陰陽師攻略記事

薫(かおる)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSR式神である『薫(かおる)』の解説記事です。薫の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。薫についてはこちらの記事を参考にしてください。

薫の基本情報

評価点8.0/10点中
レア度 SR
声優・CV水瀬 いのり

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力2439(B)
最大HP13899(S)
最大防御力397(B)
最大素早さ111(S)
会心率3%(C)

ステータス解説

味方のダメージを軽減して肩代わりする、サポート系の式神です。

薫自身のHPも高く生存しやすいので、アタッカーなど倒されやすい式神のダメージを受ける役としてピッタリです。

ただし、自分で回復する手段を持っていないため、必ず回復役を編成して中・長期戦に持ち込みましょう。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒素材は風転の札と天雷の鼓です。覚醒することでスキルを覚えることができます。

素材名必要数
風転の札・小8
風転の札・中16
天雷の鼓・小8
天雷の鼓・中16
覚醒効果
スキル「梟の警報」の習得

ダンジョン適正

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

ダメージを肩代わりする補助系式神なので、中・長期戦になる闘技に向いています。

狩り戦や異聞などでも活躍できますが、自身が回復手段を持っていないので優先度は低くなります。

薫の評価

強い点:味方のダメージを軽減・肩代わりできる

「優しい守護」によって、味方単体の被ダメージを最大50%減少させ、自身に肩代わりできます。

発生させたバリアは破られることがないので、アタッカー系式神を補助することで生存率を高められます。

薫自身もHPが高く生存しやすいので、相性が良いスキルといえるでしょう。

強い点:パッシブスキルで行動ゲージアップ

パッシブスキルの「梟の警報」は、薫と薫が守っている味方がスタン、沈黙、凍結、混乱、挑発、昏睡等の制御状態を解除した時、目標の行動ゲージが35%アップします。

このスキルもアタッカー式神に対して発動できれば、敵の式神よりも早く行動ができ倒せる可能性が高まります。

弱い点:自身が回復手段を持っていない

薫は耐久力があり、ダメージを肩代わりできますが、自身で回復手段を持っていません。

そのため、敵の集中攻撃を受けると、すぐに倒されてしまう可能性があります。

対策としては、必ず回復役を編成して、薫のHPを維持し続けましょう。

薫のスキル

スキル1:小石の一撃

消費鬼火0
効果敵単体に攻撃力100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:梟の警報

パッシブスキルで、味方のデバフ解除と行動ゲージアップができるサポート系スキルです。

消費鬼火0
効果薫と薫が守っている味方がスタン、沈黙、凍結、混乱、挑発、昏睡等の制御状態を解除した時、目標の行動ゲージが35%アップする。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルのレベルアップはなし
Lv3
Lv4
Lv5

スキル3:優しい守護

全体回復+最大同時に4体まで目標のデバフを解除できます。デバフを解除した差異、回復効果はダウンします。

消費鬼火2
効果梟は守護の音を出し、味方単体を守り、デバフを2つ解除する。さらに解除されないバリアを張る。バリアの中の味方は被ダメージが25%ダウンし、被ダメージ30%を薫に転移する。薫が複数いても効果は重複しない。薫が倒された時、バリアも消える。

レベルアップ時の効果

Lv2ダメージ転移比率が40%にアップ
Lv3ダメージ減少比率が30%にアップ
Lv4ダメージ転移比率が50%にアップ
Lv5ダメージ減少比率が50%にアップ

薫のおすすめ御魂

おすすめ御魂①:地蔵の像/鏡姫

生存ターン数を稼ぐには、ダメージ吸収ができる御魂である地蔵の像や、反射する鏡姫がおすすめです

御魂名セット2

地蔵の像
追加HP15%
セット4
会心を受けた時、HPの10%分のダメージを吸収できるバリアを展開する。さらに、30%の確率で味方も同時にかばう。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。

おすすめ御魂②:招き猫

「優しい守護」を安定して発動するならば、鬼火不足にならないように招き猫を装着しましょう。

御魂名セット2

招き猫
追加防御力30%
セット4
ターン開始時、50%の確率で鬼火を2点獲得する。

おすすめ御魂③:玉樹

御饌津のデバフ対策として、高抵抗である薫に玉樹を装着するのも良いでしょう。

御魂名セット2

玉樹
追加防御力30%
セット4
味方がダメージを受けた時、25%の確率で攻撃者の鬼火を1点ダウンさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加HP・効果抵抗・追加防御力
弐(左)素早さ
追加HP・効果抵抗・追加防御力
参(左下)防御力
追加HP・効果抵抗・追加防御力
肆(右下)効果抵抗
追加HP・効果抵抗・追加防御力
伍(右)HP
追加HP・効果抵抗・追加防御力
陸(右上)追加HP
追加HP・効果抵抗・追加防御力

薫のおすすめパーティ

リーダー(スキル)
6193680902782976
安倍晴明
(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

山風
(針女)

鎌鼬
(招き猫)

かぐや姫
(蛤の精)

恵比寿
(地蔵の像)


(地蔵の像)

パーティの動かし方

鎌鼬の立ち回り

鎌鼬は、味方の行動ゲージを上げるサポート役を担います。パッシブスキルで追加行動も可能なので、サブアタッカーとして運用もできます。

山風の立ち回り

パーティのメインアタッカーして、山風は立ち回ります。通常攻撃も複数ダメージなので、高火力を出しやすい式神です。

薫の立ち回り

主に山風に対してバリアを張りましょう。デバフ解除ができれば行動ゲージが上がり、さらに回転率よく攻撃を重ねていきやすくなります。

かぐや姫の立ち回り

かぐや姫は被ダメージ・行動時に鬼火獲得できる、鬼火獲得要員として立ち回ります。味方の防御・効果抵抗のアップも忘れずに行なうことで、さらにパーティの生存率を高めていきます。

恵比寿の立ち回り

恵比寿は、パーティのヒーラー役として立ち回ります。鯉のぼりを召喚すればデコイとしても活用できるので、積極的に使用しましょう。

安倍晴明の立ち回り

安倍晴明は、敵の要となるアタッカー式神やデバフ式神を縛ったり、味方の被ダメージを守るなどサポート役に徹しましょう。

相性の良い敵式神

デバフ系式神

薫は効果抵抗が高いのでデバフにかかりづらいため、デバフ系の式神とは相性がよいでしょう。

相性の悪い敵式神

単体高火力アタッカー

薫は生存率の高い式神ですが、自身で回復手段を持っていないため、一気にダメージを削られると倒されてしまう可能性があります。ゆえに、単体高い火力アタッカーとは相性が悪いでしょう。

伝記

解放条件一覧

伝記一薫を覚醒させる
伝記ニ結界育成で薫は経験値を50,000獲得する
伝記三薫がレベル30に達する

総合評価

SRの式神「薫」は、単体に対してダメージ減少・肩代わりができるサポート系式神です。

防御力の低いアタッカー式神と組み合わせることで、生存率を高められる立ち回りが魅力です。

自身のHPは高いものの回復手段がないため、ヒーラー役の式神を編成することでより活躍が期待できます。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

かぐや姫の立ち回り

被ダメージ・行動時に鬼火獲得できる、鬼火獲得要員として立ち回ります。味方の防御・効果抵抗のアップも忘れずに行ないます。回復量に不安がある場合は、桃の精恵比寿を編成しましょう。

御饌津の立ち回り

御饌津は、高火力の単体攻撃で敵を削ったり、味方全体のステータスをアップさせるなどサポート多彩な立ち回りが可能です。敵が行動した後で反撃を行ない、デバフ4種付与できるのも魅力です。

源博雅の立ち回り

源博雅は、パーティのアタッカー要員を担います。犬神や御饌津の反撃に反応して「秘術・影分身」で追撃を行ないましょう。

相性の良い敵式神

効果抵抗の低い式神

薫は主にデバフ効果で活躍をするため、効果抵抗の低い式神に対しては高確率で付与ができます。

相性の悪い敵式神

大天狗


大天狗

デバフ無効を持つ大天狗は苦手とする式神のひとりです。

効果抵抗の高い式神

被ダメージアップ効果は、効果抵抗が高い式神にはなかなか付与できません。

伝記

解放条件一覧

伝記一薫が出陣して40回勝利する
伝記ニ薫がレベル30に達する
伝記三薫のスキルレベルを6回上げる

総合評価

Rの式神「薫」は、全体回復と最大4体へのデバフ解除スキルを持った優秀な式神です。

被ダメージを上昇させるパッシブスキルは、椒図のライフリンクと相性がよく、味方の火力を底上げできます。

ただし、デバフ解除の際に回復量が減ってしまうので、パーティのHP残量にはしっかりと気を配りましょう。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

メーカー公式Twitter