陰陽師攻略記事
更新日:12/13 12:05

【陰陽師】鯉の精(こいのせい)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のR式神である『鯉の精(こいのせい)』の解説記事です。鯉の精の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。鯉の精についてはこちらの記事を参考にしてください。

鯉の精の基本情報

評価点7/10点中
レア度 R
声優・CV-

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力2734
最大HP11621
最大防御力423
最大素早さ117
会心率5%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力117130
HP9821088
防御力6572
素早さ107117
会心率5%5%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

高いレベルとは言えないものの、比較的バランスのとれたステータスになっております。鯉の精はとくに素早さに優れており、素早さ117は鎌鼬と同じとなります。より上位の式神こそいるものの、優れたステータスと言えるでしょう。

攻撃面のステータスは総じて低めですが、鯉の精はサポートタイプの式神のため、問題にはなりません。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒に必要な素材は業火の輪と天雷の鼓です。覚醒することでスキル2のバリアに味方の効果命中をアップさせる効果が付与されます。

素材名必要数
業火の輪・小16
業火の輪・中8
天雷の鼓・小16
天雷の鼓・中8
覚醒効果
スキル2の効果が強化:味方の効果命中を10%アップさせる。

ダンジョン適正

鯉の精はバリアによる味方のフォローと、結界による敵の弱体化ができる式神です。耐久系のパーティとの相性がよく、闘技での適正が高くなります。

一方、周回速度が求められる探索ダンジョンなど、各種ダンジョンでは使いづらいため、適正は低めです。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

鯉の精の評価

強い点:バリアを展開して味方をフォロー

鯉の性はスキル2「泡の盾」を使用することで、2ターンの間味方全体にバリアを張ることが可能です。バリアはダメージ吸収はもちろん、覚醒することで効果命中アップの追加効果も発生します。

粘り強く戦う耐久系のパーティにとって、バリアの効果が重宝するでしょう。

強い点:結界を張り敵を妨害可能

スキル3「泡の牢獄」を使うことで、敵を結界を張り閉じ込めることができます。閉じ込めた敵は通常攻撃しか行えず、結界が破壊されるまで会心率を低下させて敵の行動時に追加ダメージを与えることができます。

クールタイムが設定されており連発はできませんが、敵の強力な式神に使って弱体化させることで、戦局を有利に導くことが可能です。

弱い点:鬼火消費が激しい

スキル2、スキル3ともに鬼火消費が3のため、鬼火の消費量が多くなります。特にバリアは切らさないように使っていく必要があり、鬼火供給役が必要不可欠となります。

鯉の精のスキル

スキル1:魚尾鞭

単体の敵にダメージを与える通常攻撃です。鯉の精の通常攻撃は特殊な付加効果もなく、標準的な性能といえます。鯉の精の攻撃系ステータスは高いとは言えないため、補助的な攻撃として使いましょう。

消費鬼火0
効果敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3敵に掛かっているバフを1つかき消す
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+5%

スキル2:泡の盾

味方全体を守るバリアを発生させるスキルです。覚醒後はバリアの効果に加えて味方の効果命中アップの効果が付与されます。スキルレベルを上げることで、バリアの吸収能力をアップできます。

消費鬼火3
効果2ターンの間、味方全体を守る。泡の盾は鯉の精の最大HP12%分のダメージを吸収することができる。
【覚醒後】さらに、味方の効果命中を10%アップさせる。

レベルアップ時の効果

Lv2ダメージ吸収量が+8%
Lv3ダメージ吸収量が+8%
Lv4ダメージ吸収量が+8%

スキル3:泡の牢獄

敵に結界を張り、結界が壊されるまで会心率を下げる効果を与えます。スキルレベルを上げることで、閉じ込めた敵にダメージを与えられるようになり、スキル効果が大幅に強化されます。

強力なスキルですがクールダウンが設定されており、連発できない点には注意が必要です。

消費鬼火3
効果鯉の精は水の結界を張り、2ターンの間敵単体を水牢に閉じ込める。水牢は目標から通常攻撃を受けると破壊され、鯉の精の攻撃力の150%相当のダメージを吸収できる。水牢に閉じ込められている間、目標の会心率が20%ダウンする。クールダウン1ターン。

レベルアップ時の効果

Lv2水牢に閉じ込められた目標が行動するたびに、鯉の精の攻撃力の50%相当のダメージを与える
Lv3泡の牢獄の強度+10%
Lv4敵が行動するたびに与えるダメージ+50%
Lv5泡の牢獄の強度+10%

スキル参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

鯉の精のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:蛤の精

鯉の精の役割は、バリアで味方のダメージを吸収することです。戦闘開始時にバリアを展開できる蛤の精を装着することで、味方のフォロー能力をさらに強化することが可能です。

スキル2のバリア吸収量は鯉の精のHPが多いほど増えるため、オプション効果はHPと重視しましょう。また、耐久型パーティで使われれることが多くなるので、敵のデバフ攻撃にも耐えられるよう、効果抵抗も上げておきたいところです。

御魂名セット2

蛤の精
効果命中15%
セット4
戦闘開始時、1ターンの間味方全体に装着者のHPの10%分のダメージを吸収(バリア)。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
素早さ・効果抵抗・追加HP
弐(左)素早さ
素早さ・効果抵抗・追加HP
参(左下)防御力
素早さ・効果抵抗・追加HP
肆(右下)効果抵抗
素早さ・効果抵抗・追加HP
伍(右)HP
素早さ・効果抵抗・追加HP
陸(右上)HP
素早さ・効果抵抗・追加HP

おすすめ御魂2:地蔵の像

バリアを強化する場合、蛤の精のほかの候補として挙がるのは、敵の会心時にバリアが発動する地蔵の像です。蛤の精と異なり、何度でも発動するのが特徴です。

オプション効果のセットは蛤の精と同様に、HPや防御力、効果抵抗を重視したもので問題ありません。

御魂名セット2

地蔵の像
追加HP15%
セット4
会心を受けた時、HPの10%分のダメージを吸収(バリア)。さらに30%の確率で味方も同時にかばう。挑発された敵に対する発生率が60%ダウン。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
素早さ・効果抵抗・追加HP
弐(左)素早さ
素早さ・効果抵抗・追加HP
参(左下)防御力
素早さ・効果抵抗・追加HP
肆(右下)効果抵抗
素早さ・効果抵抗・追加HP
伍(右)HP
素早さ・効果抵抗・追加HP
陸(右上)HP
素早さ・効果抵抗・追加HP

おすすめ御魂3:薙魂

味方のダメージを肩代わりする薙魂を装着することで、味方のダメージを軽減し、肩代わりすることが可能です。

この御魂を使う場合は鯉の精の被ダメージが多くなるので、回復ができる式神をパーティに入れるといった対策をするとなおいいでしょう。オプション効果はほかのものと同様、HPと防御重視のものにするのがおすすめです。

御魂名セット2

薙魂
追加HP15%
セット4
装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けたとき、被ダメージ20%カットし、さらに残りのダメージ50%を分担する。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
素早さ・効果抵抗・追加HP
弐(左)素早さ
素早さ・効果抵抗・追加HP
参(左下)防御力
素早さ・効果抵抗・追加HP
肆(右下)効果抵抗
素早さ・効果抵抗・追加HP
伍(右)HP
素早さ・効果抵抗・追加HP
陸(右上)HP
素早さ・効果抵抗・追加HP

鯉の精のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

安倍晴明(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

鎌鼬(招き猫)

鯉の精(蛤の精)

大天狗(魅妖)

彼岸花(魅妖)

かぐや姫(玉樹)

パーティの動かし方

鯉の精を使ったパーティの編成例です。バリアを含めた各種バフをフル活用し、長期戦を制する編成となっています。

鎌鼬の立ち回り

御魂は高抵抗型で構成し、速度ゲージアップでパーティ全体を動かしつつ抵抗バフを付与します。

鯉の精の立ち回り

開幕時に敵式神の御魂によるデバフを受けないようにし、かつ敵式神に一撃で倒されないようにするため、御魂は蛤の精を採用します。敵コントロール系式神を適宜スキル3の水牢で閉じこめつつ、バリアで味方を守ります。

大天狗の立ち回り

御魂は敵を混乱状態にさせる魅妖を採用。全体攻撃アタッカーとして動きます。

彼岸花の立ち回り

このパーティのメインアタッカーです。血の花海でダメージを与えていきます。反撃系式神の攻撃には注意しましょう。

かぐや姫の立ち回り

鬼火供給役兼、抵抗バフ要員です。御魂は薙魂を選択し、味方のダメージをカバーします。

安倍晴明の立ち回り

敵に雨女がいた場合のライフリンク対策として「言霊・縛」、敵のデバフ攻撃から味方を守るため「言霊・守」で味方をフォローします。

相性の良い敵式神

大天狗

全体攻撃デバッファーの場合の大天狗は火力が低めのため、鯉の精のバリアをなかなか割ることができません。デバフ付与が思うようにできないため、その持ち味を失わせることが可能です。鯉の精にとって相性の良い式神だと言えるでしょう。

彼岸花

彼岸花の血の花海は敵全体を攻撃し強力ではあるものの、大ダメージではないため、鯉の精のバリアをなかなか破れません。アタッカーとして機能しにくくなるため、相手は苦戦するでしょう。

低い火力のデバッファー

デバッファータイプの式神は、基本的には火力がやや低めです。スキル3の水牢の結界を使った場合、相手は火力が低いため、結界をなかなか破れず、苦戦することになります。

相性の悪い敵式神

シシオ

シシオは行動ゲージを低下させるスキルを持っており、ゲージを0%にされるとスタンしてしまい、思うようにフォローができなくなってしまいます。シシオは素早さが120あり鯉の精の117より高いため、先手を打たれやすく危険です。

対抗するには御魂のオプション効果で素早さを強化するか、鎌鼬の行動ゲージアップのバフなどを使うのがいいでしょう。

伝記

解放条件一覧

伝記一結界育成で鯉の精が経験値を50,000獲得する
伝記ニ鯉の精を出陣させ、河童を出陣させた陰陽師と協力し、10回勝利する
伝記三百鬼夜行で鯉の精の欠片を40回獲得する

伝承での鯉の精

鯉の精自体は伝承でいないのですが、日本の妖怪で大鯉という千曲川の主といわれる巨大な鯉が伝承として残っています。また、中国では鯉が滝を登りきると龍になる登竜門という言い伝えも有名です。

魚としての鯉(コイ)は魚としては長寿の部類になり、70年を超す個体もいる頑丈な魚です。体の色を改良し、鑑賞用として有名なのがニシキゴイです。

本作での鯉の精は人魚として描かれており、とても可愛らしいキャラクターとして使用可能です。

総合評価

鯉の精はバリアによる味方のフォローと、水牢の結界による敵の妨害を得意として、長期戦向けパーティで活躍できる式神です。

R式神なので、欠片を入手しやすく、育成に手間がそこまでかからないのもポイントです。各種スキルはスキルレベルを上げることで追加効果が発生するものが多いので、早めにスキルマにしましょう。

闘技以外の適正は低いため、闘技のメンバーとして使う予定がなければ育成の順位は低めになります。耐久型パーティを作るなら強力な式神なので、ぜひ育成しましょう。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter