な式神です。特に闘技においては猛威を奮い、闘技で強力なパッシブスキルを持つ彼岸花などを無力化させることも可能です。

小松丸をパーティに編成する場合は、シシオのように敵の行動ゲージを低下させる式神や、小松丸を優先して行動させることができる鎌鼬と組むことで、小松丸を最大限に生かすことができるでしょう。

闘技で上位を狙いたい場合には、ぜひ小松丸を活用してみてください。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter