陰陽師攻略記事
更新日:12/14 13:14

【陰陽師】閻魔(えんま)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSSR式神である『閻魔(えんま)』の解説記事です。閻魔の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。閻魔についてはこちらの記事を参考にしてください。

閻魔の基本情報

評価点10/10点中
レア度 SSR
声優・CV能登 麻美子

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力2457
最大HP12253
最大防御力456
最大素早さ127
会心率5%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力104117
HP10141120
防御力7077
素早さ107127
会心率5%5%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

全式神中、素早さはナンバーワンの127を誇ります。そのため、閻魔をパーティに編成すれば、閻魔初手で戦術を組み立てることが可能です。一方、それ以外のステータスは低めで、デバフが主体ということもあり、攻撃力や会心率は控えめの値になっています。

覚醒の効果と必要な素材

閻魔の場合は水霊の鯉と天雷の鼓です。覚醒することにより素早さが上昇し、閻魔の長所である素早さがさらに強化されます。

素材名必要数
水霊の鯉・中8
水霊の鯉・大16
天雷の鼓・中8
天雷の鼓・大16
覚醒効果
素早さが10上昇

ダンジョン適正

閻魔は最速で動ける式神であり、初手で敵を黒い小鬼に変幻させてスキルを2ターン封印できる能力は、闘技で非常に強力です。一方、単純な火力は低めでデバフ攻撃の鬼火消費も大きいため、探索や御魂ダンジョンといった、各種ダンジョンを高速で周回する能力には欠けています。闘技以外のコンテンツの適正は低いため、汎用性という意味では低い評価となります。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

閻魔の評価

強い点:全式神の中で最速の素早さ!

閻魔の素早さは127となっており、全式神中、最速で動くことができます。そのため、相手がスピード重視のパーティであるほど、敵の重要な式神を変幻・沈黙状態にして戦いを有利に導くことができます。

強い点:変幻と沈黙の二重のデバフ

スキル3「怨霊重圧」を使用することで、敵式神を変幻と沈黙の2つのデバフを付与することが可能です。変幻では相手のパッシブスキルを、沈黙では相手のスキル使用を封印するため、相手を大幅に弱体化することができます。

特に敵を黒い小鬼に変幻させるデバフは、雨女のスキルで解除できないため、非常に強力です。

弱い点:鬼火管理が大変

閻魔がデバフ能力を発揮するには、スキル3の使用が前提となります。スキル3は鬼火を3つ消費するため、ほかの式神との連携を考えると多量の鬼火が必要になってきます。鬼火管理が必要になるという意味で、やや扱いが難しい式神だと言えます。

弱い点:素早さ以外のステータスが低め

閻魔の素早さは全式神中ナンバーワンですが、そのほかのステータスについてはやや控えめな能力となっています。特に攻撃力、会心率はダメージ源となる式神と比較すると見劣りします。

弱い点:適正コンテンツが少ない

先手を打って敵の重要な式神にデバフを付与するのを得意とし、闘技では非常に高い適正を持ちます。一方、単純なアタッカーとして火力不足となり高速周回には不向きのため、闘技以外の適正が低くなります。闘技以外の活躍はしづらいことを念頭に置いて運用しましょう。

弱い点:パーティ編成の難易度が高め

最速でデバフを付与して先手を打っても、後続の式神で相手パーティを的確に連携攻撃を決めていかないと、最速のアドバンテージが薄れてしまいます。閻魔を特性を活かすパーティづくりが必須になるため、使用難易度がやや高い式神だと言えます。

閻魔のスキル

スキル1:鬼面

鬼火消費なしで使える単体攻撃です。特別な効果はなく、至って基本的な攻撃となります。閻魔自体はデバフがメインということもあり、アタッカー役の式神と比べるとダメージ量が低めです。

消費鬼火0
効果・鬼面を召喚し、敵単体に突撃させる。目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルのダメージ+5%
Lv3スキルのダメージ+5%
Lv4スキルのダメージ+5%
Lv5スキルのダメージ+10%

スキル2:魂奪取

ひとつは戦闘不能時に敵全体を攻撃する白い小鬼の設置、もうひとつはスキル3使用時に黒い小鬼に変幻させる能力を持つパッシブスキルです。

白い小鬼化の特徴

まず、白い小鬼の設置は攻撃手段となることに加え、蘇生を妨害できるのが特徴です。白い小鬼が設置されている間は相手の桃の精による蘇生ができず、相手陣営の即時蘇生を妨害できるのが大きな利点になっています。

黒い小鬼化の特徴

敵を黒い小鬼に変幻させる効果ですが、こちらはパッシブスキルを封印することで、強力なパッシブを持つ敵式神を無力化します。また、この効果は雨女のスキルで解除できないのも特徴です。敵を黒い小鬼にする効果は最大70%まで強化可能できるため、かなり強力なスキルだと言えます。

消費鬼火0
効果・敵が戦闘不能になった時、その位置に閻魔が白い小鬼を1体召喚する。
・白い小鬼は次のターンになると、敵全体に閻魔の攻撃力の50%相当のダメージを与えてから消滅する。
・さらに「怨霊重圧」を使用した時、1ターンの間、50%(+本来の確率x効果命中)の確率で敵を黒い小鬼に変幻させる。

レベルアップ時の効果

Lv2敵を小鬼に変幻させる確率が55%に上昇
Lv3敵を小鬼に変幻させる確率が60%に上昇
Lv4敵を小鬼に変幻させる確率が65%に上昇
Lv4敵を小鬼に変幻させる確率が70%に上昇

スキル3:怨霊重圧

単体への大ダメージとともに敵を2ターンの間、沈黙させてスキルを封印する効果を持ちます。スキル2の効果により、スキル3使用時は黒い小鬼への変幻効果も加わって2種類のデバフ攻撃ができるため非常に強力です。

消費鬼火3
効果・閻魔は亡霊を呼び出して敵単体を圧迫する。目標に攻撃力の211%相当のダメージを与える。
・さらに2ターンの間、沈黙させる。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%

スキル参考動画

攻略班によるスキル解説動画です。

閻魔のおすすめ御魂

素早さ重視で選ぼう

閻魔の場合は、御魂のセット効果以上に、素早さを重視することが大切です。メインオプションの弐番は素早さを選択し、サブオプションも素早さを優先します。閻魔に限って言えば、オプションのセット効果よりもまず素早さの上昇値を優先し、最速になるように調整しましょう。

おすすめ御魂1:返魂香

閻魔のデバフ効果は敵パーティにとってやっかいなため、攻撃目標にされるケースが多くなります。そこで御魂を返魂香にすることで、攻撃を受けた際にスタンによる反撃を行なうようにします。こうすることで、相手に反撃を警戒させ、うかつに攻撃できないようにできます。

御魂名セット2

返魂香
効果抵抗15%
セット4
ダメージを受けた時、1ターンの間、25%(元の確率×効果命中)の確率で攻撃者をスタンさせる。挑発された敵に対する発生率が60%ダウン。複数回の攻撃でも発動は1回のみ。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
素早さ・効果命中
弐(左)素早さ
素早さ・効果命中
参(左下)防御力
項目・項目
肆(右下)効果命中
素早さ・効果命中
伍(右)HP
素早さ・効果命中
陸(右上)追加HP
素早さ・効果命中

おすすめ御魂2:招き猫

デバフによる攻撃を多用する場合は、必然と鬼火の消費が激しくなります。そこで、招き猫を装着することで、鬼火の供給力を高めるのも手です。

もし、パーティで十分な量の鬼火を供給できるなら、再行動の効果がある輪入道を装着するのもアリです。

御魂名セット2

招き猫
追加防御力30%
セット4
ターン開始時、50%の確率で鬼火を2点獲得。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
素早さ・効果命中
弐(左)素早さ
素早さ・効果命中
参(左下)防御力
項目・項目
肆(右下)効果命中
素早さ・効果命中
伍(右)HP
素早さ・効果命中
陸(右上)追加HP
素早さ・効果命中

閻魔のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

安倍晴明(守、縛)
式神(御魂)

閻魔(返魂香)

雨女(薙魂)

鳳凰火(返魂香)

かぐや姫(火霊)

彼岸花(枕返し)

パーティの動かしかた

閻魔の動き方

閻魔のデバフ攻撃を起点にしたパーティ編成例です。閻魔は初手で敵の鎌鼬や要となる式神を攻撃し、変幻・沈黙状態にしていきます。

雨女の動き方

雨女は味方の式神を薙魂のダメージカット効果でかばいつつ、敵に素早さデバフを付与します。また、空の涙で味方のデバフを解除し、味方式神を行動できるようにします。

鳳凰火の動き方

鳳凰火はスキル3の全体攻撃を使用。デバフ状態の敵に当てることで敵をスタンにすることが狙いです。スタンにできれば敵の行動を奪い戦いを有利に導けます。

かぐや姫の動き方

かぐや姫は前述の閻魔雨女鳳凰火の攻撃に必要な鬼火の供給役です。3体の式神が連携攻撃をするには鬼火が8個必要になるため、御魂は1ターン目に鬼火を3点獲得できる火霊を装着します。また、かぐや姫は敵パーティから狙われにくいという特徴を活かし、針女を装着してアタッカー仕様にして戦うのもアリです。

彼岸花の動き方

彼岸花はこの構成でのメインアタッカーとなります。デバフアタッカーとして運用するなら、昏睡を付与する枕返しがおすすめです。終盤までもつれ込むことが多くなる場合は、HP30%以下の敵に追加ダメージが乗る心眼がおすすめとなります。

相性の良い敵式神

鎌鼬

閻魔は敵の式神よりも素早く動けることがメリットです。鎌鼬はできるだけ先に行動したい式神のため、こちらが閻魔を使うことで素早さ勝負で勝ちやすくなります。そのため、相性のよい相手です。

彼岸花

彼岸花はパッシブスキルの「花の海」召喚による攻撃が主軸となります。閻魔のスキル3で変幻させることで彼岸花のパッシブを封印して、彼岸花の攻撃を封じることが可能です。そのため、閻魔にとって戦いやすい相手となります。

相性の悪い敵式神

大天狗

大天狗のパッシブスキル「羽の刃」により、先手を取って攻撃を仕掛けても、相手にデバフを防がれてしまいます。先手攻撃のメリットが無くなってしまうため、閻魔にとって大天狗は相性の悪い式神の1人です。

雨女

黒い小鬼への変幻こそ防がれないものの、沈黙によるスキル封印は雨女の「空の涙」で解除されてしまいます。敵パーティに雨女がいるとデバッファーとしての役割を果たしにくくなってしまうため、閻魔にとって難敵となります。

伝記

解放条件一覧

伝記一閻魔を覚醒させる
伝記ニ閻魔を出陣させ、さらに判官を出陣させた陰陽師と一緒に戦い10回勝利
伝記三閻魔を出陣させ、御魂ダンジョンの第9階をクリア

参考動画

しょーとくさんによる参考動画です。

伝承での閻魔

閻魔は仏教やヒンドゥー教なででの地獄(冥界)の王として扱われており、とても有名です。もともとはインドにおける『ヤマ』という古い神格が、閻魔になったそうです。日本の仏教では地蔵菩薩の化身ともされています。

総合評価

最速で行動のデバフアタッカーとして、非常に優秀な式神です。雨女では解除できない1ターンの変幻と、耐久型パーティには辛い2ターンの封印で相手パーティを妨害します。

鬼火管理が大変で、閻魔の速攻を活かすためのパーティづくりが必要になりますが、それを加味しても速攻型式神を上回るという利点は大きいです。入手したらぜひ育成して、闘技で活躍させましょう!

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter