陰陽師攻略記事
更新日:01/29 17:21

【陰陽師】一目連(いちもくれん)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSSR式神である『一目連(いちもくれん)』の解説記事です。一目連の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。一目連についてはこちらの記事を参考にしてください。

一目連の基本情報

評価点9/10点中
レア度 SSR
声優・CV緑川 光

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力2385
最大HP13899
最大防御力392
最大素早さ117
会心率5%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力103113
HP12061302
防御力6167
素早さ107117
会心率5%5%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

HPと素早さに優れており、サポート寄りの能力が高い傾向があります。補助が主体ということもあり、攻撃力や会心力は低めです。素早さ117はバフと行動ゲージアップで重宝する鎌鼬と同じ値となります。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒するには風転の札と天雷の鼓が必要です。一目連が覚醒すると、バリア展開時の効果抵抗が+15%され、相手式神のデバフ攻撃により耐えやすくなります。

素材名必要数
風転の札・中8
風転の札・大16
天雷の鼓・中8
天雷の鼓・大16
覚醒効果
スキル3「風神の守り」によるバリア展開時の効果抵抗が+15%

ダンジョン適正

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

味方をバリアで守る補助能力は、強力なスキルが飛び交う闘技で有用です。特に耐久力重視のパーテイを作ろうとしているプレイヤーにとっては、一目連はとても役立つ式神だと言えるでしょう。

一方、全体攻撃や高い火力を持つ攻撃を持たないため、探索や御魂といったコンテンツの高速周回には不向きです。

一目連の評価

強い点:2種類のバリアで味方を強力にバックアップ

一目連のバリア効果

一目連はスキル2「風符・守」で味方単体、スキル3「風神の守り」で味方全体にバリアを張ることが可能です。スキル2はダメージ吸収量に優れており、スキル3のバリアは効果抵抗バフの効果があり、敵のデバフ攻撃から身を守りやすくなるため強力です。

しかも、バリアはダメージを吸収するだけでなく、攻撃してきた式神の御魂効果も防ぎます。

強い点:会心アップでバリアを強化可能

一目連のバリアは会心が発生することがあり、会心が発生すると吸収量が増大します。そのため、会心を高めることでバリアを強化することが可能です。

また、スキル2によるバリアが破壊されたときのダメージは、バリアを張られた式神の会心効果、御魂効果が乗ります。

弱い点:鬼火管理が必要

一目連はパッシブスキルを持っていないため、鬼火を使ってスキルを駆使することになります。そのため、鬼火の供給が滞ると活躍するのが難しくなります。ただ、鬼火を消費しない通常攻撃には、相手の攻撃力ダウンの効果があり、通常攻撃の性能自体は良好です。

また、パッシブがないことから、般若の封印による脅威が軽減されるというメリットもあります。

一目連のスキル

スキル1:風符・破

鬼火消費の単体攻撃に加え、相手の攻撃力を吸収する効果を持ちます。鬼火消費なしで追加効果があり、さらに敵の弱体化による味方のサポートができるため、かなり高性能です。

消費鬼火0
効果・風の力を含む霊符を打ち、敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える。
・さらに2ターンの間、目標の攻撃力の20%を吸収する。この効果は重ねがけができない

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+5%

スキル2:風符・守

単体の味方を守るバリアを張ります。一目連はHPのステータスが高いため、ダメージ吸収量も高くなり、またバリアより敵の御魂効果も防げるのが特徴です。

ポイントとなるのは、バリアの吸収量に一目連の会心・会心DMGの効果が乗るということです。つまり、バリアが会心した場合、通常より吸収量が増加してより多くのダメージを防ぐことができます。

なお、継続時間中にバリアが破られた場合は、敵全体にダメージを与えます。このダメージはバリアを受けた式神の会心・会心DMGと御魂の効果を受けます。

消費鬼火3
効果・風の龍神の力を使用したバリアを張り、2ターンの間味方単体を守る。
・バリアは一目連のHPの16%相当のダメージを吸収。
・継続時間内にバリアが破られた場合、敵全体に一目連のHPの8%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2[風符·守]效果強化:吸収するダメージが一目連のHPの17%に上昇する
Lv3バリアを破る時に与えるダメージが10%に上昇する
Lv4[風符·守]效果強化:吸収するダメージが一目連のHPの18%に上昇する
Lv5バリアを破る時に与えるダメージが12%に上昇する

スキル3:風神の守り

2ターンの間、味方全体を守るバリアを張ります。こちらのバリアは味方の攻撃力を高めるバフ効果と効果抵抗アップの効果あります。闘技ではデバフ攻撃のかかり具合が戦局を大きく左右するため、効果抵抗へのプラス効果は非常に強力です。

消費鬼火3
効果・風の龍神の力を使用したバリアを張り、2ターンの間味方全体を守る。
・バリアは一目連のHPの12%相当のダメージを吸収し、継続時間内に守られた目標の攻撃力が10%上昇する。
・覚醒後は、バリア展開時効果抵抗が+15%追加される

レベルアップ時の効果

Lv2[風神の守り]效果強化:吸収するダメージが一目連のHPの13%にアップする
Lv3[風神の守り]效果強化:吸収するダメージが一目連のHPの14%にアップする
Lv4[風神の守り]效果強化:吸収するダメージが一目連のHPの15%にアップする
Lv5[風神の守り]效果強化:吸収するダメージが一目連のHPの16%にアップする

スキル参考動画

攻略班によるスキル参考動画です。

一目連のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:薙魂

味方のダメージをカットし、さらにダメージの肩代わりができる薙魂を装着することで、味方のサポート能力をさらに高めることができます。ダメージの分担効果があるため、単体高火力の式神の被害を分散できるのも長所です。

オプションの弐番は素早さかHP、会心率となります。サブオプションもメインと同じです。素早い式神なので、相手パーティと素早さ勝負をするなら素早さ、耐久性を求めるならHP、会心によるバリア強化を狙うなら会心率となります。

ちなみに、薙魂は回復役の式神が装着するケースが多いですが、一目連が薙魂を装着した場合は、ほかの御魂にして問題ありません。

御魂名セット2

薙魂
追加HP15%
セット4
装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けたとき、被ダメージ20%カットし、さらに残りのダメージ50%を分担する。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加HP・素早さ
弐(左)素早さ or 追加HP
追加HP・素早さ
参(左下)防御力
追加HP・素早さ
肆(右下)HP
追加HP・素早さ
伍(右)HP
追加HP・素早さ
陸(右上)会心率 or HP
追加HP・素早さ

おすすめ御魂2:地蔵の像

地蔵の像は会心を受けたときにダメージを吸収し、確率で味方も同時にかばいます。薙魂と同様に味方の援護能力が高まるのがメリットです。相手が改心を出しやすいパーティであれば最適の御魂になるでしょう。

御魂の効果は薙魂と同様にHPを詰めていきます。

御魂名セット2

地蔵の像
追加HP15%
セット4
会心を受けた時、HPの10%分のダメージを吸収(バリア)。さらに30%の確率で味方も同時にかばう。挑発された敵に対する発生率が60%ダウン。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加HP・素早さ
弐(左)素早さ or 追加HP
追加HP・素早さ
参(左下)防御力
追加HP・素早さ
肆(右下)HP
追加HP・素早さ
伍(右)HP
追加HP・素早さ
陸(右上)会心率 or HP
追加HP・素早さ

おすすめ御魂3:返魂香

ダメージを受けたときにスタンで反撃する効果を持つ返魂香をセットすることで、敵の攻撃に対しての抵抗能力を高めます。一目連はHPが多く反撃の回数も多くなりやすいため、組み合わせの相性はバッチリです。

オプション効果は反撃の機会を増やため、HPを主体にするといいでしょう。

御魂名セット2

返魂香
効果抵抗15%
セット4
ダメージを受けた時、1ターンの間、25%(元の確率×効果命中)の確率で攻撃者をスタンさせる。挑発された敵に対する発生率が60%ダウン。複数回の攻撃でも発動は1回のみ。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加HP・素早さ
弐(左)素早さ or 追加HP
追加HP・素早さ
参(左下)防御力
追加HP・素早さ
肆(右下)HP
追加HP・素早さ
伍(右)HP
追加HP・素早さ
陸(右上)会心率 or HP
追加HP・素早さ

一目連のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

陰陽師(スキル、スキル)
式神(御魂)

妖琴師(招き猫)

一目連(薙魂)

一目連(返魂香)

彼岸花(破勢)

かぐや姫(玉樹)

パーティの動かし方

一目連のバリアをフル活用したパーティの編成例です。会心を高めた一目連と耐久力を重視した一目連を1体ずつ用意し、バリアを駆使した高い効果抵抗によって相手パーティのデバフに耐え、彼岸花の花の海でダメージを取るのが本パーティの作戦となります。

一目連の立ち回り

一目連は基本的には彼岸花にバリアを張り、ダメージ反射を大きくします。

妖琴師の立ち回り

妖琴師は鬼火獲得能力を持つ招き猫を装着した、高抵抗+高速タイプを想定。基本的には一目連をスキルで追加行動させてバリアを維持しつつ、余力があれば晴明や彼岸花を動かして花海の重ねがけを実施します。

彼岸花の立ち回り

彼岸花は本パーティのメインアタッカーです。一目連の単体バリア破壊時の火力を高めるために、会心を強化した御魂を装着するといいでしょう。

かぐや姫の立ち回り

かぐや姫は鬼火の獲得と効果抵抗バフを駆使し、敵式神からのデバフ対策を行ないます。御魂に玉樹を起用することで、敵に鬼火を削りスキルを打たせにくくするのがポイントです。

安倍晴明の立ち回り

リーダーの安倍晴明は、バリアと縛りを採用。 非常時におけるバリアでの防護能力と縛りによる敵式神の抑止でサポートを行ないます。

相性の良い敵式神

大天狗(デバフ)

敵がデバフを強化しているタイプの大天狗の場合、火力が落ちるため一目連のバリアを打ち破りづらくなります。バリアを打ち破らないと肝心のデバフをこちらの式神に付与できないため、相手の大天狗にとってこちらの一目連は、やっかいな存在となります。

彼岸花

彼岸花は花の海でダメージを与えるのを得意としていますが、花の海によるダメージは一目連のバリアで大半を吸収しやすいため、被害を最小限に抑えられます。そのため、彼岸花との相性は良好と言えるでしょう。

相性の悪い敵式神

シシオ

シシオはこちらの行動ゲージを下げてくるうえ、行動ゲージを0にされるとスタンを付与されてしまいます。こうなるとバリアを張ることが思うようにできず、苦戦してしまいます。

一目連自身、素早い式神なので自身の素早さを御魂で強化するか、鎌鼬のような行動ゲージバフを持つ式神と組むことで対策できます。

伝記

解放条件一覧

伝記一 一目連を覚醒させる
伝記ニ一目連がレベル30に到達
伝記三一目連を出陣させた状態で、ソロプレイで覚醒ダンジョン第9層をクリア

参考動画

しょーとくさんによる一目連の解説動画です。

伝承での一目連

一目連は日本神話における神のひとりであり、天候を司る神として描かれています。一目連という名前が示すように一つ目の神という位置づけにあり、片目が潰れてしまった龍神として描かれてもいます。

総合評価

単体と全体のバリアを使いこなして味方のダメージを軽減する特性を持ち、闘技で高い適正を持ちます。また、スキル2のバリアは攻撃能力もあり、会心を高めればアタッカーとして運用することも可能です。雨女のスキルでバリアを打ち破れられることもなく、バリア要員として安定した活躍ができます。

また、一目連は高い耐久力も利点のひとつとなっており、バリアや回復を併用することで粘り強く戦えます。高耐久パーティとの親和性が高く、入手したら育成して間違いのない式神の1人です。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter