荒野行動(Knives Out)攻略記事
更新日:03/09 19:00

おすすめ地域と危険地域

このページでは、マップ上におけるおすすめの地域や危険地域について解説しています。

初心者へのおすすめ地域

名前のある地域は避け、名前がついていない地域へ降下する

マップ上で名前がついていない、建物が3~4つ集まっている地域に降りよう。降りてくる人が少なく、素早くかつ安全に、物資を集めることができる。

▲名前がついていない地域を狙っていく

ヘリコプターの飛行ルートをマップでチェック

ヘリコプターの飛行画面になったら、すぐにマップを開こう。マップ上に飛行ルートが表示されるので、名前のついていない建物群を選んでタップする。

▲すぐにマップを開くクセをつけよう。その後、しっかりと降りる場所を判断する

ヘリコプターの飛行ルート近辺の地域は避ける

名前がついてない地域であっても、ヘリの飛行ルートの直下にある地域は危険度が高い。降下は避けよう。

▲名前のついた地域の真ん中であり、危険度は極めて高い

飛行ルートからもっとも遠い名前付き地域なら狙える?!

ヘリコプターの飛行ルートから離れれば離れるほど、他プレイヤーとの邂逅が減って安全度合いが増す。名前の付いた地域でもなかなか他プレイヤーがこないため、撃ち合いせずに物資を大量に集めたい時に試してみよう。

▲このくらい離れていればかなり安全だが、その後の移動が大変ではある

マップ上の危険地域とその解説

物資が大量にある地域は、当然のことながら他プレイヤーの多くも入手を狙って降下してくる。撃ち合いに慣れていない初心者のうちは、下記の地域へ降りるのは避けよう。

Central City

マップの中央にあってどの飛行ルートからも行きやすい地域。その後、安全地域が縮小された後でも移動しやすいというメリットが大きい。

また、階の高い建物が多く存在していて物資の入手機会が多く、名うてのプレイヤーが多数降下していく。さらに、撃ち合い好きなプレイヤーも降下するため、危険度No.1といえる。

▲パラシュートで落下中に撃たれる可能性すらある。極めて危険

West Pier

西の港湾地帯を意味するWest Pierは、銃器を拾いやすいいうことで人気が高いスポット。コンテナの上に武器が多数落ちているため、コンテナに直接降りたプレイヤーが即時銃撃してくる危険性の高い地域。

反面、安全地域が反対側に寄ってしまうとそこからの移動が難しくなるため、ヘリの飛行ルートによっては人がほとんどいないこともある。

▲自身が有利に銃撃しやすいポイントが多数あり、初心者は近づくことすらままならない

Old Town

周辺に中小サイズの建物地域が多数点在し、そこから流れてくるプレイヤーが多い地域。自身が先に到達できても後から他プレイヤーがやってくる可能性が高く、初心者のうちは避けたいところ。

▲戦闘に巻き込まれる可能性が高く、近づくのは避けよう

Train Station

危険度No.1のCentral Cityに近く、質のいい物資が落ちていることも多いため、多数のプレイヤーが集まってくる。

また、マップ中央に位置するため、安全地域が設定された際に移動しやすく、近くに道路が走っているため、乗り物が見つけやすい。それゆえに人気が高く、危険度の高い地域となっている。

▲地の利を生かしたいプレイヤーが集まる地域。やはり危険だ

おすすめ地域の紹介動画

荒野行動のその他の攻略記事

初心者攻略
基本操作とおすすめ設定初心者の立ち回り
アイテムの集め方安全な移動の仕方
敵の見つけ方おすすめ地域と危険地域
エイムと撃ち方のコツ序盤の安全な物資の集め方
撃たれないようにするコツ小技・小ネタ
射撃場の解説車の乗り方と使いみち
人気の物資場所
面白プレイ
マルチの変わり種プレイ
メーカー公式Twitter