エアレジェ攻略記事
更新日:11/22 19:38

七つの大罪コラボキャラ「メリオダス」の性能と立ち回り方

「エアリアルレジェンズ(エアレジェ)」において、七つの大罪コラボキャラ「メリオダス」の性能と立ち回りを紹介しています。ゲーム攻略完全図鑑が考える「メリオダス」の強い点、弱い点や具体的な動き方も紹介しているので、メリオダスの評価を参考にしてエアレジェを攻略してみてください。

「メリオダス」の特徴

基本情報

基本情報
クラス
ネーム
憤怒の罪アルカナ死神
タイプ双剣性別男性
属性闇の属性値30%クラスエアリアル
絆スキル・マジックガード(闇)
→闇属性のダメージを減少させる

七つの大罪コラボキャラとして登場した「メリオダス」は、なかなか高い闇の属性値を所持しており、「スパカルゴ」や「ビリリボン」といった闇属性に弱い敵に対して有利に戦えます。

強いところ

ピンチ時はアーツが強化

メリオダスは単体に20倍(星3の場合)ものダメージを与えるアーツがありますが、アビリティによって特殊な状況下でアーツが強化されます。条件としてHPが30%を切ったときに発動するもので、最初に使用するアーツの威力が1.5倍上昇。

アーツエナジーは2と少ない消費にも関わらず、大ダメージを与えられるのでオススメです。

弱いところ

HP管理に気をつけよう

メリオダスはアタッカーやストッパーと共に最前線で活躍しますが、防御力が高くないため、敵の数に押されると撤退する可能性が高くなってしまいます。そのときHPが30%を切れば、アーツの威力UPつき単体攻撃アーツで敵に大ダメージを与えることは可能ですが、その後の作戦が必要です。

回復効果のあるアーツで回復させるかデスペナルティを考慮した再出撃なのか、戦略を練りましょう。

アーツとアビリティ

対空つきのアーツ

メリオダスのアーツはアーツエナジー(AE)「2」と少ない消費で発動でき、単体に20倍のダメージを与えることが可能です。また、アーツには対空がついているため、空中にいる敵も狙って攻撃できます。

いざというときにアーツを強化するアビリティ

アビリティ「リベンジ・カウンター」は、自身のHPが30%を切ったときに最初に使用するアーツの威力を1.5倍アップさせることができるので、ピンチのときにAEが溜まっていれば反撃の一手を放つことが可能です。

ただし、出撃中1回のみ威力UPするため、同じようにアーツの威力を上げたい場合はメリオダス自身が撤退して、再出撃する必要があります。

アーツ
神千斬り・アーツエナジー「2」で発動
・単体に20倍のダメージ
アビリティ
リベンジ・カウンター・自身のHPが30%以下のとき
→最初に使用するアーツの威力が1.5倍になる

アーツ動画

上記の動画では、七つの大罪コラボキャラ「メリオダス」のアーツをご紹介。レアリティごとのダメージ倍率の違いやアビリティによるダメージ量の違いなどお見せしているので、参考にしてみてください。

立ち回り方

1撃目が強力

メリオダスは攻撃速度が速い3連撃を行ないます。1撃目の攻撃力が高く、敵のHPをどんどん削ってくれるので、攻撃速度が遅い敵には手数で圧倒することが可能です。

距離を詰める

1撃目の攻撃を仕掛けるとき、敵との距離があっても跳躍して一気に詰めて攻撃を行ないます。先制攻撃で威力の大きい1撃目を仕掛けられるため、アタッカーなどと一緒に攻撃して素早く敵を撃破しましょう。

出撃後の立ち位置について

空中攻撃を終えたメリオダスは、アタッカーやストッパーと並び、最前線で戦ってくれます。持ち前の手数の多さで前線をサポートしてくれるので、前線のサブ火力として編成しましょう。

星4で使うときのコツ

星4のメリオダスは、星4補正によるステータスアップ(HP・攻撃力・防御力)とアーツのダメージ倍率が上昇。星3で20倍だったものが、星4では23.5倍になっています。アーツエナジーは2のままなので、お手軽に発動できる点も魅力です。

相性がいいレジェンズ一覧


七つの大罪
マーリン

ナイチンゲール

ガータ

アリス

暴騎士
モルドレッド

心優しきオーガ
ガデル

おすすめ①:「メリオダス」×「マーリン」

七つの大罪コラボキャラのコンビです。キャスターのマーリンは特殊なアーツを所持しており、先頭にいるマーリン以外の味方を一定範囲内で任意移動させます。

この効果を使うことで、メリオダスを敵の背後に移動させて前線のレジェンズと挟み撃ちにすることが可能です。あるいは敵が危険な攻撃を行なうと分かっているときに、アーツを使ってレジェンズを回避させることができます。

おすすめ②:「メリオダス」×「ナイチンゲール」

メリオダスのHPが30%を切り、威力UPしたアーツを発動した後は戦力を維持するために回復しましょう。そのとき、AE1で高い回復を行なうことができるナイチンゲールは優秀です。

ただし、メリオダスの威力UPしたアーツを再び使いたいときは撤退する必要があります。

適正のクエストカウンター

鎮守の森:BOSSモレム

GR13で挑めるクエストのボス「モレム」は、叩きつけ攻撃や3つの実を飛ばして遠距離攻撃を行ないます。さらにボスがアーツを使うと、大砲船と前線のレジェンズを分断する植物の壁を作るため、早急に壁を壊してレジェンズを合流させるようにしましょう。

また、ボスのWEAKPOINTは花弁の部分になります。エアリアルのメリオダスで空中攻撃を仕掛けて、ダウンを狙っていきましょう。

※ボスは闇属性と火属性に弱いため、メリオダスの攻撃は効率よくダメージを与えられます。

※壁となった植物は、毒の霧を吐いてレジェンズを毒状態にするので、毒を回復できる「ジキル」がオススメです。

総合評価とまとめ

七つの大罪の主人公「メリオダス」は、手数の多さやアーツの威力UPのアビリティが特徴です。うまくHPを管理できれば、1.5倍の威力が上がったアーツで逆転を狙うこともできるでしょう。

また、エアリアルとしての空中攻撃も強力で、ボスの弱点やケイオスツリーなどメリオダスの用途は多岐に渡ります。とくに闇属性が活躍するステージでは力を発揮するため、連れて行ってみましょう。

この記事を読んだ人へのオススメ

キャラ評価

キャラクター

孫尚香

沖田総司

アトラス

フラン

ロソ・キアーノ

望月千代女

浅間コノハ

エメラルダ

その他オススメ記事

このページのコメント
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter