陰陽師攻略記事
更新日:01/19 13:16

【陰陽師】蠱毒師(こどくし)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のR式神である『蠱毒師(こどくし)』の解説記事です。蠱毒師の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。蠱毒師についてはこちらの記事を参考にしてください。

蠱毒師の基本情報

評価点6.0/10点中
レア度 R
声優・CV間宮 康弘

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3055
最大HP10709
最大防御力410
最大素早さ105
会心率8%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力131145
HP9071003
防御力6169
素早さ95105
会心率8%8%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

攻撃力はSを誇り、全式神の中でも上位に位置し、レアリティの高い式神に匹敵する能力を持ちます。蠱毒師の場合、通常攻撃とスキル3ともにスキルの攻撃倍率は高くないのですが、ステータスが高いぶん大きなダメージを与えられます。

防御力とHPはどちらもBと低めですが、アタッカーとして見た場合は特別低いステータスではないため、大きな欠点にはなっていません。

速さ105は、かなり鈍足の部類に該当します。アタッカーは鈍足であることが多いため、その意味では許容範囲内ですが、もし全体攻撃を活かしたデバッファーとしての役割で使っていくなら素早さが足りません。御魂効果で素早さを高めておきたいところです。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒に必要な素材は「風転の札」と「天雷の鼓」です。覚醒することで効果命中のステータスが上がり、スキル3による毒虫の付与確率が向上します。

素材名必要数
風転の札・小16
風転の札・中8
天雷の鼓・小16
天雷の鼓・中8
覚醒効果
効果命中20%アップ

ダンジョン適正

蠱毒師は毒虫を使って相手にダメージを与えたり、倒した相手を傀儡として使えるパッシブなど、独特の能力を持つ全体攻撃アタッカーですが、それを活かすための場面を作るのが難しいという弱点を抱えています。

単純に全体攻撃アタッカーとして見ると、より優秀なライバルが多く、適正についてはいずれも厳しい評価になります。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

蠱毒師の評価

強い点:全体攻撃で毒虫を付与

蠱毒師はスキル3「魔毒虫爆発」を使うことで敵全体へダメージを与えるとともに、敵の体内に毒虫を付与します。毒虫を付与することで通常攻撃で追加ダメージを与えたりできたり、傀儡にする効果の発動条件になるなど、独特の戦い方を展開できます。

強い点:倒した敵を傀儡にできる

パッシブスキル「迷魂毒虫」の効果により、毒虫を付与した敵を倒すことで敵を傀儡として操ることが可能です。傀儡のステータスは蠱毒師の一定割合となり、強力とは言えないものの戦力を状況できます。

弱い点:パッシブ効果を活かしにくい

パッシブ交換による敵の傀儡化を実行するには敵の体内に毒虫を付与し、さらにその敵を倒す必要があります。そのためバトル序盤から効力を得るのが難しく、扱いが難しいの欠点です。

パッシブ枠を活かせないとなると、その枠がムダになるぶん能力として劣ることになってしまい、使い勝手が悪くなります。

蠱毒師のスキル

スキル1:毒虫を放つ

単体の敵を攻撃する通常攻撃です。蠱毒師の場合、攻撃倍率は100%と標準的ですが、目標の体内に毒虫を宿らせることができ、毒虫が宿っている敵に対し20%の追加ダメージを与えることができます。

鬼火消費なしで毒虫のデバフ付与と追加ダメージの効果があるため、スキル単体で見ると高性能です。

消費鬼火0
効果敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与え、さらに目標の体内に毒虫を宿らせる。体内に毒虫が宿った敵には20%の追加ダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+5%

スキル2:迷魂毒虫

毒虫を宿した敵が戦闘不能になった際に、蠱毒師の傀儡として復活させることができます。スキルレベルを上げることで、傀儡の攻撃力とHPがアップします。発動条件が厳しいのですが、鬼火消費なしでこの効果を得られるという点で強力です。

消費鬼火0
効果【パッシブスキル】毒虫を宿した敵が戦闘不能になった時、蠱毒師の傀儡として復活する。傀儡は、蠱毒師のHPの20%と攻撃力の30%を継承する。

レベルアップ時の効果

Lv2傀儡のHPが蠱毒師のHPの25%にアップする
Lv3傀儡の攻撃力が蠱毒師の攻撃力の40%にアップする
Lv4傀儡のHPが蠱毒師のHPの30%にアップする
Lv4傀儡の攻撃力が蠱毒師の攻撃力の50%にアップする

スキル3:魔毒虫爆発

敵全体への攻撃と共に相手に毒虫を付与します。毒虫が付与された敵へは通常攻撃で追加ダメージが入るほか、倒した場合にパッシブの発動で傀儡にすることが可能です。

攻撃倍率は109%とあまり高くはありませんが、スキルレベルを上げることでダメージアップを図れます。

消費鬼火2
効果毒虫を敵全体に投げ、攻撃力の109%相当のダメージを与える。さらに40%(+本来の確率×効果命中)の確率で、3ターンの間敵の体内に毒虫を宿らせる。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+5%

スキル参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

蠱毒師のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:魅妖

蠱毒師はスキル3で全体攻撃ができるため、ダメージを与えたときに敵に混乱のデバフを付与できる魅妖を装着することで全体攻撃デバッファーとしての能力を強化できます。

デバッファーとして動く場合は先手を取れるほうが有利なので、2番は素早さを選択し、4番は効果命中、6番はHPを選ぶといいでしょう。

サブオプション効果もメインオプション効果を伸ばすような形で効果命中、素早さ、HPを選びます。

御魂名セット2

魅妖
追加防御力30%
セット4
ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で敵を混乱状態にさせる。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果命中・素早さ・HP
弐(左)素早さ
効果命中・素早さ・HP
参(左下)防御力
効果命中・素早さ・HP
肆(右下)効果命中
効果命中・素早さ・HP
伍(右)HP
効果命中・素早さ・HP
陸(右上)HP
効果命中・素早さ・HP

おすすめ御魂2:破勢

魅妖はデバッファーとしての能力を強化するような御魂構成ですが、アタッカーとしての能力を高めるなら敵のHPが70%以上のときに追加ダメージを与えられる破勢がおすすめです。

オプション効果は攻撃面のステータスを重視します。2番と4番は追加攻撃力、6番は会心率か会心DMGを選びましょう。サブオプション効果も攻撃面を重視し、会心率・会心DMG・追加攻撃力を選びます。

御魂名セット2

破勢
会心率15%
セット4
敵のHPが70%以上のとき、40%の追加ダメージを与える。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
参(左下)防御力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
伍(右)HP
会心率・会心DMG・追加攻撃力
陸(右上)会心率 or 会心DMG
会心率・会心DMG・追加攻撃力

蠱毒師のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

安倍晴明(言霊・星、言霊・守)
式神(御魂)

鎌鼬(最速)

兵俑(返魂香)

蟲毒師(破勢)

荒川の主(破勢)

かぐや姫(火霊)

パーティの動かし方

蠱毒師を使ったパーティの編成例です。兵俑の挑発によるデバフから蠱毒師の全体攻撃につなぎ、荒川の主の攻撃で敵を各個撃破していきます。

鎌鼬の立ち回り

相手パーティよりも先に動き、スキル「兄弟の絆」で味方の行動ゲージを高めます。御魂構成はとにかく素早さを重要視し、相手の式神も早く動き始められるように調整しましょう。

兵俑の立ち回り

敵全体を挑発して、敵の式神によるスキル使用を妨害します。鎌鼬の行動ゲージアップを受けて相手の式神よりも早く行動するのがポイントです。御魂は「返魂香」を装着し、兵俑を攻撃することへのリスクを高めることで瀬生存率を高めます。

安倍晴明の立ち回り

アタッカー陣の火力を増やすために「言霊・星」を使いましょう。味方式神がピンチになったら、「言霊・守」によるバリアを展開し、味方をサポートします。

蠱毒師の立ち回り

スキル3「魔毒虫爆発」を使い、敵全体に毒虫を付与します。御魂は破勢を装着し、戦闘序盤の火力を高める構成にするのがおすすめです。

荒川の主の立ち回り

単体火力に優れる荒川の主の攻撃で、毒虫が付与された敵を倒します。御魂は蠱毒師と同じく破勢を装着し、戦闘序盤でのダメージ量をアップして挑みます。

かぐや姫の立ち回り

幻境によるバフ効果と鬼火獲得効果で味方をサポートします。序盤から鎌鼬、兵俑、蠱毒師のスキルを撃っていくために、御魂は戦闘開始時に鬼火を得られる火霊を装着します。

相性の良い味方式神

単体高火力系の式神

蠱毒師のパッシブ効果を活かすためには、敵を倒す必要があります。蠱毒師のスキルのみでは敵を倒すのが難しいため、単体高火力スキルを持つ式神と組むことで、パッシブ効果を活かしやすくなります。

相性の悪い敵式神

反撃系の能力を持つ式神

蠱毒師の攻撃は全体攻撃のため、敵パーティに反撃系のスキルや御魂を装着した式神がいる場合、反撃を受けるリスクを背負うことになります。そのため、蠱毒師にとって相性の悪い相手となります。

犬神などの強力な反撃系式神がいる場合は要注意です。

伝記

解放条件一覧

伝記一結界育成で蠱毒師が経験値を50000獲得する
伝記ニ蠱毒師を覚醒させる
伝記三陰陽寮で蠱毒師の欠片を15回寄付する

参考動画

現在、準備中です。

伝承での蠱毒師

蠱毒とは、古代の中国において、動物を使った呪術を示すことです。代表的なものとして、ヘビやムカデ、ケルなどの虫を同じ容器で飼育し、勝ち残ったものの毒を採取して、それを使って人に危害を加えるのに用います。

その危険性から、中国や日本では厳しく禁止されており、用いたものは厳しく罰せられたそうです。

本作の蠱毒師は虫を飼いそれを毒虫へと変え、大量の虫に微笑みを向ける不気味な存在として描かれています。

総合評価

蠱毒師は攻撃力に優れ、全体攻撃+毒虫を付与する攻撃スキルと倒した敵を傀儡として操るパッシブスキルを持つトリッキーな式神です。デバフを付与する御魂を装着することで全体攻撃デバッファー、破勢のようなダメージを高める御魂を装着することで、全体攻撃アタッカー寄りの運用をすることが可能です。

課題となるのは、パッシブ効果を発揮させるには敵を倒す必要があるということです。蠱毒師自体の単体攻撃力は低く他の式神によるサポートが必要不可欠になるため、使い勝手は良くありません。

パッシブ効果の使いにくさと、全体攻撃アタッカーには優秀な式神が多いことから、総合的な能力としては残念ながら現環境だと低い評価となっています。

ほかに強力な式神がいる場合は、そちらを優先して使ったほうがいいでしょう。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter