陰陽師攻略記事
更新日:03/29 16:23

棋聖(きせい)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSR式神である『棋聖(きせい)』の解説記事です。棋聖の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。棋聖についてはこちらの記事を参考にしてください。

棋聖の基本情報

評価点9.5/10点中
レア度 SR
声優・CV柿原徹也

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3002
最大HP9912
最大防御力445
最大素早さ106
会心率8%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力編集中編集中
HP編集中編集中
防御力編集中編集中
素早さ編集中編集中
会心率編集中編集中
会心ダメージ編集中編集中

ステータス解説

アタッカー系のステータスであり、HPが9912しかないため、闘技で使用する際は注意が必要です。また、9回連続攻撃が最大の魅力で、針女での運用が主となります。

そのため会心率と攻撃が重要ですが、それぞれ十分なステータスを保持。素早さも106と、晴明の攻撃バフの後に攻撃するため、速度調整がしやすくなっています。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒素材は水霊の鯉と天雷の鼓です。覚醒することで強力なスキルを覚えることができます。

素材名必要数
水霊の鯉・中16
水霊の鯉・大8
天雷の鼓・中16
天雷の鼓・大8
覚醒効果
スキル2「気合」強化
→同色の効果を4層付与された時、敵に攻撃力600%のダメージを与え、碁石をすべて取り除く

ダンジョン適正

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

敵が高HPであるほど、棋聖は強力な式神として輝きます。また、御魂ダンジョンであれば20秒台を出すことが可能であり、ダメージレース系の鬼王などのコンテンツでは非常に強力です。

棋聖の評価

強い点:針女アタッカー最強格の9回連続攻撃

針女系のアタッカーであれば、通常4連続攻撃が強力とされますが、その倍の回数を攻撃することができ、破格の性能となっています。

強い点:碁石による被ダメージUP

棋聖のパッシブスキルにより、敵式神に被ダメージUPおよび与ダメージDOWNのデバフを付与できます。

相手に与えるダメージ量をUPさせることで鬼王などのスコアUPや、敵式神を倒す補助を行うことが可能!

強い点:攻撃力600%の超火力

同じ色の碁石が4重に付与された場合、その対象に600%のダメージを与えます。かなり運要素が強いですが、決まれば敵式神を一撃で倒せる可能性を秘めており、非常に強力なパッシブスキルです。

弱い点:HPが低い

攻撃性能が高い反面、HPが低く耐久性に乏しいです。そのため匣の少女や一目連のバリア、もしくはライフリンクで守りながら戦う必要があります。

弱い点:狙った敵を落としにくい

主攻撃の第3スキルが、ランダムで敵を基本攻撃するため、狙った敵を倒しにくいです。

棋聖のスキル

スキル1:四丁

単体の敵を攻撃する、いわゆる通常攻撃です。スキルマまで上げていくと、スキルの追加ダメージ20%が加算され、威力が上昇します。

消費鬼火0
効果・棋聖は碁石を投げて敵単体を攻撃する。目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%

スキル2:気合

棋聖の中で非常に多い効果を持つスキルになります。特徴として、黒石と白石の各碁石で攻撃するとき、効果が異なります。また、スキル3を使えば効果の重複が起こり、大きなダメージを与えられるようになるのでおすすめです。

さらに碁石の色を4つ揃えると、超火力のパッシブスキルを発動できるようになる(運要素は関わります)ので、絶対に覚醒しておきましょう。

消費鬼火2
効果パッシブスキル。
棋聖は交互に黒石と白石を投げる。ダメージを与えた時に、100%(+本来の確率×効果命中)の確率で、碁石の色に対応する効果を目標に付与する。
→黒石1つにつき目標の被ダメージが5%アップ
→白石1つにつき目標の与ダメージが5%ダウンする
最大4重付与可能。また、碁石が上限に達した式神が新たに碁石を付与された時、優先して色が異なる碁石を取り替える。
目標が鬼火消費なしでターン終了時、ランダムに一つの碁石を取り除く。
【覚醒後】
目標が同じ色の効果が4重付与された時、棋聖は目標に攻撃力600%相当のダメージを与え、碁石をすべて取り除く。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルのレベルアップはなし
Lv3-
Lv4-
Lv4-
=s300

スキル3:神の一手

狙った敵式神を攻撃できないものの、9回と非常に多い攻撃回数を誇るスキルです。デバフ付与をはじめ、針女で敵のHPを大きく削っていくことができます。

消費鬼火0
効果棋聖は素早く碁石を9つ撃ち放つ。最初の碁石は選択した敵を攻撃し、残り8つはランダムに敵を攻撃する。碁石毎に目標に攻撃力42%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%

スキルの参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

棋聖のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:針女/日女

9連続攻撃を生かした御魂として針女、日女が考えられます。アタッカーの性能を最大限に引き出すならば、針女が最適でしょう。

御魂名セット2

針女
会心率15%
セット4
会心時、40%で目標の最大HPの10%のダメージを与える。このダメージは自身の攻撃力の120%を超えない。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
会心率・会心DMG
弐(左)追加攻撃力
素早さ
参(左下)防御力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
調査中
伍(右)HP
会心率・会心DMG・追加攻撃力
陸(右上)会心率 or 会心DMG
調査中

棋聖のおすすめパーティ

リーダー(スキル)
6193680902782976
安倍晴明(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

棋聖(針女)
5909609081470976
鎌鼬(招き猫)
4737666655453184
匣の少女(破勢)

かぐや姫(薙魂)

兵俑(返魂香)

パーティの動かし方

棋聖をアタッカーとしたパーティの動かし方になります。HPの低い棋聖を守るために匣の少女のバリアを使っていきましょう。

鎌鼬の立ち回り

鎌鼬はパーティ内、最速で使用。高い抵抗で敵式神のデバフに耐えるようにすることで、味方式神の行動ゲージUPを狙い、デバフから抜けやすくします。

また、抵抗バフを付与できるため、味方全体がデバフに強くなります。

兵俑の立ち回り

兵俑は敵全体に挑発を付与し、相手にやりたいことをさせないようにするのが目的です。また、反魂香にすることで挑発で攻撃を受けた際に、スタンさせることで相手を実質2ターン足止めすることができます。

棋聖の立ち回り

本パーティのアタッカー。匣の少女のバリアで身を守りつつ、連続攻撃で敵式神を倒していきます。注意点として、敵式神に地蔵の像がいると、棋聖のランダム攻撃で地蔵を攻撃してしまうため倒しにくくなります。

匣の少女の立ち回り

HPが低く倒されやすい棋聖と、攻撃を受ける兵俑の2体を守る役割です。御魂「蛤の精」を装備し、1ターン目の敵の攻撃を耐えるまたはデバフを防ぎましょう。

かぐや姫の立ち回り

かぐや姫は、鬼火獲得役と抵抗バフを味方全体に付与するのが主な役割になります。薙魂を装備し、味方が攻撃された時に守る役割も持たせると良いでしょう。

安倍晴明の立ち回り

安倍晴明は、「守」で危険時に敵式神の攻撃やデバフから味方式神を守りつつ、棋聖が敵式神のライフリンクに弱いため、椒図などに縛りを入れていきましょう。

相性の良い敵式神

鬼王やヤマタノオロチなどの体力の高い式神

針女9連続攻撃は、ボスなど高HPの敵には最も効果的。ランダム攻撃でありますが、ボスであれば攻撃が集中するため相性が良いです!

相性の悪い敵式神

地蔵の像

地蔵の像
地蔵の像

棋聖のスキル3はランダム攻撃であるため、地蔵式神を攻撃してしまい、バリアを展開してしまうリスクがあります。

椒図

椒図
椒図

棋聖は単体攻撃であるため、ライフリンクを張られてしまうと、攻撃が通らなくなってしまいます。

伝記

解放条件一覧

伝記一棋聖が出陣して40回勝利する
伝記ニ棋聖がレベル30に達する
伝記三棋聖のスキルレベルを6回上げる

総合評価

棋聖はスキル2のパッシブやスキル3のランダムダメージが強力です。特にスキル3のランダムダメージは、針女をつければ高火力を発揮できるでしょう。

また、運要素が絡んできますが、同じ色の碁石が集まれば「攻撃力600%」という超火力で敵を倒すことが可能です。スキル3のランダム攻撃と合わせて狙ってみましょう。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter