エアレジェ攻略記事
更新日:01/16 11:20

シンドバッドの性能と立ち回り方

「エアリアルレジェンズ(エアレジェ)」の エアリアル「シンドバッド」の性能と立ち回りを紹介しています。ゲーム攻略完全図鑑が考える「シンドバッド」の強い点、弱い点や具体的な動き方も紹介しているので、シンドバッドの評価を参考にしてエアレジェを攻略してみてください。

シンドバッドの特徴

基本情報

基本情報
クラス
ネーム
世界の謎を追う者アルカナ愚者
タイプ格闘性別女性
属性木属性クラスエアリアル
絆スキルトレジャーデティクション
→確率で宝箱が1つ増える

「シンドバッド」は、世界を冒険する第一級の冒険者です。人類未踏の地の中で最難関と言われる「驚異(ワンダー)」の踏破に執着しており、その冒険の中で得た発見や功績は彼女にとっておまけのようなもの。

なお、アラジンを精霊(ワンダーの最下層にいる神に等しい存在)の使い手として才能を見出し、稽古をつけたのもシンドバッドです。

強いところ

単体高火力のアーツが発動しやすい

シンドバッドの強みは、発動しやすい強力なアーツです。単体の敵に対して攻撃を行なうことができ、アビリティによってエアリアルとキャスターの2つのAEを使えます。

また、消費AEが「2」のため、お手軽に高火力の攻撃を仕掛けることが可能です。

弱いところ

キャスターとAEの奪い合いに注意

シンドバッドのアーツ発動時、キャスターのAEも活用できますが、状況によってキャスターのアーツを優先させた方が良い場合もあります。例えば、キャスター「ナイチンゲール」はAE1で回復を行えるため、味方がピンチのときは先に使用するのがおすすめです。

優先させたいアーツを考慮しつつ、シンドバッドのアーツを使っていきましょう。

アーツとアビリティ

単体攻撃アーツが強力

シンドバッドのアーツ「天驚拳」は、単体に21.5倍のダメージを与えます。AE消費2で発動できますが、キャスターのアーツも使用できる点が特徴です。

また、木の属性値も50%と高いため、木属性に弱い敵には高火力を発揮します。

キャスターのAEも使える

シンドバッドのアビリティ「驚異の超克」は、キャスターのAEも使用してアーツ発動可能。消費AE2でも発動しやすい面はありますが、アビリティによって更に使いやすくなっています。

アーツ
天驚拳単体に21.5倍のダメージ
アビリティ
驚異の超克キャスターのAEも使用してアーツが撃てる

アーツ動画

上記の動画では、星2から星4までのシンドバッドのアーツをご紹介しています。各レアリティごとに同ステージの同じ敵に対して使っているので、参考にしてみてください。 

立ち回り方

2撃目が強力

シンドバッドは3撃に渡って格闘によるダメージを与えます。3撃の中で2撃目は高火力を発揮し、高いダメージを与えることが可能です。

絆スキルで宝箱増加

シンドバッドが所持している絆スキル「トレジャーデティクション」は、宝箱の数を1つ増やすことが可能。採掘場やジプシーテントなど、貴重なアイテムを増加させるために編成しましょう。

出撃後の立ち位置について

シンドバッドは空中攻撃を行なった後、格闘術を使って最前線で戦います。他のエアリアルと比べてHPは高いですが、防御力は低いため、敵からの集中攻撃に注意しましょう。

星4で使うときのコツ

星4のシンドバッドは、星4補正のステータスに加えて、アーツのダメージ倍率が上昇しています。星3では21.5倍のダメージが、星4では27倍ものダメージを与えられます。

相性がいいレジェンズ一覧


エレイン

ギルガメッシュ

坂田キントキ

フォレン

アリス

シャオ

おすすめ①:シンドバッド×エレイン

「シンドバッド」と「エレイン」のコンビの特徴は、どちらも木の属性値が高いところです。シンドバッドが50%、エレインが60%になります。

また、エレインがいることで防御力の低いシンドバッドを守ることができ、シンドバッドの撤退を避けることが可能です。

おすすめ②:シンドバッド×坂田キントキ

「坂田キントキ」の強みとして、「ボアード」や「フォレディア」など突進攻撃を仕掛けてくる敵に対して、吹き飛ぶことがないアビリティを所持しています。この効果により、シンドバッドが吹き飛ばされることなく、安定して敵と戦うことが可能です。

適正のクエストカウンター

兄妹の絆:BOSSサンゴーム

GR12から受けられるクエスト「兄妹の絆」では、磯魔人の「サンゴーム」がボスとして登場します。

サンゴームは木属性に非常に弱いため、シンドバッドの高い属性値の攻撃がおすすめです。また、空中攻撃でWEAKPOINTを当てる役としても活躍します。

総合評価とまとめ

シンドバッドは、エアリアルとして空中攻撃ができることや、アビリティでアーツが発動しやすい点、また木の属性値が高いところが魅力的です。さらに絆スキル「トレジャーデティクション」によって、宝箱を1つ増やせるところも役立ちます。

木属性が活躍できるステージや採掘場などの周回ステージなどで、ぜひシンドバッドを編成してみましょう。

この記事を読んだ人へのオススメ

キャラ評価

その他オススメ記事

このページのコメント
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter