陰陽師攻略記事
更新日:03/30 16:17

小袖の手(こそでのて)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のR式神である『小袖の手(こそでのて)』の解説記事です。小袖の手の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。小袖の手についてはこちらの記事を参考にしてください。

小袖の手の基本情報

評価点7.5/10点中
レア度 R
声優・CV井口 裕香

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3166(B)
最大HP12335(A)
最大防御力483(C)
最大素早さ116(S)
会心率5%(B)

ステータス解説

妨害タイプの式神で、針を使って相手式神2体をつなげ、デバフを伝染させられます。

伝染は効果抵抗の影響を受けないので、デバフがかかりづらい敵に付与できるのも魅力です。

デバフ系式神と相性が良い一方、自身がデバフ状態になると攻撃しかできないデメリットも持っています。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒素材は風転の札と天雷の鼓です。覚醒することでスキルを覚えることができます。

素材名必要数
業火の輪・小16
業火の輪・中8
天雷の鼓・小16
天雷の鼓・中8
覚醒効果
スキル「晴雨」の内容強化
→敵が回復を受けた時、受けた回復の20%を光の力に変えててるてる坊主に蓄える。

ダンジョン適正

探索闘技
御魂狩り戦×
覚醒陰界の門×
石距異聞

デバッファータイプの式神なので、闘技の適正はとても高いでしょう。

デバフの入らないボス系のダンジョンや高速周回する探索ダンジョンには向いていません。

小袖の手の評価

強い点:2体をデバフ状態にできる

小袖の手は、対象の敵が凍結・スタン・睡眠・変形・沈黙・挑発・混乱の結果を受けた場合、接続されている敵に伝染させるスキルを持っています。

そこで、閻魔や雪童子のような単体に対して強力なデバフスキルを伝染させることで、2体同時に付与できるのが最大の魅力です。

伝染は効果抵抗の影響を受けないため、デバフがかかりづらい敵に付与できるのもポイントです。

強い点:全体+単体攻撃があるサブアタッカー

「貫針引線」は、敵全体攻撃に加え、目標への単体攻撃も追加で確実に発動します。

そのため、会心ダメージを上げればサブアタッカーとしての活躍も期待できますし、魅妖を装備して全体デバッファーとしての運用するのも良いでしょう。

強い点:般若対策に使える

パッシブスキルを持っていないので、般若の変幻によるパッシブ封印の影響を受けません。

そのため、活躍できる闘技での般若対策には利用できます。

弱い点:パッシブスキルを持たない

小袖の手はパッシブスキルを持っていないため、鬼火を消費しなければ性能が発揮されません。

さらに、デバフを付与されてしまうと攻撃しかできないため、雨女などのデバフ解除が可能な式神の編成が必須となります。

小袖の手のスキル

スキル1:綿里蔵針

消費鬼火0
効果敵単体に攻撃力100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:絲路相連

敵2体を連結し、一方が受けたデバフをもう1体の敵にも付与するスキル。効果抵抗が低い相手を起点にすることで、ランダムですがデバフが受けにくい敵も状態異常にできます。

消費鬼火2
効果選択した敵単体とランダムな敵一体を連結する。
連結中の敵が凍結・スタン・昏睡・変幻・沈黙・挑発・混乱効果を受けた時、40%の確率で同じ効果をもう一体の敵に付与する。
付与された制御効果は式神のパッシブスキルと御魂効果を発動させない。
針のHPと防御力はそれぞれ目標の50%と70%となる。
【覚醒時】
連結中の敵の受けたダメージの70%をもう一体の敵に追加で与える

レベルアップ時の効果

Lv2針のHPが選択した目標の60%にアップ
Lv3連結中の敵が凍結・スタン・昏睡・変幻・沈黙・挑発・混乱効果を受けた時、50%の確率で同じ効果をもう一体の敵に付与する
Lv4針の防御力が選択した目標防御力の80%にアップ
Lv5連結中の敵が凍結・スタン・昏睡・変幻・沈黙・挑発・混乱効果を受けた時、60%の確率で同じ効果をもう一体の敵に付与する

スキル3:貫針引線

全体攻撃+単体攻撃が可能な攻撃系のスキルです。単体攻撃対象は選択可能。

消費鬼火3
効果敵全体に攻撃力100%相当のダメージを与え、更に目標単体に攻撃力100%相当を追加で与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキルの参考動画

準備中

小袖の手のおすすめ御魂

おすすめ御魂①:魅妖/枕返し

小袖の手は全体攻撃でデバフを付与しつつ、伝染でのデバフも狙えます。そのため、高確率でデバフの付与が期待できる魅妖や枕返しなどの御魂と相性は良いでしょう。

御魂名セット2

魅妖
追加防御力30%
セット4
ダメージを与えた時、25%の確率で敵を混乱状態にさせる。

おすすめ御魂②:招き猫/破勢

小袖の手をサブアタッカーから使用するならば、招き猫で鬼火を増やしたり、破勢で与ダメージ増加を狙うのもおすすめです。

御魂名セット2

招き猫
追加防御力30%
セット4
ターン開始時、50%の確率で鬼火を2点獲得する。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
追加HP・効果抵抗・効果命中
弐(左)素早さ
追加HP・効果抵抗・効果命中
参(左下)防御力
追加HP・効果抵抗・効果命中
肆(右下)効果命中
追加HP・効果抵抗・効果命中
伍(右)HP
追加HP・効果抵抗・効果命中
陸(右上)追加HP
追加HP・効果抵抗・効果命中

小袖の手のおすすめパーティ

リーダー(スキル)
6193680902782976
安倍晴明
(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

閻魔
(招き猫)

花鳥風月
(狰)

酒呑童子
(狰)

椒図
(地蔵の像)

小袖の手
(魅妖)

パーティの動かし方

閻魔の立ち回り

閻魔は小袖の手とともに、相手2体を变化・スキル封印を狙いましょう。効果抵抗の低い敵を狙えば、高確率で複数の敵を状態異常にできます。

花鳥風月の立ち回り

小鳥による継続回復とサブアタッカーとして立ち回ります。回復役として運用するならば、恵比寿を編成するのもおすすめです。

酒呑童子の立ち回り

印を重ねて追撃回数を増やしながら、相手にダメージを与えていくアタッカーの役割を担います。

椒図の立ち回り

「ライフリンク」と地蔵の像によって、ダメージを分散させて生存率を高めていきます。

小袖の手の立ち回り

酒呑童子の印が溜まったタイミングで、閻魔のスキルでデバフ伝染を狙います。サブアタッカーとして運用する場合、招き猫や破勢を装備しましょう。

安倍晴明の立ち回り

安倍晴明は、敵の要となるアタッカー式神やデバフ式神を縛ったり、味方の被ダメージを守るなどサポート役に徹しましょう。

相性の良い敵式神

効果抵抗の低い式神

デバフを主体とする編成のため、効果抵抗の低い式神を狙えば2体状態異常を狙えるでしょう。

相性の悪い敵式神

大天狗


大天狗

デバフ無効を持つ大天狗は苦手とする式神のひとりです。

効果抵抗の高い式神

小袖の手や閻魔によるデバフを狙うので、効果抵抗が高い式神とは相性が良くありません。

伝記

解放条件一覧

伝記一小袖の手を覚醒させる
伝記ニ小袖の手が出陣している状態で、御魂ダンジョン第9層をクリアする
伝記三小袖の手がレベル30に達する

総合評価

Rの式神「小袖の手」は、針による伝染で2体の敵をデバフ状態にできる個性的な妨害系の式神です。

運用にはクセがありますが、閻魔などの単体デバフ攻撃を持つキャラクターの効果を高めたり、効果抵抗の高い相手も上手く状態異常にできるため、厄介な相手になるよう意識して編成を組むと効果的です。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

メーカー公式Twitter