エアレジェ攻略記事
更新日:08/28 12:05

【エアレジェ】クラスタイプの種類と特徴

最新情報!

3人の限定ハロウィンキャラが登場!

「エアリアルレジェンズ(エアレジェ)」のクラスタイプについて掲載しています。エアレジェのクラスタイプの種類や特徴から、クラスタイプの三すくみについても詳しく解説しています。クラスタイプについてわからない方はこちらを参考にしてください。

クラスタイプとは?

レジェンズの職業となるもの

クラスタイプ」とはレジェンズの職業となるもので、クラスタイプによってレジェンズの扱い方が変わるため、バトルにおいて非常に重要となる要素の1つとなっています。

クラスタイプの総称は2つ

クラスタイプ」には大きく分けて、「エアリアル」と「グラウンド」の2つが存在しています。「グラウンド」は「エアリアル」以外のクラスタイプを指す総称となるので、覚えておきましょう。

5種類のクラスタイプが存在する

アイコンクラスタイプ
エアリアル(羽のアイコン)
アタッカー(剣のアイコン)
ストッパー(盾のアイコン)
シューター(弓のアイコン)
キャスター(杖のアイコン)

クラスタイプ」は全部で「エアリアル」「アタッカー」「ストッパー」「シューター」「キャスター」の5種類あり、それぞれ特徴が異なる性能をもっています。敵に与えるダメージが高いものや、飛行の敵に攻撃が可能なものまで特徴はさまざまです。

クラスタイプの特徴

エアリアル

エアリアル」は、「大砲船」の大砲から打ち出すことができるレジェンズで、ボスキャラや敵拠点の「weak point(弱点)」を狙うことができます。

また、手数の多いレジェンズのため、単体の敵に対して有利に戦闘を進めることができます。

アタッカー

アタッカー」は敵に与えるダメージが他のクラスタイプよりも高いレジェンズで、敵を倒すことに特化しています。

そのため、アタッカーはまとまった敵を一掃し、ダメージをおさえつつパーティー全体を前へ進ませることが可能です。

ストッパー

ストッパー」は敵をふっ飛ばしやすく敵戦列を崩しやすいレジェンズとなります。

まとまって敵が攻めてきた場合に、敵戦列を崩し攻撃に転じるチャンスを増やすことが可能です。

キャスター

キャスター」は地上タイプの敵だけでなく、飛行タイプの敵を攻撃することができるレジェンズもいます。

また、攻撃の範囲が決まっており、範囲にいる敵全体にダメージを与えることが可能です。そのため、まとまった敵に対しての活躍が期待できます。

※キャスターのレジェンズは、通常攻撃のみ、あるいはアーツのみに対空が付いていることがあります。

シューター

シューター」は飛行タイプの敵を攻撃することができるレジェンズです。

「キャスター」と違って通常攻撃で範囲攻撃はできませんが、攻撃の範囲が広いため、遠くから安全に敵にダメージを与えることができます。

画像の回答

画像に載っていたレジェンズは、「アタッカー」の源サナでした。源サナは、アーツエナジー2とお手軽に発動できるアーツが強力ですね。大じじ仕込みの腕前は伊達ではありません!

クラスの種類を覚えたら、今度は好きなクラスを揃えて編成を行なってみましょう!

この記事を読んだ人へのおすすめ

属性相性とキャラ特性についてバトルシステム解説
このページのコメント
    最新記事
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter