陰陽師攻略記事
更新日:03/30 17:54

【陰陽師】両面仏(りょうめんぼとけ)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSSR式神である『両面仏(りょうめんぼとけ)』の解説記事です。両面仏の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。両面仏についてはこちらの記事を参考にしてください。

両面仏の基本情報

評価点8/10点
レア度 SSR
声優・CV井上 和彦

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3136
最大HP10482
最大防御力401
最大素早さ109
会心率10%
会心ダメージ150%

Lv1ステータス

覚醒前覚醒後
攻撃力136149
HP875982
防御力6168
素早さ99109
会心率10%10%
会心ダメージ150%150%

ステータス解説

両面仏は、攻撃力と会心率のステータスが優れており、アタッカー向けのステータスになっています。

両面仏は全体連続攻撃スキルを持つため、攻撃力と会心率の高さを生かすことが可能です。

しかし、HPと防御力が低くなっており、耐久面には不安を持つ式神と言えます。

覚醒の効果と必要な素材

素材名必要数
業火・中8
業火・大16
天雷・中8
天雷・大16
覚醒の効果
ステータスアップ:追加ダメージ+10%

ダンジョン適正

探索闘技
御魂狩り戦×
覚醒×陰界の門×
石距×異聞×

両面仏は各ダンジョンにおいて適正と言える場面が少なく、現環境では活躍が難しい式神と言えます。

攻撃面やデバフ付与性能でも他の式神の方が優秀な面が多く、あえて両面仏を選択するという場面がありません。

両面仏の評価

強い点:全体連続攻撃が可能

両面仏の「神罪連撃」は、敵全体に40%相当のダメージを3回与える効果があります。

全体攻撃スキルの中でも比較的火力が高めなうえ3連続攻撃のため、「針女」などで会心率と会心ダメージを高めることで、より火力を増加させることが可能です。

元々攻撃力と会心率が高い両面仏と相性が良いスキルと言えるでしょう。

強い点:デバフ付与が可能

両面仏は、相手にダメージを与える時に、攻撃力または防御力のデバフを付与する「怒目」を習得します。

相手に付与するデバフを選択することはできませんが、攻撃力と防御力を最大18%ダウンさせることができるため、攻撃と同時に味方のサポートも可能です。

また、神罪連撃による全体攻撃攻撃時にもデバフ付与が可能なため、一度の攻撃で複数体の式神にデバフを付与することができます。

弱い点:耐久力に不安がある

両面仏は、HPと防御力のステータスが低く、耐久面に不安を持つ式神です。

両面仏自身で耐久面を強化する手段を持たず、御魂もアタッカー向けの編成を選択するため、他の味方式神のサポートが必須になります。

弱い点:付与するデバフを選択できない

両面仏の「怒目」は、風神が攻撃する際に攻撃力デバフを与え、雷神が攻撃する際に防御力のデバフを与えます。

しかし、攻撃時に風神と雷神のどちらが攻撃するかを選択することができないため、相手に付与したいデバフを選ぶことはできません。

両面仏のスキル

スキル1:風雷両生

風雷両生は、両面仏の通常攻撃スキルです。追加効果は持ちませんが、両面仏の攻撃力が高いことや、パッシブスキルにより追加効果が付与されるため、鬼火を温存したい場合や単体攻撃をしたい場面で活用できるスキルと言えます。

消費鬼火0
効果敵単体に攻撃力の100%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:怒目

パッシブスキルの怒目は、相手に攻撃力または防御力ダウンを与える効果を持つスキルです。ダウン効果は最大で18%となっており、味方の与ダメージ上昇や被ダメージを軽減させることができます。

消費鬼火0
効果両面仏の風神が攻撃する時、目標の攻撃力を10%ダウンさせる。雷神が攻撃する時、目標の防御力を10%ダウンさせる。

レベルアップ時の効果

Lv2防御力を12%ダウンさせる。攻撃力を12%ダウンさせる。
Lv3防御力を14%ダウンさせる。攻撃力を14%ダウンさせる。
Lv4防御力を16%ダウンさせる。攻撃力を16%ダウンさせる。
Lv5防御力を18%ダウンさせる。攻撃力を18%ダウンさせる。

スキル3:神罪連撃

神罪連撃は、敵全体を3回攻撃することができるスキルです。スキル2の怒目と組み合わせることで、敵全体の攻撃力と防御力をダウンさせること可能です。

また多段攻撃のため、御魂と組み合わせることで相手にデバフを与えやすいスキルと言えます。

消費鬼火3
効果敵全体を3回攻撃する。毎回攻撃力の40%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキル追加ダメージ+5%
Lv3スキル追加ダメージ+5%
Lv4スキル追加ダメージ+5%
Lv5スキル追加ダメージ+5%

スキル参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

両面仏のおすすめ御魂

針女

両面仏は敵全体に3連続攻撃が可能で、元々高い会心率を持つため、会心ダメージを上昇させることができる針女と相性が良いと言えます。

会心の発動率次第では、針女の効果のみでも相手のHPを大幅に削ることができます。

御魂名セット2

針女
会心率15%
セット4
会心時、40%で目標の最大HPの10%のダメージを与える。このダメージは自身の攻撃力の120%を超えない。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
弐(左)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
参(左下)防御力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
会心率・会心DMG・追加攻撃力
伍(右)HP
会心率・会心DMG・追加攻撃力
陸(右上)会心率 or 会心DMG
会心率・会心DMG・追加攻撃力

魍魎の匣

魍魎の匣は、ダメージを与えた時に確率で相手にランダムのデバフを掛ける効果があります。

両面仏は3連続攻撃を持つため、攻撃の度にデバフを付与することができるうえ、自身の「怒目」によるデバフの付与も可能です。

魍魎の匣と組み合わせることで一度に複数のデバフ付与が可能となるため、相性が良い御魂と言えます。

御魂名セット2

魍魎の匣
効果抵抗15%
セット4
ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で敵にランダムのデバフを1つかける。

魅妖

魅妖は、敵にダメージを与えた時に確率で混乱を付与することができます。

魍魎の匣と同じく両面仏の全体連続攻撃と相性が良く、敵全体に混乱と攻撃・防御のデバフを一度に与えることが可能になります。

魅妖は、両面仏をデバッファーとして運用したい場合におすすめの御魂です。

御魂名セット2

魅妖
追加防御力30%
セット4
ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で敵を混乱状態にさせる。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
効果命中・素早さ・効果抵抗
弐(左)素早さ
効果命中・素早さ・効果抵抗
参(左下)防御力
効果命中・素早さ・効果抵抗
肆(右下)効果命中
効果命中・素早さ・効果抵抗
伍(右)HP
効果命中・素早さ・効果抵抗
陸(右上)追加HP
効果命中・素早さ・効果抵抗

両面仏のおすすめパーティ

パーティの動かし方

リーダー(スキル)

安倍晴明(守、縛)
式神(御魂)

鎌鼬(招き猫)

兵俑(返魂香)

両面仏(針女)

花鳥風月(針女)

かぐや姫(薙魂)
-

上記のパーティは、兵俑の全体挑発で相手式神のスキル使用を封じ、針女を装着した両面仏と花鳥風月で相手式神を倒していく立ち回り方になります。

両面仏の全体攻撃と、花鳥風月の最大4回の通常攻撃によりダメージを稼ぎます。花鳥風月は回復役としても立ち回り、兵俑が挑発で受けたダメージを回復します。

パーティの立ち回り方

鎌鼬の立ち回り

鎌鼬は、「兄弟の絆」による行動ゲージアップが主な役割となります。

鎌鼬が相手式神よりも先に行動できるように、素早さを可能な限り上げておくことが重要です。また、鎌鼬が状態異常になるのを防ぐため、効果抵抗も強化しておきましょう。

御魂には招き猫を選択し、行動の際に鬼火を獲得できるようにしておくのもおすすめです。

兵俑の立ち回り

兵俑は、敵全体を挑発してスキルの使用を封じる役割になります。

ただし、兵俑を相手よりも先に行動させることが重要になるため、鎌鼬の行動ゲージアップによるサポートが必要です。

また、御魂に「返魂香」を選択することで、挑発により兵俑に攻撃をした相手をスタンさせることができます。挑発とあわせて最大2ターン相手の行動を封じることができるため、非常に強力です。

両面仏の立ち回り

両面仏は、「神罪連撃」による全体攻撃で、相手式神を倒していきます。

両面仏の御魂には「針女」を選択し、会心と追加ダメージによる高火力で、相手式神のHPを削りましょう。

また、ランダムにはなりますが、全体攻撃時に攻撃力または防御力のデバフを付与することも可能です。

花鳥風月の立ち回り

花鳥風月は、御魂に針女を選択し、最大4連続の攻撃で両面仏と共に相手式神を倒していきます。

また、挑発により攻撃を受ける兵俑のHPを回復する役割も担います。花鳥風月を行動させる際には、兵俑のHPを管理しながら行動を選択するようにしましょう。

かぐや姫の立ち回り

かぐや姫は、兵俑や両面仏、花鳥風月を守るために、御魂に薙魂を装着しておきます。

また、かぐや姫のスキルにより、攻撃を受けた際に確率で鬼火を獲得することができるため、パーティを守りつつ鬼火の獲得が可能になります。

安倍晴明の立ち回り

安倍晴明は、「言霊・星」で攻撃力バフをかけ、針女を装着した両面仏と花鳥風月の火力を強化します。

また、「言霊・守」により味方パーティを敵の攻撃やデバフから守りましょう。

相性の悪い式神

地蔵の像を装着した式神(敵)

地蔵の像を装着した式神に対しては、会心時にダメージ吸収バリアを張られてしまうため、思うようにダメージを与えることができません。

また、その他の敵式神もかばわれてしまうため、針女を装着している場合に苦戦してしまう御魂と言えるでしょう。

御魂名セット2

地蔵の像
追加HP15%
セット4
会心を受けた時、HPの10%分のダメージを吸収(バリア)。さらに30%の確率で味方も同時にかばう。挑発された敵に対する発生率が60%ダウン。

高い効果抵抗を持つ式神

相手が高い効果抵抗を持つ式神の場合、両面仏のデバフを思うように付与することができず、苦戦してしまいます。

両面仏をデバッファーとして運用する場合には、効果命中を高めておくなど、デバフを付与しやすくしておく工夫が必要です。

伝記

解放条件一覧

伝記一両面仏が結界突破に30回参加する
伝記ニ両面仏がレベル30に達する
伝記三両面仏のスキルレベルを8回上げる

参考動画

攻略班によるスキルの参考動画になります。

現在、動画準備中です。

伝承での両面仏

両面仏に関する伝承はありませんが、風神雷神がモチーフにされていることから、風神雷神の伝承の通り、鬼の姿をしていると考えられます。

式神図鑑では、「両面仏の力は神と争えるというほどで、人間のことを見下している」とあるように、非常に強力な勢力を持った式神であることが分かります。

しかし、過去に人間である安倍晴明に封印された過去があるため、唯一、安倍晴明の存在は恐れているようです。

両面仏の入手方法

名誉ポイントを集めて交換

両面仏を入手するためには、名誉ポイントを集めて「両面仏の欠片」を合計50個引き換える必要があります。

両面仏の欠片を合計50個集めることで、式神録から両面仏を召喚することができます。

なお、両面仏は召喚ガチャから入手することができないため、注意しましょう。

両面仏を入手する手順

1.闘技に参加して名誉ポイントを集める

2.商店で名誉ポイントと「両面仏の欠片」を引き換える

3.引き換えを繰り返し、両面仏の欠片を50個集める

4.式神録から両面仏を召喚する

総合評価

両面仏は、全体3連続攻撃と攻撃力・防御力デバフが可能なアタッカー式神です。

御魂に針女を選択することで、全体攻撃アタッカーとして運用が可能なほか、魍魎の匣などを装着してデバッファーとして運用することも可能です。

両面仏は引き換えで入手できる式神のため、他のSSRと比較すると劣る部分があり、現環境で主力となるクエストはありません。

しかし、大天狗姑獲鳥のような全体攻撃アタッカーを所持していない場合には、十分活躍が可能な性能を持っているため、全体攻撃役がいない場合には引き換えを検討すると良いでしょう。

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter