バトフェス攻略記事

【バトフェス】ギルド機能と参加方法

『AKB48ステージファイター2 バトルフェスティバル(バトフェス)』のギルドについて説明をしています。ギルドの参加方法や作成方法についても紹介しているので、ギルドに関してわからないことがある方は参考にしてください。

ギルドとは?

「ギルド」とはマスター権限をもつコーチを軸に、最大16人までのコーチで構成されるコミュニティです。ギルドに入ることで毎日開催されている「ギルドバトル」に参加したり、ギルドのメンバーと好きなAKB48メンバーについてガチで語り合ったりできます。

ギルドの入り方

ギルドに入る方法は、すでにあるギルドに参加するか、自分でギルドを作成するかの2つです。以下ではギルドの参加方法と作成方法について記載しているので、ギルドの入り方がわからない人は参考にしてください。

ギルドの参加方法

すでにあるギルドに参加する場合は、ギルド検索でおすすめのギルドや条件に合うギルドを探して参加方法と、ギルドから直接勧誘されて参加する方法の2つがあります。

ギルド検索から参加

「ギルド検索」とは、参加したいギルドを検索して参加することができる機能です。ギルド検索には、最初に表示されている「おすすめギルド一覧」や、ギルドバトルの時間や自分の神推しと同じメンバーをギルド推しにしているなど複数の条件から検索することができる「条件検索」、ギルド名を入力することで検索できる「ギルド名検索」があります。自分のプレイスタイルに合うギルドを探して参加しましょう。

勧誘から参加

ギルドから勧誘が来ているときに、スカウト管理からその勧誘を拒否するか加入するかを選択することができます。最大20件まで勧誘を受けれます。

ギルド参加後の注意点

ギルドに参加した場合、次のマッチングがおこなわれるまでギルドバトルに参加できません。マッチングは、毎朝4時から5時の間におこなわれます。ただし、ゲームを開始してからギルドに初めて加入した場合に限り、加入日当日からギルドバトルに参加できます。

ギルドの作成方法

ギルド未所属時のみ、ギルドを作成することができます。ギルドを作成しても次のマッチングがおこなわれるまで、ギルドバトルには参加できません。

マスター権限について

「マスター権限」とは、ギルドの運営方針を決定できる権限のことです。マスター権限は、ギルドを作成したギルドマスターとギルドマスターが任命したサブマスターの2つの役職が所有しています。

マスター権限でできること

  • 新しいギルドメンバーの勧誘・承認
  • ギルドメンバーの除名
  • ギルドバトルの時間選択
  • ギルド推しの変更
  • ギルド名・ギルドコメントの変更
  • 募集設定の変更
  • ギルドバトル通知設定の変更
  • バトルプランの編集

ギルドの基礎知識

ギルド推しについて

「ギルド推し」とは、好きなAKB48メンバーをギルドの推しメンとして設定できる機能です。ギルド推しはギルドマスターかサブマスターが設定でき、ギルドのプロフィール画面等で表示されます。自分の推しメンとギルド推しが一緒のギルドに入ることで、推しメンについて語ることができます。

ギルドLv.とギルドランク

ギルドには、「ギルドLv.」と呼ばれるものがあります。ギルドLv.は、ギルドバトルで獲得したエールに応じて上がります。ギルドLv.に応じてギルドバトル時の女神像のHPが上がります。

ギルドには[S][A][B][C][D][E]の6段階のギルドランクがあります。ランクはギルドバトルの結果によって変動します。ギルドバトルで5勝で昇格、5敗で降格となります。ランクの違いにより、ギルドバトルの勝利・敗北報酬が変わるので、上位のランクを目指しましょう。

報酬5倍キャンペーン