陰陽師攻略記事

山風(やまかぜ)の評価と御魂・パーティ編成

陰陽師のSSR式神である『山風(やまかぜ)』の解説記事です。山風の評価やステータス、おすすめパーティなどを紹介しています。山風についてはこちらの記事を参考にしてください。

山風の基本情報

評価点8/10点中
レア度SSR
声優・CV増田 俊樹

アイコン

覚醒前覚醒後

ステータス

覚醒後Lv40ステータス

最大攻撃力3404(S)
最大HP11393(A)
最大防御力388(C)
最大素早さ115(S)
会心率1%(D)
会心ダメージ150%

ステータス解説

アタッカー系の式神であるため、攻撃力が高い印象です。その反面、会心率が低く1%ではありますが、第3スキルで必ず会心DMGが発生します。

第1スキルが2回攻撃で、それを利用した御魂「針女」を使用する場合においては、会心率1%はネックとなるため注意が必要です。

覚醒の効果と必要な素材

覚醒素材は風転の札と天雷の鼓です。覚醒することでスキルを覚えることができます。

素材名必要数
風転の札・中8
風転の札・大16
天雷の鼓・中8
天雷の鼓・大16
覚醒効果
スキル「烈」の内容強化
→目標のHPが1%減るごとに、0.5%の追加ダメージ

ダンジョン適正

探索闘技
御魂狩り戦
覚醒陰界の門
石距異聞

単体高火力アタッカーとして優秀ですが、デバフの入らないボス系のダンジョンには向きません。そのため、闘技での使用が主となります。

山風の評価

強い点:会心率に依存せず会心DMGを出せる

第3スキルで会心率に依存せず、会心ダメージが出せるのはアタッカーとして魅力的です。更なる高火力を出すために、御魂を攻撃力に厳選しておきましょう。

強い点:第1スキルが2回攻撃

御魂の針女と相性がよいです。ただし、会心率が1%であるため、会心ダメージ型で構成するのが困難で、第3スキルの良さをなかなか引き出すことが難しいでしょう。

弱い点:相手式神に抵抗されると最大ダメージが出せない

第3スキルの最大ダメージを出すためには、相手を引き裂き状態にしないといけません。高抵抗の式神など抵抗されてしまった際には、相手を倒しきれないケースが多くなります。

山風のスキル

スキル1:風

第1スキルは2連続攻撃があり、通常の攻撃スキルよりも強力。針女との相性がよいと言えます。

消費鬼火0
効果山風が刀で素早く敵1体を斬りつける。目標に対して2回攻撃し、それぞれ攻撃力の95%相当のダメージを与える。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5スキルの追加ダメージ+10%

スキル2:烈

デバフ解除可能な式神と相性が良いスキルです。逆にデバフを解除するスキルを持たないパーティだと、自ターンが回ってくるまで解除できないため気をつけましょう。

消費鬼火3
効果パッシブスキル。
山風が自身に掛かっているスタン・沈黙・氷結・混乱・変幻・挑発・昏睡などのデバフを解除した時、1ターンの間攻撃力が10%アップする。
同時に自身の行動ゲージを35%アップさせる。
【覚醒時】
目標のHPが1%減るごとに、0.5%の追加ダメージ

レベルアップ時の効果

Lv2増加攻撃力が15%アップする
Lv3増加攻撃力が20%アップする
Lv4増加攻撃力が25%アップする
Lv5敵に最大HP35%以下の者がいた場合、行動ゲージが追加で35%アップする

スキル3:斬

会心率を上げずとも会心ダメージが100%発生するため、アタッカーとしての敷居も低く優秀。また、スキルMAX状態では引き裂き状態終了後、相手を回復できない状態にするため敵を倒しやすくなります。

命中率100%と高いですが、アタッカー系の御魂で組むため、相手が高抵抗の式神だと抵抗されてしまい、本来のダメージを引き出せない可能性があります。

消費鬼火3
効果山風が全身の力を爆発させ、迅猛に敵1体へ向かう。さらにその後高く飛び跳ね、敵の中で最も残りHPが低い者へ襲いかかる。
それぞれ山風の攻撃力の132%相当のダメージを与え、これらの攻撃では必ず会心が発生する。同時に100%(+本来の確率×効果命中)の確率で1ターンの間目標を引き裂き状態にする。
引き裂き状態の相手は行動後に自身のHPの10%+山風の攻撃力の36%相当のダメージ(最大で山風攻撃力の120%まで)を受ける。

レベルアップ時の効果

Lv2スキルの追加ダメージ+5%
Lv3スキルの追加ダメージ+5%
Lv4スキルの追加ダメージ+5%
Lv5引き裂き状態終了後、1ターンの間、回復効果100%ダウンする

スキルの参考動画

山風の各スキルを簡単に紹介した動画になります。

山風のおすすめ御魂

おすすめ御魂①:破勢

第3スキルを活かすために高火力を活かす御魂を選択。会心率を必要としないため、2セットを攻撃御魂にして少しでも火力が上がるようにしましょう。

御魂名セット2

破勢
会心率15%
セット4
敵のHPが70%以上のとき、40%の追加ダメージを与える。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
攻撃力
弐(左)追加攻撃力
HP
参(左下)防御力
会心ダメージ・攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
攻撃力・会心ダメージ
伍(右)HP
追加攻撃力・会心ダメージ
陸(右上)会心ダメージ
会心ダメージ

おすすめ御魂②:輪入道

会心率を必要としないため会心ダメージ型で構成しやすく、複数体に引き裂き状態を押し付けるられるので相性が良いです。

御魂名セット2

輪入道
追加攻撃力15%
セット4
行動終了後、20%で追加行動のチャンスを獲得。
位置オプション(メイン/サブ)
壱(左上)攻撃力
攻撃力
弐(左)追加攻撃力
HP
参(左下)防御力
会心ダメージ・攻撃力
肆(右下)追加攻撃力
攻撃力・会心ダメージ
伍(右)HP
追加攻撃力・会心ダメージ
陸(右上)会心ダメージ
会心ダメージ

山風のおすすめパーティ

リーダー(スキル)
6193680902782976
安倍晴明(言霊・守、言霊・縛)
式神(御魂)
妖琴師
妖琴師(最速)
夢喰い
夢喰い(火霊)
4859941958451200
天邪鬼赤(返魂香)
かぐや姫
かぐや姫(薙魂)
山風
山風(破勢)

パーティの動かし方

眠殺流の荒川の主の枠を山風に変えた形です。相手のデバフ解除役がいる際には処理や足止めを優先します。

▼眠殺流パーティの詳細についてはこちら

眠殺流パーティの立ち回り方

妖琴師の立ち回り

妖琴師は最初にゲージUPを行い、夢喰いで全体を眠らせます。相手よりも確実に早く動く必要があります。

夢喰いの立ち回り

幼琴師で行動権を獲得したのちに、夢喰いで敵式神全体を眠らせましょう。鬼火が不足する恐れがあるため、かぐや姫の力を借りましょう。

天邪鬼赤の立ち回り

敵式神の中に山風が苦手とする、椒図やデバフ解除役の式神がいる場合は、その式神に対して天邪鬼赤の挑発をうって不利な状況を防ぎましょう。

かぐや姫の立ち回り

かぐや姫は鬼火獲得役です。相手式神に攻撃された場合の保険として、薙魂を選択しています。

山風の立ち回り

敵式神を睡眠、挑発で動けない状態にした後に、山風で敵式神を1体ずつ倒していきましょう。会心ダメージと攻撃を極振りで相手式神を倒しきりたいですが、相手式神の中で高抵抗が予想される式神には、引き裂き状態が入らない可能性が高いです。

そのため、最初に狙うならば、抵抗が低そうな敵アタッカーあるいはバッファーにしましょう。

安倍晴明の立ち回り

安倍晴明については、相手の式神がデバフでコントロールできなかった場合はバリアで守ります。妖琴師で状況を見て、晴明を動かしていきましょう。

相性の良い敵式神

低耐久の式神

低耐久式神だと山風の第3スキルに耐えきれないため、山風にとって相性が良いと言えます。

回復系式神

引き裂き状態終了後、回復ができなくなるため回復式神が機能しにくいです。ただし、あくまで終了後であるため、切り裂き状態中に回復が間に合えば良いでしょう。

デバフ解除系式神

デバフ解除後にダメージと回復阻害状態が発動するために、タイミング次第ではデバフ解除ができなくなる場合があります。

椒図

椒図
椒図

引き裂き状態のダメージはライフリンクで分散できないため、ライフリンク状態においても敵式神を倒せる可能性があります。

相性の悪い敵式神

高抵抗の式神

引き裂き状態にすることが難しく、引き裂き状態にできなければ山風の本来のダメージを与えられません。

伝記

解放条件一覧

伝記一陰陽寮で山風の欠片を5回寄付する
伝記ニ山風を覚醒させる
伝記三山風のスキルレベルを7回上げる

総合評価

SSRの式神「山風」は、スキル1の2回攻撃やスキル3の必ず会心が発生する攻撃が優秀です。破勢や針女(会心UPは必要)などで構成すれば、高いダメージを叩き出すことが可能でしょう。

また、引き裂き状態を付与することができれば、さらにダメージを加えることができ、有利に戦闘を進められます。単体効果力アタッカーとして、ぜひ山風を編成してみて下さい!

関連リンク

他の式神の評価

式神のランキング

御魂の各種情報

陰陽師の評価

このページのコメント
    メーカー公式Twitter