陰陽師攻略記事
更新日:12/15 12:55

【陰陽師】傀儡師(かいらいし)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSR式神である『傀儡師(かいらいし)』の解説記事です。傀儡師の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。傀儡師についてはこちらの記事を参考にしてください。

傀儡師の基本情報

評価点7.0/10点中
レア度 SR
声優・CV能登 麻美子

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力2841
最大HP11735
最大防御力401
最大素早さ108
会心率5%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力121135
HP9921099
防御力6168
素早さ98108
会心率5%5%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

全体的にバランスの取れたステータスになっており、バランスが取れている一方、S評価がつくものはありません。火力アタッカーであるということを

素早さ108は平均よりも遅い速度となります。傀儡師の場合、火力アタッカーなので無理に素早さを上げる必要はないでしょう。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒に必要な素材は水霊の鯉と天雷の鼓です。覚醒することで追加ダメージを与えられるパッシブスキル「傀儡・追撃」を習得するので、早めに覚醒させましょう。

素材名必要数
水霊の鯉・中16
水霊の鯉・大8
天雷の鼓・中16
天雷の鼓・大8
覚醒の効果
スキル:「傀儡・追撃」習得

ダンジョン適正

スキル3によるダメージとパッシブによる追加ダメージ、針女によるダメージの3つが乗るため、敵のHPが多いほど傀儡師が活躍しやすくなります。そのため、御魂ダンジョンや狩り戦、石距の適正が高くなります。

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

傀儡師の評価

強い点:5回連続攻撃が可能

スキル3「傀儡・爆発」を使用することで単体の敵を5回連続で攻撃可能です。多段攻撃のため、会心ダメージが出やすく、会心時に追加ダメージが乗る針女を装着することで、高い火力を発揮できます。

強い点:パッシブで追加ダメージ

傀儡師はパッシブスキルの効果により、ダメージを与えた際に20%の確率で追加ダメージを与えることができます。スキル3の連続攻撃とも相性がよく、火力役としての役割が強化されるのがメリットです。

この効果は針女による追加ダメージとは別のため、スキル3のダメージとパッシブの追加ダメージ、針女による追加ダメージすべて合算されます。

弱い点:攻撃系ステータスが少し物足りない

傀儡子の攻撃力ステータスはAランク止まりで会心率も5%なので、火力型アタッカーとして見ると、若干物足りない数値となります。御魂の効果や他の式神で攻撃面の能力を補強するといいでしょう。

傀儡師のスキル

スキル1:傀儡・出撃

傀儡出撃は、相手単体に攻撃力100%相当のダメージを与える、傀儡師の通常攻撃スキルです。

傀儡師はパッシブスキルでダメージを与えた相手に追加ダメージを与えることができるため、通常攻撃でも追加火力を期待できる点は優秀です。

消費鬼火0
効果目標に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:傀儡・追撃

傀儡・追撃は、傀儡師が相手にダメージを与えた際、20%の確率で目標の最大HP10%分のダメージを与える効果を持ちます。

特にスキル3の連続攻撃を相性が良く、ダメージを与える度に追加ダメージが期待できます。

ただし、追加ダメージは自身の攻撃力の120%を超えて与えることはできません。

消費鬼火0
効果傀儡師はダメージを与えた時、20%の確率で目標の最大HP10%分のダメージを与える。ダメージは自身の攻撃力の120%を超えない。

レベルアップ時の効果

-このスキルはレベルアップできません

スキル3:傀儡・爆発

傀儡・爆発は、相手単体を5回攻撃し、目標に攻撃力55%相当のダメージを与える効果があります。

スキル自体の火力は高くありませんが、スキル2の効果により、ダメージを与える度に追加ダメージが期待できます。

そのため、自身のスキル構成と相性が良いと言えます。

消費鬼火3
効果敵単体を5回攻撃し、目標に攻撃力55%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+5%

スキル参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

傀儡師のおすすめ御魂

おすすめ御魂1:針女

傀儡師はスキル3で多段攻撃ができるため、会心時に追加ダメージが乗る「針女」との相性が抜群です。オプション効果では2番・4番は追加攻撃力、6番は会心率を選びましょう。サブオプションも火力を高めるため、会心率・会心DMG・追加攻撃力を選びます。

御魂名セット2

針女
会心率15%
セット4
会心時、40%で目標の最大HPの10%のダメージを与える。このダメージは自身の攻撃力の120%を超えない。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
参(左下)防御力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
伍(右)HP
会心率・会心DMG・追加攻撃力
陸(右上)会心率
会心率・会心DMG・追加攻撃力

おすすめ御魂2:日女巳時

針女以外の選択肢としては、20%の確率で相手の行動ゲージを30%ダウンさせる日女巳時も選択肢のひとつになります。デバフアタッカーとしての運用をしてみたい場合は、こちらを装着しましょう。

オプション効果の構成は、基本的に針女と同じく攻撃面を重視した構成で問題ありません。

御魂名セット2

日女巳時
追加防御力30%
セット4
ダメージを与えた時、20%の確率で敵の行動ゲージを30%ダウンさせる。敵にバフがかかっている場合、確率が10%アップする。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
参(左下)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
肆(右下)項目
会心率・会心DMG・追加攻撃力
伍(右)HP
会心率・会心DMG・追加攻撃力
陸(右上)会心率
会心率・会心DMG・追加攻撃力

傀儡師のおすすめパーティ

リーダー(スキル)

安倍晴明(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)

鎌鼬(最速)

兵俑(返魂香)

大天狗(針女)

傀儡師(針女)

かぐや姫(火霊)

パーティの動かし方

傀儡師を使ったパーティの編成例です。全体攻撃アタッカーの大天狗との傀儡師の2体の針女アタッカーで攻め立てるのが、このパーティでの基本戦術となります。

鎌鼬の立ち回り方

スキル「兄弟の絆」で味方全体の行動ゲージアップを図るのが役割です。相手よりも先に行動し、スキルを使用することが最も重要になります。御魂効果は素早さに特化し、セット効果の発生よりも素早さを取る構成にしましょう。

兵俑の立ち回り方

鎌鼬で行動ゲージアップの恩恵を受け、敵パーテイよりも先手を打つような形で全体挑発スキルを使用します。デバフがうまく決まれば、敵式神のスキル使用を封じることが可能です。御魂は返魂香を選択し、兵俑を攻撃することのリスクを高めます。

大天狗の立ち回り方

全体攻撃スキルを使い、敵のHPを削り取っていきます。御魂は傀儡師と同じく針女を装着し、会心発生時のダエメージを高めます。

傀儡師の立ち回り方

御魂は火力重視の針女を装着し、大天狗の攻撃によって削られた単体の敵式神にスキル3の多段攻撃を繰り出し、各個撃破していくのが狙いとなります。

安倍晴明の立ち回り方

要所で「言霊・守」のバリアで味方を守りサポートを行ないます。「言霊・縛」は椒図のライフリンクを展開させないようにするためのスキルとして活用します。

かぐや姫

鬼火獲得役として動きます。御魂は「火霊」を装着し、バトル序盤での鬼火供給能力を高めます。

相性の良い敵式神

高耐久の式神

針女を装備した傀儡師なら、会心ダメージアップの効果により、高耐久の敵式神に対して効果的にダメージを与えられます。そのため、高耐久の式神に対し相性が良いと言えます。

相性の悪い敵式神

地蔵の像を装着した式神

傀儡師は連続攻撃を行なう式神のため、地蔵の像を装着した敵がいると攻撃を防がれてしまい、持ち前の火力を活かせなくなってしまいます。地蔵の像を装着した敵は、傀儡師にとってやっかいな相手です。

妖刀姫とどちらが強い?

傀儡師と同じ単体多段攻撃を持つアタッカーとして、妖刀姫がいます。ここでは妖刀姫との能力の差について解説します。

攻撃ステータスは妖刀姫が上!

攻撃力、会心率ともにステータス面では妖刀姫に軍配が上がります。一方、HPや防御力などのステータスでは傀儡師のほうが高く、妖刀姫は打たれ弱いという弱点があります。

基本的にはアタッカーには攻撃面ステータスが求められるため、妖刀姫のほうが優秀だと言えるでしょう。

傀儡師妖刀姫
最大攻撃力28413270
最大HP1173510026
最大防御力401397
最大素早さ108111
会心率5%12%

スキル攻撃能力も妖刀姫のほうが上

傀儡師の攻撃が5回攻撃なのに対し、妖刀姫の攻撃は6回攻撃となります。スキル2はどちらも追加ダメージとなっており、妖刀姫は自身の攻撃力、傀儡師は敵のHPに応じたダメージとなるため、こちらは引き分けとして考えると総合的には妖刀姫が上になります。

妖刀姫の方が上だが入手難易度は傀儡師の方が上

上記のように、アタッカーとしての性能で見た場合、妖刀姫のほうが上となります。ただ、傀儡師はSR式神なのに対し、妖刀姫はSSR式神なので、入手しやすさや育成のしやすさでは傀儡師のほうが上です。また、妖刀姫はHPと防御面が低いため、運用時はその点に注意が必要になります。

伝記

解放条件一覧

伝記一結界育成で傀儡師が経験値を50000獲得する
伝記ニ傀儡師を覚醒させる
伝記三百鬼夜行で傀儡師の欠片を40個獲得する

伝承での傀儡師

傀儡師は、木偶(木の人形)またはそれをを操る部族のことで、当初は流浪の民や旅芸人のうち狩猟と傀儡(人形)を使った芸能を生業としていた集団を指します。

陰陽師に登場する傀儡師は、傀儡を操る無口な少女として登場しています。

たまに口を開いたと思えば、ほとんど「お兄ちゃん」と言うばかりで、お兄ちゃんと呼ぶ度にその傀儡が生暖かい視線を彼女に向けるそうです。

また、傀儡師自身もいつもやさしい眼差しで傀儡を見つめていることから、どうやら誰にも言えない秘密があるようです。

総合評価

多段攻撃のスキル3とパッシブスキルによる追加ダメージで火力を出す単体攻撃アタッカーです。多段攻撃であることから「針女」との相性がよく、いわゆる針女アタッカーとして活躍できます。闘技にも適正はありますが、それ以上に御魂ダンジョンや狩り戦、石距といったダメージソースが必要となるコンテンツで活躍するのも特徴です。

妖刀姫と比較すると、下位互換に近い性能となっていますが、妖刀姫がSSR式神であることを考えると、決して劣っているわけではありません。妖刀姫をまだ入手できていない、もしくは育成中であるなら、単体火力アタッカーとして活躍できます。

手持ちの式神の状況にもよりますが、アタッカー不足であれば優先的に育成して問題ありません。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter