エアレジェ攻略記事
更新日:09/01 11:33

【エアレジェ】レジェンズのパーティ編成方法とコツ

「エアリアルレジェンズ(エアレジェ)」のパーティ編成について掲載しています。エアリアルレジェンズのパーティ編成の方法から、パーティ編成のコツまでくわしく紹介しています。エアリアルレジェンズのパーティ編成についてはこちらを参考にしてください。

パーティ編成について

冒険に連れていくレジェンズを決める

「パーティ編成」とは冒険に連れていく「レジェンズ」を決める場所で、自身が持っている好みの「レジェンズ」を編成することができます。

最大7体まで「レジェンズ」を編成できますが、初期状態では5体までとなります。

2種類の編成が存在する

「レジェンズ」には「エアリアル」と「グラウンド」2種類のタイプがあります。パーティは「エアリアル」と「グラウンド」のキャラで構成されており、初期状態では「エアリアル」を1体、「グラウンド」を4体まで編成することが可能です。

編成枠の拡張について

編成画面では、ロックされたパーティ編成の枠を解放することが可能です。解放には「虹のしおり」が必要になります。必要なしおりの数は下表を参考にしてください。

解放する場所必要なしおり
エアリアル
×285
グラウンド
×200
効率の良いしおりの集め方はこちら

パーティ編成方法

ホーム画面のパーティを選択

「パーティ編成」は、ホーム画面の左下にある「パーティ」を選択することで「パーティ編成」を行なうことができます。

編成を選択

「パーティ」選択後、「レジェンズ」の編成や強化が選べる画面へ飛びます。「パーティ編成」をしたい場合は、「編成」をタップします。

変更したいレジェンズを選択

「編成」選択後、変更したい「レジェンズ」をタップして入れ替えたい「レジェンズ」を選択しましょう。上記の方法で「パーティ編成」をすることができます。

おまかせ編成

おまかせ編成は、所持している「レジェンズ」の中からステータスの高いものを自動で編成してくれます。パーティ編成がよくわからない場合は、こちらの機能を活用するとよいでしょう。


▲おまかせ編成は、高ステータスのレジェンズが優先して編成されます。

パーティ編成のコツ

レベルの高いレジェンズで編成しよう

「レジェンズ」は、レベルが高いほどステータスが上がるため、冒険をスムーズに進められます。「レジェンズ」の強化をしていない場合は、忘れずに強化しておきましょう。

また、同じレベルの「レジェンズ」でも、星の数が多い「レジェンズ」の方がステータスの最大値は高くなります。強化を行なう際には、星の数が多い「レジェンズ」を優先して強化しましょう。

レジェンズの強化方法はこちら

アーツを持つレジェンズを優先しよう

星2以上の「レジェンズ」は必殺技の「アーツ」を所持しています。アーツは強力な範囲攻撃や回復など、冒険をより有利に進められるスキルとなっています。そのため、アーツを持つ「レジェンズ」を優先してパーティ編成するとよいでしょう。

アーツエナジーの回転について

アーツエナジーは時間経過で自動的に溜まっていきますが、レジェンズごとに必要なアーツエナジー(AE)はそれぞれ違います。溜まっているAEを見極めてすぐにアーツを発動するのか、あるいはエアに変換してアーツエナジーの枠を増やすことにより、他のレジェンズのアーツを発動できるようになるまで待つのか。

戦略的に考えることで、戦いの幅が広がります!

敵ごとに対応策を練ろう

編成において、ステージや敵の特性を知っておくことも重要です。例えば、敵が多く出現する「試練クエスト」に挑むなら、範囲攻撃ができるアーツを持ったシューターやキャスターが活躍します。また、敵の弱点属性を狙って属性を統一した編成も良いでしょう。

また、敵の中には宙に浮かぶ敵が出現する場合もあるので、攻撃に対空が付いたレジェンズを連れて行くと、より簡単に倒すことが可能です。

クラスタイプをバランスよく編成する

バトルでは、空中の敵に対応する為に、「シューター」もしくは「キャスター」を一人でも入れておかないと、大砲船やグラウンドのレジェンズが狙い撃ちされてしまいます。

また、敵を吹き飛ばし戦線を押し上げる「ストッパー」や攻撃力の高い「アタッカー」の役割も重要となります。パーティを編成する際は、クラスタイプをバランスよく入れて編成するのも良いでしょう。

特化型の編成も楽しい

編成を考えるときにアタッカーを多めに入れて前線を強化したり、シューターやキャスターの後衛特化型にするなど、レジェンズのクラスを統一して楽しむのも1つの手です。

また、レジェンズの数が非常に多いため、編成できる組み合わせは無限大。プレイヤーごとに編成を楽しめるのでオススメです!

この記事を読んだ人のおすすめ

クラスの特徴を知って編成を考えてみよう敵の属性に合わせるとバトルが楽になる
このページのコメント
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter