バトフェス攻略記事

スキルの特徴と使い方

『AKB48ステージファイター2 バトルフェスティバル(バトフェス)』のスキルの特徴と使い方について説明をしています。スキルLvの説明や、スキルの種類と特徴、SPの消費についても紹介しているので、バトフェスのスキルの種類と効果に関してわからないことがある方は参考にしてください。

スキルとは?

カードがもつ能力

「スキル」とは、カードがバトル中に発揮できる特殊な能力のことで、ダメージを与えるだけでなく味方の回復やステータス上昇など、さまざまな効果があります。

どのカードがどのスキルを持っているのかは、カード詳細画面のスキル詳細をタップすると確認できます。

使用方法

スキルは、バトル画面の下に表示されているカードをタップし、カードを消費することで使用可能です。消費されたカードは、再度補充されるまでは使うことができなくなります。デッキのすべてのカードを使い終わると、SPを消費することでカードを補充することができます。

属性について

カードがもっている属性は、スキルの効果に反映されます。属性の相性を考えて、敵の有利属性をつけるスキルを使いましょう。

スキルLvがある

スキルには「スキルLv.」が設定されており、スキルLv.が高いほど効果が強力になります。スキルLv.は強化したいカードと同じカテゴリーのスキルを所持したカードを素材にすることで、上げることができます。

限界突破するたびに、スキルLv.の最大値が1Lv.上がります。最大でLv.24まで最大値を上げることができます。

さまざまな種類や効果がある

各カードには、最大4つのスキルをもっています。スキルの種類によって、使える場所と使えない場所があります。また、スキルはさまざまな効果をもっています。どのスキルがどのような効果をもつのか、しっかりチェックしておきましょう。

スキルの種類について

スキルは、「クエストスキル」と「ギルドバトルスキル」の2種類に分けられます。

クエストスキル

クエストスキルとは、クエスバトルで使用できるスキルのことです。

ギルドバトルスキル

ギルドバトルスキルとは、ギルドバトルで使用できるスキルのことです。ギルドバトルスキルは、「前衛スキル」「後衛スキル」「自動スキル」の3種類があります。

スキルの効果について

スキルには、カードによって攻撃や支援、回復などさまざまな効果があります。バトルの状況によって使い分けましょう。

攻撃系スキル

攻撃系スキルは、敵にダメージを与える効果を持っています。スキルのマークがパンチになっているのが特徴です。

支援系スキル

支援系スキルは、味方のステータスを上げたり、敵のステータスを下げたりする効果をもっています。スキルのマークが矢印になっているのが特徴です。上向きの矢印が味方のステータスアップ、下向きの矢印が敵のステータスダウン効果となります。

回復系スキル

回復系スキルは、味方のHPを回復させる効果をもっています。スキルのマークがハートになっているのが特徴です。

消費SPについて

スキルにはそれぞれ使用時に消費するSPが定められています。SPが足りないときは使用できないため、SPの回復が必要になります。

報酬5倍キャンペーン