バトフェス攻略記事

【バトフェス】GvG自動スキルの効果と特徴

『AKBステージファイター2 バトルフェスティバル(バトフェス)』のギルドバトルスキルの1つである、GvG自動スキルについて解説します。スキルの発動条件や特徴、効果など、GvG自動スキルの詳細を説明しているので、ぜひ参考にしてください。

ギルドバトルスキルについて

ギルドバトルスキルとは、ギルドバトルで使用できるスキルのことです。ギルドバトルスキルは、「GvG前衛スキル」「GvG後衛スキル」「GvG自動スキル」の3種類があります。

GvG自動スキルの特徴

一定の確率で自動的に発動

ギルドバトル中、自分が前衛/後衛を問わず、特定の行動がされた場合に、一定の確率で効果を発揮するのが特徴です。GvG前衛スキルやGvG後衛スキルのように、カードのタップによる発動はできません。

複数回発動も可能

自動スキルはタップでの使用ではないため、効果が発動する状況を作り出せば、複数個の自動スキルを発動させることが可能です。この利点は自動スキルだけが持つ大きな特徴になっています。

GvG自動スキルの効果

補助系の効果が主体

GvG自動スキルは、主に自身のステータスやスキル効果のアップ、敵のステータスダウンの効果があります。スキルLvを上げることにより、スキル発動の確率や効果が上昇します。

また、効果UPの自動スキルが発動するかどうかで大きく効果が変わります。

発動条件に注意

自動スキルは特定の行動が発動条件になっているため、その行動が行なわれない状況になると効果を発揮しにくくなります。たとえばほとんど攻撃をしない後衛が攻撃を条件とする自動スキルを持っていても、効果を発揮しにくくなります。

自分のギルドバトルでの立ち回りにあった自動スキルを選ぶようにしましょう。

報酬5倍キャンペーン