エアレジェ攻略記事
更新日:10/03 18:41

【エアレジェ】最強キャラランキング

最新情報!

3人の限定ハロウィンキャラが登場!

『エアリアルレジェンズ(エアレジェ)』の最強キャラランキングについて掲載しています。各キャラのステータスやアーツ、絆スキルなどを元にランキングを作成しています。エアリアルレジェンズの最強キャラランキングについてはこちらを参考にしてください。

ランキング基準

クラスタイプ別の役割を果たしているか

各レジェンズによって、HP・攻撃力などのステータスが異なります。クラスの役割をしっかり果たせるステータスをもっていることが評価の対象です。

例えば、攻撃力がとても高いが、HP・防御力が低いストッパーは盾としての役割を果たしていないので評価は低くなります。また、属性は持っているだけで有利に働くので、属性もちのレジェンズは評価が高くなります。

アーツ

レジェンズの持つアーツによって、強さが大きく変わります。アーツの火力が高いだけでなく、使い勝手のよさも評価の基準です。

絆スキル・アビリティ

レジェンズによっては、強力な絆スキルやアビリティを所持しています。バトルを有利に進められるアビリティを持っている場合は評価が高いです。

各クラス最強キャラランキング

エアリアル

順位キャラポイント
1位
風の勇士
アトラス
・単体に5.5倍のダメージ
・空中攻撃の初撃が3倍
・ロウラがいるとき
→クラスLV+1のステータスになる
・木の属性値40%
2位
ガータ
・アーツで大砲船に戻る
・回避率10%アップ
・絆スキルで宝箱を増やせる
3位
シンドバッド
・AE2の使いやすいアーツ
・杖のAEも使用して発動可能
・絆スキルで宝箱を増やせる
・木の属性値50%
4位
ランスロット
・氷漬けにできるアーツが強力
・出撃コストが1上がる
→CR発生率15%+回避率20%↑
・水の属性値30%
5位
楊貴妃
・移動速度15%↓+暗闇付与のアーツが強力
・空中攻撃した時
→40%の確率で毒を付与
・PTに男性が3人以上いるとき
→男性のみ攻撃速度5%↑
水の属性値20%

1位の「風の勇士アトラス」は、アビリティによって「空中攻撃の初撃が3倍」になるため、非常に強力なレジェンズとなっています。

他のレジェンズと違い、空中攻撃だけでより大きなダメージを与えることができるので、アーツエナジー(AE)を使うことなく、強さを発揮することが可能です。

エアリアルキャラの詳細はこちら

アタッカー

順位キャラポイント
1位
真田幸村
・単体に攻撃アーツ
・手裏剣が2人以上
→全員の攻撃力10%
・味方が5体以上出撃している時
→大サイズの敵に与ダメ1.5倍
・火の属性値30%
2位
心優しきオーガ
ガデル
・単体に攻撃アーツ(AE1)
・出撃コスト1増える
→通常攻撃の巻き込み数2体増加
→複数に狙われた際、防御力低下無効
→大砲船の加護ない場合、攻撃力30%↑
3位
沖田総司
・攻撃しつつ自身の攻撃力を上げるアーツ
・CR発生率30%UP
・絆スキルでもCR発生率を上げられる
・水の属性値10%
4位
ギルガメッシュ
・単体に42.5倍のダメージ
・アーツは対空攻撃つき
・ストッパーのAEも使って発動可能
・木の属性値50%
5位
モルドレッド
・単体に35.5倍の攻撃アーツが強力
・さらにクリティカル20%アップ
・自身のHPが半分以下のとき
→通常攻撃に40%の確率で出血状態を付与
・闇の属性値50%

真田幸村は、ダメージ倍率の高いアーツの強さもありますが、アビリティで「5体以上の出撃で大きいサイズの敵に与ダメージが1.5倍になる」ところが強力です。

クエストカウンターに登場する大サイズのボスや、シナリオ上で登場する大サイズのザコなど、活躍できる場所が多数あります。

アタッカーキャラの詳細はこちら

ストッパー

順位キャラポイント
1位
おてんば修道女
フォレン
・消費分以外の盾AEを杖に変換
・自身の防御力5%アップ
→アーツ重ねがけで強化可能
・キャスターと相性が良い
・燃焼と火だるま完全耐性
・回避率10%+移動速度20%↑
・火の属性値40%
2位
ロソ・キアーノ
・高い防御力
・サポート系アーツが優秀
・アタッカーと相性が良い
・絆スキルで完全ガード率を上げられる
3位
ジャンヌ
・AE1で対空攻撃のアーツが発動可能
・大砲船の加護を受けている間
→マヒとアーツ封印に完全耐性
・光の属性値50%
4位
イザヴェラ
・複数にダメージ+ダメの10%吸収回復
・亜人の敵に与ダメージ2倍
・闇の属性値40%
5位
ニック
・AE1で発動できる自身の防御力UPが優秀
→発動2回で最大値50%までいく
・斧でツリーに大ダメージ
・出血と毒に対して完全耐性

おてんば修道女フォレンは、盾のAEを杖に変換することができるため、アーツの発動にAE4を必要とするロウラやラプンツェルなど、キャスターのアーツを発動しやすくすることが可能です。

加えて、状態異常の耐性持ちや遅い移動速度をカバーするアビリティがついている点も、1位に輝いた理由となっています。

ストッパーキャラの詳細はこちら

シューター

順位キャラポイント
1位
大筒木コトネ
・最大20体に40回の貫通ダメージ
・弓矢3発分を一気に与える
・PTの男性のみ
→CR発生率5%アップ
・自身のみアーツ封印に完全耐性
・光の属性値60%
2位
アルビダ
・最大10体に156%×8回のダメージ
・さらに自身の攻撃速度20%↑
・攻撃速度20%アップ
・闇の属性値30%
3位
孫尚香
・最大5体に8倍のダメージ
・さらに80のダウン値を与える
・双剣が出撃している時
→回避率20%+CR発生率15%↑
・木の属性値30%
4位
トリスタン
・2体に攻撃速度20%アップ
・不死の敵に与ダメージ2倍
・火の属性値50%
5位
リスティ
・単体に6倍のダメージ
・小サイズの敵に与ダメージ1.5倍
・絆スキルで回避の発生率UP
・光の属性値10%

大筒木コトネは全キャラで1番多く対象をとることができるレジェンズです。さらに、属性値も60%と高く、光属性に弱い敵が多く出現するステージでは大活躍することができます。

シューターキャラの詳細はこちら

キャスター

順位キャラポイント
1位
マーリン
・消費分以外の杖のAEを剣に変換
・さらに1エア回復+自身の攻撃速度10%UP
・アタッカーと相性が良い
・アーツとアビリティの攻撃速度UP重複
→速い攻撃が可能
・遠距離攻撃の射程UP
・通常攻撃に確率でつたまみれ付与
・木の属性値100%
2位
メフィスト
・敵の攻撃力を下げて自身の攻撃力を上げるアーツ
・通常攻撃の射程UP
・自身が出撃している間
→ファウストの攻撃速度10%UP
・アーツ/アビリティ共に対空つき
・闇の属性値100%
3位
ファウスト
・5体にダメージを与えるアーツ(AE4)
・アーツは対空つき
・デスペナルティを受けない
・エアリアルのAEも使ってアーツ発動可
・闇の属性値100%
4位
シェン・メイ
・4体に14.5倍のダメージ
・通常攻撃に確率でマヒを付与
・通常攻撃とアーツ共に対空つき
・光の属性値100%
5位
シャオ
・4体に6.5倍のダメージ
・さらにグロッキーを付与
・自身のHPがMAXのとき
→回避率20%UP
・絆スキルでも回避の発生率を上げられる
・木の属性値100%

マーリンはアーツでアーツエナジー変換が出来るだけでなく、自身の攻撃速度をどんどん上げることができます。さらに、アビリティにも攻撃速度UPがついているので、属性値の高い攻撃を繰り返し素早く行なうことが可能です。

キャスターキャラの詳細はこちら

エアリアルキャラ評価

1位 風の勇士アトラス

「風の勇士アトラス」は、エアリアルの中で強力なアビリティを所持しており、空中攻撃を行なうとき初撃が3倍になります。このとき木属性の弱点の敵に当てると、アーツ一発分の威力を叩き出せるのでオススメです。

また、ロウラがいればアトラス自身のステータスがレベル1上がった状態になるので、火力を上げることができます。

2位 ガータ

エアリアルの「ガータ」はAE3を使って、自主的に大砲船に戻ることが可能です。このアーツの強いところは、ボスやツリーの弱点に空中攻撃を仕掛けた後、アーツで繰り返し空中攻撃を行なうことができます。

無属性ではありますが、敵のダウンを狙える機会が増えるので強力なレジェンズです。

3位 シンドバッド

「シンドバッド」は扱いやすいアーツが特徴です。AE2と少ない消費でありながら、単体に21.5倍もの高いダメージを与えられます。

また、アビリティによって杖のAEもアーツに使うことができるため、簡単にアーツを連発することが可能です。加えて木の属性値も高いので、敵との属性相性が良ければ簡単に殲滅することができるでしょう。

4位 ランスロット

エアリアルの「ランスロット」はアーツが非常に強力です。アーツエナジー2と少ない消費でありながら、最大3体に8.5倍のダメージ+氷漬け(行動不能)を付与することができます。

また、アビリティによってランスロットの出撃コストが1上がってしまいますが、代わりにCR発生率が15%、回避率が20%上がります。さらに絆スキル「ドッジマスタリー(回避の発生率)」を上げれば、アビリティと相まって回避能力が格段にアップするのでオススメです。

5位 楊貴妃

「楊貴妃」はアーツの使い所を考えなくてはならないレジェンズです。アーツは移動速度ダウン+暗闇を付与するもので、使い方によっては被ダメージや状態異常をかわすことができます。

例えば、暗闇状態はケイオスツリーやボスの後方など、攻撃の届かない場所からの遠距離攻撃を封じる事が可能なため、敵の構成によっては強力です。また、空中攻撃では確率で毒を付与することができるので、状態異常のスペシャリストとして活躍します。

アタッカーキャラ評価

1位 真田幸村

「真田幸村」の特徴は、特殊なアビリティ「六文銭の決意」です。これは、パーティ編成時に手裏剣を武器として扱うレジェンズ(望月千代女や風魔小太郎など)を2体入れたとき、全員の攻撃力が10%アップします。

さらに、5体以上のレジェンズで編成した場合、大サイズの敵に攻撃力が1.5倍になるので、ボス戦で活躍するレジェンズと言えるでしょう。

2位 心優しきオーガガデル

心優しきオーガ「ガデル」は、出撃コストが1増える代わりに、通常攻撃の巻き込み数が2体も増えます。元から高い攻撃力を保持しているため、多くの敵を素早く殲滅することが可能です。

さらに、複数の敵に狙われるとレジェンズの防御力が低下する仕様があるのですが、ガデルはそれをアビリティで無効化することができます。また、大砲船の加護がついていない状態では攻撃力が30%もアップするので、始めから高い火力を維持可能です。

3位 沖田総司

「沖田総司」の「剣技・無明」は単体に22倍のダメージを与え、自身に攻撃力20%アップを付与する強力なアーツです。アーツエナジーも2と使いやすい上に、アビリティはクリティカル率30%アップするため、攻撃に関してはトップの力を保持しています。攻撃の要として、ぜひパーティに入れておきたいレジェンズです。

4位 ギルガメッシュ

「ギルガメッシュ」の特徴は、全レジェンズ中最大のダメージ倍率を持つアーツです。消費アーツエナジーが4と高めではありますが、単体に42.5倍ものダメージを与えます。

また、アビリティによって、ストッパーのアーツエナジーも使用してアーツを放てるので、手軽に強力な攻撃が可能です。さらに矛戟による攻撃モーションも優秀で、ぜひ編成に入れたいレジェンズと言えます。

5位 モルドレッド

アタッカーの「モルドレッド」は、単体に対して高いダメージ倍率(35.5倍)を発揮し、さらに自身にCR(クリティカル)20%アップを付与することができます。

50%と高い闇の属性値とCR率アップにより、CRの発生率次第では単体に対して与えるダメージは最強です。また、HPが半分以下のとき、通常攻撃に40%の確率で出血(敵が攻撃してくるたびに敵がダメージを受ける)状態を付与することができます。

ストッパーキャラ評価

1位 おてんば修道女フォレン

おてんば修道女「フォレン」は、AE1で消費分以外の盾のアーツを杖のアーツに変換することができ、AEが高いキャスターのアーツも発動しやすくなります。さらに自身の防御力を5%上げられるのですが、アーツの重ねがけをすれば防御力を容易に強化していくことが可能です。

また、ストッパー特有の移動速度の遅さをアビリティでカバー(移動速度20%UP)して、火の属性値も40%と高いレジェンズとなっています。

2位 ロソ・キアーノ

「ロソ・キアーノ」の強力な点は、AE2で3体のレジェンズの攻撃力を20%アップし、さらに自身の防御力を10%上げるアーツです。さらに、アーツは重ねがけすることができるため、最大でレジェンズの攻撃力を50%まで上げることができます。

また、アビリティでアタッカーの防御力を5%アップしたり、絆スキルで完全ガード率を上げられるなど、ストッパーとして非常に優秀です。

3位 ジャンヌ

「ジャンヌ」はAE1と少ない消費で、単体に対して対空攻撃のアーツを仕掛けることができます。さらにアーツの対象範囲が広く、ツリーの近くで遠距離攻撃を行なう敵も狙って倒すことが可能です。

加えて、ジャンヌはマヒ・アーツ封印に対して、完全耐性を持つアビリティを所持しています。スパカルゴなどマヒ攻撃を行なう敵に対して、先行させれば状態異常を防ぐことができるので、バトルチャレンジ(状態異常を受けずにクリア)で有効なレジェンズと言えます。

4位 イザヴェラ

「イザヴェラ」のアーツ「慈悲なき審判」は、最大5体に9倍のダメージを与え、さらに与えたダメージの10%ぶんを自身の回復に当てることができます。やや最大HPが低いので、アーツで回復しながらHPに気をつけましょう。

また、アビリティによって亜人の敵には与ダメージが2倍になるため、クエストカウンターでは「ゴーエンヴォルグ」や「リーザギンバ」など効果的にダメージを与えられます。なお、属性値も40%となかなか高いレジェンズです。

5位 ニック

「ニック」の特徴は、AE1だけで自身の防御力を40%も上げられるアーツになります。さらに、2回行なうだけで上限の50%まで到達するので、前線を維持してくれる心強いストッパーです。

また、アビリティによって出血と毒状態に完全耐性を持っているので、「ハインズ・ガイスト」や「スキャトラス」の状態異常の攻撃を防ぐことができます。さらにドロシーがいれば、確定のふっ飛ばし攻撃を無効化することも可能です。

※なお、ニックは武器が斧のため、ツリーに対して大きなダメージを与えられます。

シューターキャラ評価

1位 大筒木コトネ

「大筒木コトネ」のアーツ「仙技・おぼろ満月」は、最大20体に65%の貫通×40回のダメージを与えることが可能です。アーツエナジーは3ですが、攻撃対象が多く攻撃範囲も非常に広いので、ザコ敵が多くなってくる後半に大活躍します。

また、大筒木コトネは光属性の属性値が60%と高いため、4章の「エアギル」や「ザギンハ」など光属性に弱い敵に圧倒的な力を発揮するでしょう。

2位 アルビダ

闇属性の「アルビダ」は、10体と多くの対象をとってダメージを与えるアーツが強力です。

さらに、アルビダの武器は「長銃」と攻撃速度が遅いのですが、アーツで自身の攻撃速度を20%アップさせたり、アビリティでも攻撃速度20%アップするため、速い攻撃モーションに変えることができます。

3位 孫尚香

ニューフェイスで登場した「孫尚香」は、初の木属性(属性値30%)シューターです。リスティと同じ連射弓の武器を所持しており、3撃目が強い攻撃モーションとなっています。

また、持っているアーツとアビリティが強力です。アーツは最大5体に8倍のダメージを与えつつ、さらに80のダウン値を付与します。敵のダウンを狙うことも可能なので、アーツエナジー3で発動できるのは得と言えるでしょう。

加えて、アビリティ「偕老同穴」は双剣が出撃しているとき、回避率20%、クリティカル発生率15%アップすることができます。「アトラス」や「ランスロット」を編成して、孫尚香を強化した状態でバトルに挑みましょう。

4位 トリスタン

「トリスタン」は、AE2で最大2体に攻撃速度20%UPを付与するアーツを発動できます。このアーツの強いところは、クラスや武器によって攻撃速度が遅いレジェンズに対して、アーツでサポートできる点にあります。

さらにアビリティでは、敵が不死なら与えるダメージが2倍になるので、不死系のザコやボスにかなりの強さを発揮します。加えて、火の属性値も50%と高いため、敵の弱点属性によっては大ダメージを狙うことが可能です。

5位 リスティ

「リスティ」は、たったのAE1で発動できる長距離型のアーツが使いやすく、画面端から遠距離攻撃を仕掛けてくる敵を、素早く倒すことができるのでオススメです。

また、アビリティによって小サイズの敵に与えるダメージが1.5倍になるので、ザコを素早く倒せる強さがあります。

キャスターキャラ評価

1位 マーリン

「マーリン」は、AE1と少ない消費エナジーで、杖のAEを剣に変換+1エアを回復できます。

マーリンのアーツによって、アタッカーのアーツを連発させることもできるため、アタッカーと組ませるのがオススメです。

さらに、アーツには自身の攻撃速度10%UPがつき、アビリティにも攻撃速度20%UPがついているので、アーツを重ねがけしていけば、非常に速い攻撃モーションで敵を殲滅できます。

また、アビリティには遠距離攻撃の射程アップや、対空つきの通常攻撃でつたまみれを付与できる可能性もあるので、マーリン単体でも十分強い性能を持っています。

2位 メフィスト

「メフィスト」の特徴として、通常攻撃とアーツ共に対空がついています。アーツで長時間単体の攻撃力を下げて、自身の攻撃力を上げることができるため、ボス戦ではサポート役として活躍!

また、アビリティでは遠距離攻撃の射程がアップしているため、画面端のやっかいな敵にも対応できます。さらに、自身が出撃しているときにファウストの攻撃速度が上がるので、ファウストと相性がよいところも魅力です。

3位 ファウスト

「ファウスト」の特徴は、なんといってもデスペナルティを受けないことです。本来、撤退したらレジェンズは18からコストダウンしていき8まで下がりますが、ファウストの場合は8の状態で再出撃することができます。

また、ファウストの強力なところは、アビリティによってアーツを撃ちやすいところです。アーツは、アーツエナジー4で最大5体に14倍のダメージを与えるものですが、アビリティによってエアリアルのアーツエナジーも使用して発動することができます。なお、アーツは対空付きなので、敵の種類に関係なくダメージを与えられるでしょう。

4位 シェン・メイ

「シェン・メイ」は、通常攻撃とアーツ共に対空がついているため、ザコとボス戦で飛んでいる敵にも対応可能です。なお、アーツは4体に対して14.5倍ものダメージを与えるものになります。

また、アビリティによって通常攻撃に確率でマヒを付与可能です。加えて、序盤~中盤に入るまで光属性に弱い敵が多く、特に空を飛んでる敵には光が効く事が多いので活躍に期待できるレジェンズと言えます。

5位 シャオ

「シャオ」は、少ないアーツエナジー(AE2)で4体の敵にダメージを与えつつ、グロッキーを付与可能です。グロッキー状態は敵を吹き飛ばしやすくし、ダウンが狙いやすくなります。

また、アビリティで自身のHPがMAXのときだけ回避率が20%アップするのですが、キャスターなので前線をしっかり立てれば、効果を維持することは可能です。加えて、絆スキルが回避の発生率を上げる「ドッジマスタリー」なので、絆スキルを上げれば高確率で回避が発生します。

ランキング外の強いレジェンズ

ここではランキング外ではあるものの、十分高い性能を持つとされる「レジェンズ」をSSランク、Sランク、Aランクの3つに分けてご紹介しています。

SSランク

ガータ

シューターの「ガータ」のアーツは、広範囲の防御力ダウン+猛毒を付与するもので、デバフをつけながら有利に戦うことができます。

また、アビリティは自身と味方の経験値増加、さらに絆スキルで宝箱の獲得を増やす「トレジャーデティクション」と役に立たないスキルがありません!

孫悟空

「孫悟空」は、アビリティによって通常攻撃のリーチが長くなっており、キャスターの位置から敵を攻撃することができるため、被ダメージを抑えて戦うことができます。

また、アーツのダメージ倍率が40倍と高く、ボスに対して大ダメージを与えることが可能です。さらに光の属性値30%の孫悟空は、光属性のキャスター「シェン・メイ」が出撃しているとき、攻撃力10%アップするので光属性が活躍するステージで強さを発揮します。

Sランク

モルドレッド

「モルドレッド」は闇属性のエアリアルです。アーツ「ブルータル・ティアーズ」は消費アーツエナジー2で、単体に18.5倍のダメージを与えることができます。

また、特殊なアビリティを持ち、出撃後1回だけ力尽きるほどの大ダメージを受けたときに、必ずHPが1残るのです。さらに発動後は10秒間無敵になります。

例えば、「レヴィア」や「オルタギア」の攻撃によって他のレジェンズたちが撤退している場合でも、デスペナルティの時間稼ぎが可能です。

アミュラ

「アミュラ」は、水属性のエアリアル(属性値20%)です。獣のような可愛い見た目とは裏腹に、素早い動きと攻撃で敵をほんろうします。さらにアーツエナジー2で最大3体に15.5倍のダメージを与えることができるため、お手軽に必殺技を発動することが可能です。

また、味方を5体以上出撃していると攻撃力が10%、攻撃速度が20%アップするので、忘れずに人数を用意しておきましょう。

アトラス

「アトラス」は、AE2で最大3体に10倍のダメージを与えつつ、自身の攻撃速度を20%UPすることができます。攻撃速度はアーツの重ねがけによって強化できるため、素早い攻撃で敵を圧倒することが可能です。

また、アビリティで空中の敵にのみCR発生率100%発生するので、飛んでいる敵にはかなりの威力を叩き出します。なお、アトラスはロウラと相性が良く、アトラスが出撃している間はロウラのアビリティが発生して、ロウラ自身の攻撃力と攻撃速度がアップします。

エレイン

ストッパーの「エレイン」は、対空つきの強力な複数攻撃アーツを所持しています。さらに複数体を対象としたアーツにも関わらず、ダメージ倍率が高いところが魅力的です。

また、エレインの攻撃モーションですが、敵に近づくとジャンプを行ない、素早く敵の位置まで飛び込んでいきます。これにより相手との距離を一気に詰めることが可能です!

なお、エレインは木の属性値が60%と非常に高いため、木属性に弱い敵が多く出現する場所では大活躍してくれます。

フォレン

「フォレン」の最大の特徴は、ストッパー唯一の回復アーツ持ちであることです。アーツ「グロリアス・アンセム」は、最大2体にHPの25%を回復の効果をもっています。

また、移動速度の遅さをアビリティの移動速度20%アップでカバーすることが可能です。さらに絆スキル「シールドマスタリー」により、完全ガードの発生率を上げることができます。

浅間コノハ

「浅間コノハ」の最大の特徴は、高性能の回復アーツをもっていることです。最大2体に4.3倍の力で回復させる効果をもち、さらに氷漬けも解除します。加えて消費アーツエナジーは2個と少なめなので、非常に使い勝手がよいです。

また、氷漬け・万年氷漬けに完全耐性を持っているため、コキンストンやレヴィアの攻撃で行動不能にならない強さを持っています。

天照シアサ

「天照(あまてらす)シアサ」は、ロウラと同じ火属性キャスターですが、AE2と少ない消費で単体に13.5倍のダメージを与えます。ロウラとの違いとして、天照シアサは通常攻撃に対空がついていない代わりに、地面に魔法陣をしいて多くの対象に攻撃可能です。

また、アビリティで回避率20%アップ+絆スキル「ドッジマスタリー」で回避率の発生率を上げることができるので、打たれ弱さを回避率で補うことができます。さらに焔アスナとの相性が良く、シアサが出撃している間は、焔アスナの回避率が10%アップします。

Aランク

ロウラ

「ロウラ」は、初期メンバーから使える火属性(属性値100%!)のキャスターです。星3のロウラはアトラスを編成していた場合、攻撃力と攻撃速度が20%アップするアビリティを所持しています。

また、ロウラの強力なところは通常攻撃・アーツと共に対空攻撃が可能なので、様々な敵を網羅することが可能です。ただし、アーツの消費が4と大きかったり、火属性に耐性のある敵にはあまり効かないというデメリットもあるので注意しましょう。

望月千代女

「望月千代女」の最大の特徴は、攻撃モーションの速さと強力な毒アビリティをもっていることです。アビリティは、通常攻撃時に40%の確率で猛毒状態が発生します。

ただし、シューターでありながら前線に飛び出すので、敵の攻撃によってすぐに撤退にならないように、ストッパーやアタッカーで前線を維持しましょう。

おすすめパーティ編成

ここでは、レジェンズたちを選出しておすすめのパーティをご紹介します。

高火力型パーティ

エアリアル
ランスロットアミュラ
グラウンド
マーリンギルガメッシュ孫尚香ロソ・キアーノ沖田総司

高火力型パーティではマーリンの「杖のAEを剣に変換する」アーツを軸にして、ギルガメッシュや沖田総司のアーツを発動していく狙いがあります。

また、ロソ・キアーノのアーツでレジェンズの攻撃力を上げて、孫尚香(シューター)とマーリンは遠距離攻撃をしてくる敵に対応してもらいます。余裕が出てきたらエアリアルを飛ばして、マーリンとアタッカーたちのアーツを使って圧倒的な火力で勝利しましょう。

鉄壁型パーティ

エアリアル
アトラスアミュラ
グラウンド
ロソ・キアーノニックイザヴェラナイチンゲール浅間コノハ

鉄壁型パーティでは、ロソ・キアーノ、ニック、イザヴェラの3人の防御力の高いストッパーを中心に固めて、極力撤退を減らす編成です。

各ストッパーの役割としては、ロソ・キアーノは味方の攻撃力を上げるサポート、ニックは自身の防御力を上げて前線を守る盾、イザヴェラは盾役でありながら火力もあるので攻撃型ストッパーと揃えています。

また、前線がピンチになったときは、ナイチンゲールと浅間コノハの2体の回復役を投入しているので、アーツを使って危機を回避しましょう。なお、宙に浮いてる敵に対しては、エアリアルを飛ばすか、対空攻撃を持つキャスター陣で対応するのがオススメです。

一発逆転型パーティ

エアリアル
ガータモルドレッド
グラウンド
ニックギルガメッシュファウストラプンツェルロウラ

一発逆転型パーティは、アーツ発動に時間がかかるレジェンズばかりを選出しています。代わりに、発動できれば単体や複数の敵に対して大ダメージを与えることが可能です。今回の編成で言うと、ギルガメッシュ、ファウスト、ラプンツェル、ロウラが該当します。

なお、アーツが溜まるまでは防御力の高いニックで前線を維持したり、エアリアルのガータやモルドレッドで戦場をかき乱しましょう。

この記事を読んだ人へのオススメ

リセマラの当たりランキング序盤の効率の良い進め方
このページのコメント
    最新記事
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter