エアレジェ攻略記事
更新日:01/26 20:20

【エアレジェ】パラケルススの性能と立ち回り方

「エアリアルレジェンズ(エアレジェ)」の キャスター「パラケルスス」の性能と立ち回りを紹介しています。ゲーム攻略完全図鑑が考える「パラケルスス」の強い点、弱い点や具体的な動き方も紹介しているので、パラケルススの評価を参考にしてエアレジェを攻略してみてください。

パラケルススの特徴

基本情報

基本情報
クラス
ネーム
錬金医術の祖アルカナ魔術師
タイプロッド性別女性
属性光属性クラスキャスター
絆スキルマジックガード光
→光属性のダメージを減少させる

巨大組織「アカデミア」に所属していた「パラケルスス」だったが、組織内の派閥や縄張り争いに嫌気が差して抜けていった。その後、スラムにある無人の教会で病人やケガ人を治療していたが、ある日封印されていた天使「エル・ラファル」と出会う。

彼女を封印した輩は二人組。片方は桃色の髪に角を生やした悪魔、そしてもう1人は「ファウスト」と名乗っていたらしい。パラケルススはその二人組をとっちめるため、エルと共にスラムの闇へと消えていく。

強いところ

ストッパーとの相性がバツグンに良い

パラケルススのアーツは盾のAEを2つ生成することができます。AE2で発動できるアーツなら即座に使用可能なので、ストッパーを助けてくれる頼もしいレジェンズです。

例えば「ロソ・キアーノ」はAE2で味方複数の攻撃力をアップさせることができ、「霜月サヤ」なら移動型の単体攻撃アーツを仕掛けることができます。

弱いところ

サポート役として活躍

パラケルススの攻撃手段はロッドによる通常攻撃のみで、アーツもアビリティも味方のサポート役として活躍する性能になっています。そのため、編成するときはストッパーのAEフォローや味方の防御力を上げていきましょう。

アーツとアビリティ

ストッパーのAEを生成するアーツ

アーツ「オプス・パラミルム」はAE2と少ない消費で、味方ストッパーのAEを2つ生成することが可能です。ただし、クールタイムが20秒なので、発動した後にすぐに使うことはできないため注意しましょう。

出撃するだけで味方全員の防御力UP

アビリティ「アルキ・メディック」は、パラケルスス自身が出撃している間、パーティ全員の防御力を5%アップさせます。また、アビリティの効果を継続させるために、パラケルススを出撃させたら撤退しないようストッパーで前線を固めておきましょう。

アーツ
オプス・パラミルム盾のAEを2つ生成する
(クールタイム20秒)
アビリティ
アルキ・メディック自身が出撃している間
→パーティ全員に対して防御力5%アップ

アーツ動画

立ち回り方

通常攻撃は対空つき

パラケルススは光弾を放って通常攻撃を行ないます。光の属性値100%のレジェンズであるため、光属性に弱い敵が多く出現する4章や試練クエスト「集え!雷光の使い手」などで活躍します。

ストッパーと出撃させる

アーツがストッパーと相性が良いことから、パラケルススを編成するときはストッパーも一緒に入れることをおすすめします。光属性が活躍するステージでストッパー「ジャンヌ」の遠距離型アーツを狙ったり、「アリス」のアーツで防御力アップを図ったりと、パラケルススの用途は多岐に渡ります。

出撃後の立ち位置について

パラケルススはシューターの後ろで、ロッドによる攻撃を仕掛けます。属性攻撃は強力ですが、火力役よりサポート役として活躍するでしょう。

星4で使うときのコツ

星4のパラケルススは、盾のAEの生成に加えて1エアを回復。エアは、レジェンズの出撃および再出撃の際に必要となるため、味方を出撃させやすくなります。

相性がいいレジェンズ一覧

ジャンヌ画像
ジャンヌ

大筒木コトネ

シェン・メイ
5143487277170688
ロソ・キアーノ

アリス
6206583655628800
霜月サヤ

おすすめ①:パラケルスス×ジャンヌ

ストッパーの「ジャンヌ」は、AE1で長距離型の攻撃アーツを使用することが可能。パラケルススはジャンヌのアーツを使うためのAEを生成することができるので、容易にアーツの連発を行えます。

さらにストッパーでは珍しく対空もついているため、空中の敵も攻撃できる強さがあります。

おすすめ②:パラケルスス×シェン・メイ

パラケルススと同じ光属性のキャスター「シェン・メイ」は、パラケルススが通常攻撃でのみ高い属性攻撃ができることに対し、シェン・メイはアーツで複数の画像敵にダメージを与えることができます。

光属性が有利なステージでは、シェン・メイを攻撃のメインにして、パラケルススはストッパーなどのサポートに回るようにしましょう。

適正のクエストカウンター

大王の凱旋:BOSSグリミン・キング

GR12から受けられるクエスト「大王の凱旋」では、WAVE4にて「グリミン・キング」がボスとして登場。

注意点として、ボスは一定確率でレジェンズのアーツを封印する魔法攻撃を使ってきます。通常攻撃しかできなくなるので気をつけましょう。また、グリミン・キングは光属性にかなり弱いため、パラケルススの属性値の高い通常攻撃や光属性レジェンズを揃えて挑むのがおすすめです。

総合評価とまとめ

「パラケルスス」の強さは、盾のAEを2つ生成できるところでしょう。「マーリン」や「火属性フォレン」のようにAEを変換するアーツはありましたが、パラケルススのようにAEを生成するのは初です。

ストッパーのアーツ発動のために活用できるので、他のキャスターのアーツと調整しながらストッパーをフォローしていきましょう!

この記事を読んだ人へのオススメ

キャラ評価

その他オススメ記事

エアレジェ攻略トップに戻る
このページのコメント
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter